ALINCO(アルインコ)ランニングマシン(AFJ2019A)のレビュー・口コミを徹底検証♪ALINCOランニングマシンの性能や評価、評判もチェック♪

ランニングマシン

コロナ禍となってから気軽に外へジョギングへ出かけることもできなくなってきました。

特に変異型のおかげで、外を歩いていてもマスクを着けていないと落ちつかなくなった方も多いと思います。

それなのに、ノーマスクでジョギングやランニングなんてもっと行きにくいですよね。

かといって、全く走らないというのも健康によくありません。
そんな時、自宅で走れたらなぁと思いませんか^^?

今回は、東証一部上場メーカーALINCO(アルインコ)が出しているランニングマシン(トレッドミル)『AFJ2019A』をレビューします♪

ALINCO(アルインコ)ランニングマシン(AFJ2019A)の口コミや評価、評判も徹底検証します♪

ALINCO(アルインコ)ランニングマシン(AFJ2019A)のレビュー・口コミを徹底検証♪


昔は、ランニングマシンは通販会社とか大きな量販店に行かないと買えないというイメージでしたが、今では、アマゾンといった大手ECサイトでも普通に買えてしまうんですよね。

時代が進んだなと感じます(笑

そんなアマゾンでのアルインコランニングマシン『AFJ2019A』の総評価数は700件もありました!

総評価は3.9と平均値よりも上です♪
ちなみに、アマゾンのランニングマシンのランキングでは2位に位置付けている売れ筋なんです♪

評価の内訳は以下の通りでした。

★★★★★・・・40
★★★★・・・・37
★★★・・・・・10
★★・・・・・・3
★・・・・・・・10

ALINCO(アルインコ)ランニングマシン(AFJ2019A)の残念なレビュー・口コミ

こちらは、アルインコのランニングマシン『AFJ2019A』に低評価を付けた方のレビューです。

開封時に既に破損している箇所があった。(写真の箇所参照)
破損しているパーツのみ再送依頼を出そうとも思ったが、見当たらない。

選択肢は新品交換のみ。
新品交換がどれだけ大変な商品か・・・
ユーザーの事を全く考えていないなーと感じた。

重い商品で玄関からの移動も、箱から出すのも、設置も、大きなダンボールをたたむのも、大きな発泡スチロールを細かく割るのも、散らかる発泡スチロールのカスの掃除も、全てが本当に大変!!!

もう一度初めから、なんてやりたくないので破損している箇所は諦めました。

注文される方は、届いてから必ず破損確認をした方が良いです。
引用元:アマゾンALINCO(アルインコ)ランニングマシン(AFJ2019A)レビューより

小売店経験者であれば経験したことがあると思うのですが、商品が届いたら必ず検品という作業をします。

そこで不良品があれば返品したりして使えないものを入荷しないようにして損失を減らすことが目的です。

で、個人でももちろん検品作業はした方が良いに越したことはありません。

ただ、検品をする習慣は普通の方はありませんよね。

なので、アルインコのランニングマシンに限らず、テレビ、ディスプレイといった電化製品や高額な製品を買ったときは、組み立てや設置前に故障や破損がないかを確認しましょう。

私も直近で大きなチェアを買ったんですが、パーツの欠品や破損は確認しましたよ^^

20kgもあるイスだったので、万が一にも組立てた後に初期不良が分かったりすると返品が大変だったので、軽くザザッと破損チェックをしました^^

当然、販売している商品なので、破損なんてあってはなりませんが、大量に商品が流通している現代でも初期不良は一種の事故として存在するものとして認識しておくと良いですよ。

ALINCO(アルインコ)ランニングマシン(AFJ2019A)の良いレビュー・口コミ


こちらは、ALINCO(アルインコ)ランニングマシン(AFJ2019A)の良い評価を付けた方のレビューです♪

以前より運動不足からの体力の衰え、検診での生活習慣の改善を指摘されている状況で、ルームランナーの購入を検討していたが、どの機種がいいのか迷いながら、皆さんのレビューを参考にしながら、モーターの容量、耐久性を考慮しアルインコさんの16kmのこの機種に決めました。また、購入タイミングでプライムデーで結構安くなっており、(また遠方の為、送料込みは助かりました)ワンランク下10kmの機種よりも安く購入できて大変良かったです。
到着は、予定日通り届いた。やはり、重いですね。その分作りがしっかりしてると思ってます。少し残念なのは、フレームのプラキャップが破損してました。翌々日にカスタマーサービスに連絡したら即キャップを送る手配をしてもらいました。2日程で届いたが、小さ違う物だったので再度連絡したら、今度はバッチリでした、カスタマーサービスさんの対応は、とても良かったです。ありがとう御座います。
使用に関しては、届いてからほぼ毎日、私は30分4k.6k.8kmと変化つけながら使用してます。
他には、家内、娘が使用してます。8km結構早いです。これから徐々に速度upして行きたいですね。今のところ、問題なく使用してますが耐久性に関しては、長く利用出来る事を期待してます。アマゾンでの購入良かったです。
引用元:アマゾンALINCO(アルインコ)ランニングマシン(AFJ2019A)レビューより

