アクア洗濯機AQW-GP70J-Wの性能・特徴は?AQW-GP70J-Wの口コミや評価・評判もチェック♪

洗濯機

好きなメーカーの家電を愛用していても、時代の流れでそのメーカーがなくなったり大手メーカーに吸収されると、もう買えなくなるので悲しいですよね。

しかし吸収された場合は、その技術を受け継いでいる場合もあります。

そこで今回は三洋電機の白物家電技術を受け継いだアクアの洗濯機AQW-GP70J-Wをご紹介します。

アクア洗濯機AQW-GP70J-Wの性能を知れば、今よりも洗濯が楽になる洗濯機に出会えますよ。

アクア洗濯機AQW-GP70J-Wの性能(スペック)は?


アクア洗濯機AQW-GP70J-Wの性能は以下の通りです。

・サイズ:幅56,5cm×奥行55cm×高さ96,5cm
・重さ:34kg
・標準使用水量:113L
・消費電力量(50/60Hz):90/110Wh
・運転音(約):洗濯42dB / 脱水49dB
・目安時間(約):37分
・インバーター搭載の無し
・風呂水ポンプ付属
・全コース:標準、すすぎ1回、おいそぎ、やさしく、自分流、毛布、おしゃれ着、槽洗浄
参照元:アマゾンAQW-GP70J-Wより

音が静かなのは嬉しいですね。
またコースが豊富なのも魅力的です。

【基本設置無料】アクア AQW-GP70J 全自動洗濯機 洗濯・脱水容量:7Kg【時間指定不可】(※配送先により納期が前後する可能性がございます)【納期:メーカー確認】

アクア洗濯機AQW-GP70J-Wの特徴は?

アクア洗濯機AQW-GP70J-Wの特徴は少ない水量でも洗剤がしみ込みやすい洗い方と、多彩なコース内容です。

洗濯しているときにありがちなのは水量が多くないと洗剤が溶け残ったり、いまいち洗えている感じがしなかったりということがあります。

そのため少ない洗濯物でも水量を多く使わなければならないなんて、かなり経済的ではないですよね。

しかしアクア洗濯機AQW-GP70J-Wなら少ない水量でもしっかりと洗えますし、コースも多彩なので様々なタイプの洋服を洗うことができます。

以下ではより詳しく特徴の説明をするのでチェックしてみてください。

3Dアクティブ洗浄

3Dアクティブ洗浄とは、トールウィングパルセーターが衣類を大きくかき混ぜるため、縦と横の立体水流でしっかりともみ洗いができる洗い方です。

このパルセーターとはそもそも何かというと、洗濯機の底についている板状の部分です。

パルセーターに凹凸があるおかげで立体水流の力だけではなく、それをさらにグレードアップすることができます。

人の手では実現できない洗浄力を生み出す重要な部分になります。

高濃度クリーン浸透

高濃度クリーン浸透とは、水量の少ない状態からパルセーターを回転させ洗剤をしみこませる洗い方です。

今の洗剤は進化しているので、なるべく溶け残らない工夫がされています。
それでも粉洗剤は特に、水量や水温によっては溶け残りが気になる場合があります。

電源をいれて洗濯物に水を浸すだけであればこの溶け残りが発生しがちですが、アクア洗濯機AQW-GP70J-Wなら少ない水量から洗濯物を混ぜ始めるのでその心配はありません。