体の筋肉は筋トレだけで作れますが、心肺機能は動かないと維持できないので、コロナ禍ではなかなか維持していくのが難しい部分でした。

外で走れることに越したことはありませんが、気を使いすぎて、早朝(朝4時とか)に走りに行ったりと結構しんどかったんです(笑

その点、ランニングマシンは屋内に設置できるので、人の呼気を気にしなくて良いんですよ。

また、雨や台風、雪でも走れますし、早朝や日中と時間を問わず走れるのも大きいです。

特にインドア派で室内にいることが多い方にとっては強い味方です。

仮に走れなくても、1kmから調整できるのでウォーキングマシンとしても使えます。

また、時速16kmとなると、それなりのスピードなので中距離走くらいの感覚でダッシュして、少し心肺機能に負荷をかけるという使い方もできます。

ただ、急に走ると心臓への負担が大きくなるので、ウォーキングから入って徐々にスピードアップしていくと良いでしょう。

ダイエット目的の方は長距離を短時間で走るのではなく、ペースを落として長い時間走る方が脂肪燃焼効果は高まります^^

高齢で出不精の母親が、ウォーキングマシンだけは(TV見ながら使えるので)続けられているので、うちに来た時に備えて入手しました。
実家には20年以上前に購入した数十万円もした巨大なウォーキングマシンがありますが、それと比べても性能は遜色ない(一部は劣るが、一部は優れる)ですね。これも進歩でしょう。
優れている点は、心拍数を測れる事と、目の前の台に色々置ける事、またサイズが必要最低限な事と音が(それなりに)しずかな事。更に(確かに重いは重いですが)一人で移動させられる程度には軽くてコンパクトに出来る事ですね。
また、実家のは体重90㎏近い私が使ったらヒューズが飛んで母親に愚痴られましたが、こっちのは上限100kgなので、まあ大丈夫だろうという点でしょうね。
残念な点は、傾斜角度の変更が手動である事です。

音についてですが、確かに本体自体の立てる音は集合住宅でも問題ない程度には静かですが、歩けばベルトの摩擦音や足音はしっかり立ちます。
私の体重のせいもあると思いますが、ドライヤーと遜色ないですね。
ドライヤーは接地してませんし、使う時間もたかが知れてますが、こっちは床に触れてて30分以上やる事を考えると(特に夜中などは)、ちょっと考える必要があります。
マンションならまあ階下の人が神経質でなければ大丈夫でしょうが、上階で歩く音が聞こえるような木造アパートならトラブルの種になるかもしれないなー、という感じの音です。
買ったのに使えないとなると悲しいので、その辺は余裕を持って考慮された上で選ばれると良いと思います。
引用元:アマゾンALINCO(アルインコ)ランニングマシン(AFJ2019A)レビューより

こちらのレビュアーさんの騒音については凄く参考になりました。

騒音には要注意・・・。

どんなにマットを敷いても重量40kg+利用者の体重が乗っかるということを考えると、階下に一切の騒音がないとは考えづらいですよね

私の住んでいる集合住宅は作りは結構しっかりしているんですが、それでも上階の方の足音や一部扉の開閉音などが聞こえてきます。

そこで、ウォーキングマシンを1日30分以上も使われたんじゃ気が狂ってしまいます。

そういう意味でも、アパートやマンションに住んでいる方は振動や騒音に要注意です。

また、アパートやマンションの1階に住んでいる方は、隣室にくっつかないような場所に置くなどの配慮はした方が良いでしょう。

あと、木造住宅の2階に住んでいる方は、このランニングマシンを使うのにマットを何重にも敷いて階下に騒音の確認をさせてもらったところ、モーター音のようなものがするとのことでした。

そんなに騒音は出ないだろうとたかをくくっていると、思っている以上に騒音が出ていてご近所トラブルとなる可能性があるので気を付けましょう。

また、梱包が大きいので設置、組み立ては二人でやった方が安全かもしれません。

万が一、本体が倒れてきて下敷きになったのでは笑えませんから。

ALINCO(アルインコ)ランニングマシン(AFJ2019A)の性能と特徴

ランニングマシン(AFJ2019A)の性能と特徴を説明します。

人気のALINCO(アルインコ)ですが、より詳しく知ることでさらに良さがわかりますよ。

ALINCO(アルインコ)ランニングマシン(AFJ2019A)の性能


ALINCO(アルインコ)ランニングマシン(AFJ2019A)の性能がこちらです♪


連続使用90分(音声ガイダンス付きの時速1~16km本格プログラムランニングマシン)
速度調整幅:1.0~16.0km/h
連続使用時間:90分
ベルトサイズ:40×110cm
傾斜角度:3段階(0°/1°/2°)
消費電力:370W
電源:AC100V(50/60Hz)
電気代(目安):約150円(1日あたり30分)※電力量料金単価27/kwhで算出
使用体重制限:100kg
参照元:アマゾンALINCO(アルインコ)ランニングマシン(AFJ2019A)より

ALINCO(アルインコ)ランニングマシン(AFJ2019A)の特徴

ランニングマシン(AFJ2019A)の特徴や魅力を説明していきますね^^

使う部屋の状況をイメージしながらチェックしてみてください。

外出しにくい時こそのランニングマシン

外出しにくい時こそ、ランニングマシンです。

自宅で過ごす時間が長かったり、梅雨時期で外出自体がおっくうな時ってありますよね。

そのような時こそ、自宅にランニングマシンがあれば状況に関係なく運動できます。

長期的にみれば、ジムに通うよりもコスパが良いのも嬉しいですね。

特に梅雨時や雪の多い地域の方にとっては、室内でも活発に動けるようになるチャンスでもあります♪

最大時速16kmまで対応

ランニングマシンは最大時速16㎞まで対応できます。

時速は1㎞から可能なので、ウォーキングしたい人でも対応可能です。

またランニング初心者が買ったとしても、時速を16㎞まで上げれるので走り慣れてきても十分使いこなすことができます。

習慣化することを考えたら、時速を選べるのは便利ですよね。

たまに、ダッシュしたくなっても、時速10kmじゃダッシュはできません。

心肺機能を高めるためには、緩急を織り交ぜて走った方が良いと思います。

その時、最高時速10kmではスピードもしれてしまいます。

走りなれてきたときに、もっとスピードを出したい・・・
こう思うことになるのは必須なので、下位版と上位版なら、上位版の方があとで後悔をしなくてすみます^^

12種類のコースを内臓してるから飽きない

アルインコのランニングマシンには、12種類のコースを内蔵しているから飽きません。

また初心者でも身体を痛めずにランニングを楽しめます。

初心者でありがちなのは、気合は十分なので最初は勢いよく走るせいでペース配分がわからず、結局挫折するパターンです。

こんなに辛いと思わなかったと感じるのは、自分にあったペース配分がわからないことが理由の1つです。

しかし、アルインコのランニングマシンなら、12種類もパターンがあるので様々な走り方ができる分、自分のペース配分もつかめてきますよ。

ワンタッチボタンで速度調節が簡単

アルインコのランニングマシンは、ワンタッチボタンで速度調節が簡単です。

速度調整は2・4・6・8・10・12㎞の間隔で調整できます。

走っている時にスピード調整をすると、走ることに集中できないので危ないですよね。

一応、アルインコのランニングマシンならワンタッチで簡単にスピード調整ができます。

低速時ならまだ走るスピードに意識を向けながら調整できるかもしれませんが、高速で走っているときに急にスピード調節をすると危ないので、その時はサイドのバーに足を置いてからスピードを緩めましょう。

本体は折り畳み式だから収納場所に困らない♪

アルインコのランニングマシンの本体は、折り畳み式なので収納場所に困りません。

自宅で運動できるのはメリットですが、一方でランニングマシンは場所を取り重さがあるイメージがあるため置き場所を考えてしまいますよね。

ですが、アルインコのランニングマシンは折り畳めるので場所を取りません。

また重量は35.5kgですが、キャスターがついているので女性でも楽に移動できます。

これなら買った後も置き場を考えることなく安心ですね。

ALINCO (アルインコ)ランニングマシン(AFJ2019A)の組み立ては大変?

アルインコのランニングマシン(AFJ2019A)の組み立ては、口コミを見ても難しいという意見はありませんでした。

取扱説明書を見れば、誰でも簡単に組み立てられます。

しかしランニングマシンのパーツは大きなものもあるので、ある程度の重量があるのは仕方がないです。

そのため重さに関しては、女性であればなおさら大変だと感じる人もいる可能性はありますが、個人差があります。

不安な人は家族と一緒に組み立てると負担は少ないですよ。

また、万が一、梱包した状態(重い状態)で倒れてしまった場合に備えるという意味でも二人で組立てる方が安心です。

ALINCOのランニングマシンを使うのにマットは敷くべき?