そこのストレスがないのは嬉しいですね。

W糸くずフィルター

W糸くずフィルターとは、2つのカセット式フィルターで洗濯時に出る糸くずをしっかりとキャッチしてくれるものです。

洋服についた糸くずって、なかなか取りづらかったりしますよね。
お手入れもしやすいフィルターなら、長期的にみても手間じゃないですね。

やさしくコース

通常の洋服ではなく傷みやすい素材の洋服を洗いたいなら、やさしくコースがぴったりです。
弱水流で洗うので、洋服のからみも少なくダメージも抑えつつ洗えます。

全ての素材が必ず傷まないというわけではありませんが、あると便利な機能ですね。

お好み設定

このお好み設定では汚れや洋服に応じて洗い時間、すすぎ回数、脱水時間、24時間以内であれば予約タイマーの設定ができます。

各家庭によって洗濯の方法は様々ですし、状況によってはもう少し洗いたいという場合もありますよね。

自分好みに設定できるのは魅力的です。

自分流コース

この自分流コースとお好み設定の違いは何かというと、自分好みに設定した内容を記憶できるのが自分流コースになります。

洗い時間を多くなど設定ができるのは便利ですが、毎回入力するのは手間ですよね。

しかしこの自分流コースなら記憶ができるので、その手間がなくなります。

記憶できると言っても複数種類ではなく前回の設定内容を引き継ぐ形ではありますが、それでも洗濯の負担が減るので楽になります。

すすぎ1回コース

時間がないけど洗濯はしないといけないという時ってありますよね。

洗うところまでは通常通りでもすすぎは1回でいいという場合は、すすぎ1回コースがおすすめです。

すすぎ1回用の洗剤を使う必要はありますが、時短メニューもあると洗濯のタイミングを選らばなくても良いので楽です。

風乾燥

風乾燥は槽を高速に回転することで風を取り込み、化繊衣類(3kg)までの水分を飛ばせる機能です。

よりしっかりと乾燥させたい場合は乾燥機が良いですが、そこまでではなく乾かす時間を短縮したい時には便利な機能です。

槽自動おそうじ

洗濯機で気になるのが黒カビ問題ですが、アクア洗濯機AQW-GP70J-Wなら槽自動おそうじコースがあるので予防することができます。

これは脱水時の水を活用して、槽の裏側の洗剤カスなどを洗い流す機能になります。

ただし全て洗い流せるわけではないので、定期的に洗濯槽の掃除は必要になりますが、その頻度が減ると思うと嬉しい機能です。

アクア(AQUA)洗濯機AQW-GP70J-Wの口コミや評判は?


アクア(AQUA)洗濯機AQW-GP70J-Wは11月20日発売の最新家電のため、まだ口コミはありません。
口コミが確認でき次第、追記しますね^^

【基本設置無料】アクア AQW-GP70J 全自動洗濯機 洗濯・脱水容量:7Kg【時間指定不可】(※配送先により納期が前後する可能性がございます)【納期:メーカー確認】

アクアの会社はどこの国?

アクアの会社は中国の会社です。

今は中国のハイアール傘下の会社ですが、元々は日本の三洋電機の白物家電部門が基礎になっています。

2009年にはパナソニックグループの傘下となりましたが、その後解体され2011年に中国のハイアールグループの傘下となりました。

そして、2016年には洗濯機部門と冷蔵庫部門が統合され、ドラム式全自動洗濯機のアクアのブランド名を社名に使い現在に至ります。

つまり現在は中国の傘下の会社ですが、技術は日本の三洋電機のものを受け継いだ会社なんです。

アクア洗濯機AQW-GP70J-Wの性能・特徴は?AQW-GP70J-Wの口コミや評価・評判もチェック♪まとめ

コスパ重視の洗濯機や複雑な設定ができる洗濯機など様々ありますが、ほどよく機能的な洗濯機が一番使いやすいですよね。

そこにある程度自分の好みや都合を調整できたら満足度も高くなります♪

アクア洗濯機AQW-GP70J-Wはその点を満たした機能が多いです。

1台便利な洗濯機があると他の家事もはかどることから、自分の生活と照らし合わせて買った後のイメージをしてみてくださいね。

【基本設置無料】アクア AQW-GP70J 全自動洗濯機 洗濯・脱水容量:7Kg【時間指定不可】(※配送先により納期が前後する可能性がございます)【納期:メーカー確認】