アルインコのランニングマシンを使うのにマットは敷くべきかですが、結論から言うと敷くべきです。

賃貸物件であればなおさら、走れば騒音や振動がどうしても出てくるので、周りの部屋への配慮は必要です。

また畳であれば傷がつく危険性があるので、マットは敷きましょう。

ALINCO ランニングマシンには床面保護用の専用フロアマットがついていますが、振動がとにかく心配だという方は、レビュアーさんの中にいたように何重にもマットを敷いた方が良いかもしれません。

マシントラブル時のサービスセンターはある?

マシントラブル時はサービスセンターがあるので、そこに問い合わせできます。
その問い合わせ窓口は次の通りです。

【アルインコサービスセンター】
・フリーダイヤル:0120-30-4515
・土・日・祝日、会社規定の休業日を除く平日
・受付時間:10:00~12:00/13:00~16:00

電化製品なので初期不良が全くないとは言えません。

しかしもし何かあればすぐに対応してもらえるので安心ですね。

16kmのスピードなんて出せない?なら時速10kmのマシンを!

たまにいらっしゃるのですが、心肺機能が中々上がらなくて10km以下のスピードでしか長時間走れないという方がいます。

私もその一人なんですが、肺の機能が弱いのかフォームが悪すぎるのかすぐに心拍数が上昇してしまってハイスピードで走り続けられないんです^^;

そういうタイプの方にとって時速16kmの上位版を買っても宝の持ち腐れとなってしまいます。

そういう方は、下位版の方がコスパが良くなるので、自分の体力の特徴とよく相談して決めましょう。

ALINCO (アルインコ)のランニングマシン(AFJ2019A)の消費電力はいくら?

アルインコのランニングマシン(AFJ2019A)の消費電力は、1回約150円です。

これは、1日1回30分稼働させたと仮定した場合の消費電力に当たります。

外に出なくても良く、毎月結構な金額のするジム通いもしなくて良いということを考えると消費電力の方が安く感じますね^^

ALINCO (アルインコ)はどこの国の会社?

ALINCO (アルインコ)というブランドは日本の『アルインコ株式会社』です。

製造国が日本なのか海外なのかまでは分かりませんでした。

『アルインコ株式会社』の会社情報としては、下記の通りです。

社名:アルインコ株式会社
英名:ALINCO INCORPORATED
大阪本社:〒541-0043 大阪市中央区高麗橋4-4-9 淀屋橋ダイビル MAP
TEL:06-7636-2222 FAX:06-6208-3700
東京本社:〒103-0027 東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル14F MAP
TEL:03-3278-5919 FAX:03-3231-8863
本店・高槻事業所:〒569-8510 大阪府高槻市三島江1-1-1 MAP
TEL:072-677-0316 FAX:072-677-0319
創業:1938年9月
設立:1970年7月4日
資本金:63億6159万6901円
従業員数:(連結) 1,367名(単体) 768名(2021年3月20日現在)
事業内容
仮設機材の開発・製造・販売
仮設足場の総合レンタルサービス
オクトシステムの総合レンタルサービス
各種DIY関連製品の開発・製造・販売
アルミ型材の加工・販売
無線通信関連機器の開発・製造・販売
フィットネス関連製品の開発・販売
医療機器の開発・販売
工場:兵庫工場(兵庫県丹波市市島町上垣849-6)
支店・営業所:札幌・仙台・新潟・東京・横浜・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡
レンタル関連営業所:全国26ケ所
子会社工場:アルインコ富山株式会社(富山県射水市)
株式会社シィップ(新潟県新潟市)
双福鋼器株式会社(三重県伊賀市)
蘇州アルインコ金属製品有限公司(中華人民共和国江蘇省蘇州市)
ALINCO (THAILAND) CO.,LTD.(タイ王国サムットサコン県)
参照元:https://www.alinco.co.jp/corporate/deta/index.html

ALINCO(アルインコ)ランニングマシン(AFJ2019A)のレビュー・口コミを徹底検証♪ALINCOランニングマシンの性能や評価、評判もチェック♪まとめ

多機能でアマゾンでも人気のあるランニングマシンがアルインコのランニングマシン(AFJ2019A)でした♪

連続使用が90分と長時間で、音声ガイダンス付のプログラムがありました。
スピードは1.0~16.0km/hで、2km/4km/6km/8km/10km/12kmまで一気にスピード調節ができるワンタッチボタンも付いていました。

消費電力は、一回30分の使用と仮定した場合、約150円というお値段でした♪

外に出れない今だからこそ必要とされているアイテムですね♪