AX-S3Wの口コミ・レビューを徹底検証!アイネクスAX-S3Wを買うメリットやデメリットもチェック♪

食洗器

ご飯を食べた後はのんびりしていたいですよね。

ですが、食べ終わったお皿を片付けなければなりません。
疲れがたまっているときなんかは、早く終わらせて寝てしまいたいものです。

また、自分で洗うと割ってしまったり水が飛び跳ねてしまったり、水道代が高くついたりします。

そんな時にあると便利なのが食洗器です♪
そこで、アイネクスの食洗器、AX-S3Wの口コミやレビューを徹底検証!

口コミ等を検証後はAX-S3Wの性能や特徴をご紹介するとともにメリット等をお伝えします♪

AX-S3Wの口コミ・レビューを徹底検証


今回、口コミやレビューを検証するのはアマゾンのサイトです。
アマゾンにおけるレビュー総数はちょうど100件でした。

総評価は3.9と高めではあるものの、もう一声欲しいと思える評価です^^;

評価の内訳は以下の通りでした。

★★★★★・・・46%
★★★★・・・・28%
★★★・・・・・9%
★★・・・・・・7%
★・・・・・・・10%

では、具体的にどんなレビュー・口コミが入っているのか見ていきましょう。

AX-S3Wの悪い口コミ・レビュー

まずは評価の高くなかった口コミ・レビューの確認です。

使用をはじめて3ヶ月くらいです.性能には満足しています.

ただ画像のように,ドアののぞき窓の部分はおそらく二重ガラスになっているのですが,そのガラスとガラスの間に水が入り込んでしまっています.画像は本体を十分に乾燥させた後に撮影したものなので,水分が本体の表面に付着しているわけではありません.おそらく内部のどこかの止水が甘いのだと思います.

冒頭で書いたとおり性能に不満は全く無いですが,このまま水がたまっては衛生的にも良くないので,次に買うとしたら他のメーカーのほうが無難かな,と感じています.
引用元:アマゾン『AX-S3W』レビューより

食洗器本体に低評価を入れている方がいる一方、本体性能自体には満足しているがその他の不具合により低評価を入れている方もいらっしゃいました。

本体そのものの異常として、異常ランプが常に点灯してしまうというものでこれはメーカーも認めている以上だそうです。

どの家電にも当たりハズレがあるので、「あれ?」と思ったら迷わずにメーカーに事情を話してみましょう。

もしかしたら交換の手配をしてくれるかも。

また、本機のように本体の性能に問題がないにもかかわらず、本体のどこかしらに不具合や作りの甘さがあって、使えるけど不衛生という状況になることもあります。

その場合も一度メーカーに事情を説明してみることをおススメします。

レビュアーさんの中には洗浄後の食器が冷たい、つまり温水が出ていないというレビューもありましたが、初期不良の可能性もあります。
こういった問題は、泣き寝入りしないためにも必ずメーカーに問い合わせましょう。

AX-S3Wの良い口コミ・レビュー

上記のように低評価レビューを入れざるを得なかった方々がいる一方で多くの方はAX-S3Wに満足されていました。

そのうちの一つのレビューがこちらです。

初めての食洗機をいつ買おういつ買おうと悩みつついつまでも買わずにいたら、
毎日の食器洗いで心が折れかけた共働き二児の父でございます。

賃貸だしオーナーに許可取ってまで分岐水栓の工事するのもなぁと悩んで、
探してみたら工事不要という言葉に惹かれAINXを知りました。
ただその時点ではまだ発売前ということで全然情報がなく、
買えるようになるのを今か今かと待ち望んでおりました。

実際の大きさが想像できなかったので家電屋に行ってシロカの食洗機を確認、
大きさはいいけれど前面の窓がなんかちっちゃいように思えてました。
その点AINXのほうがもう少し窓が大きいから期待していたのです。

で、先日届きまして。
設置も普通に電源コード伸ばすだけで。

場所は少し考慮の必要がある(最終的に流しの隣にメタルラック買って下にバケツ置くことにした)けれど、
4歳児より軽いから気軽に設置しなおせる。

水はワタシの角瓶ペットボトル(4L)で1回半でいける。附属のタンクは邪魔くさい。
音は静かです。洗濯機のほうがうるさいし、換気扇のほうが回転してる感ある。
洗浄については食洗機用洗剤がすばらしいのか、茶渋も落ちるからステキ。

ほんとなんで今まで買わなかったのか。
引用元:アマゾン『AX-S3W』レビューより

うわー、気持ち凄く良く分かります。

食器洗うのに結構気力が必要だったり、鍋やフライパンもセットで流しにおいてあると物凄くゲンナリしてしまうんですよね・・・。

いえ、ちゃんと洗いますけども(汗

このレビュアーさんと心情が一緒だったので思わず共感してしまいました。
食後、食洗器に入れて待つだけ。

その間に洗濯機回したり、時間が早ければ掃除機をかけたり仕事をしたりと時間を有効に使えますよね♪

また、通常の食洗器だと分岐水栓の工事が必要になるので賃貸物件に住んでいると中々踏み出せません。

戸建てでも特殊な工事をするのか・・・と躊躇してしまいます。

また、置き場にも困ってしまうのが食洗器です。
というのも、賃貸物件で広いところに住んでいる方って少ない方では。。。

手狭なお宅なら、なおさら小型の食洗器が良いんです。
置き場所に困らないからですね。

このAINXの食洗器は約42.8cm×42.5cm×45.8cmというサイズで、パナソニックの安めのレンジより横幅が小さいのでキッチンにスペースが少しでもあれば問題なく設置できるのもありがたい。

ただ、高さもある食洗器なので、その点は注意しましょう。

中々落ちない茶渋があっさりと落ちてしまうと評判なんですよ♪
この洗浄力には驚きました^^

AX-S3W の性能や特徴

つぎにAX-S3Wの性能や特徴をみていきましょう。
それぞれ説明するので、自分の目的に合った食洗器か確認してみてくださいね。

AX-S3Wの基本性能

AX-S3Wの基本性能は以下の通りです。


・サイズ:約42.8cm×42.5cm×45.8cm
・重さ:約13㎏
・定格電圧:AC100V
・定格周波数:50/60Hz
・温度ヒューズ:180℃
・電源コード:約1.5m
・給水ホース:約160cm
・排水ホース:約160cm
・洗浄ノズル数:2
・洗浄食器数:3人分
・モード数:5
・高温乾燥モード
・内部タンク給水
・水量警告アラーム機能
参照元:アマゾンアイネクスAX-S3Wより

コンセントにつなぐだけで使えるのに1度に3人分も洗えるのは、とても便利ですよ♪

AX-S3Wの特徴

AX-S3Wの特徴は設置工事が不要なので届いたその日から使える点と、洗い方が選べて節水・節電もできるという点です。

食器洗い洗浄機と言えば、設置工事は必須で大掛かりなイメージの人も多いと思います。

しかし、届いたその日に使えるのは手間を感じず嬉しいですよね。
また、洗い方も選べるのでしつこい汚れも安心です。

以下ではさらに詳しく説明するので、参考にしてみてください。

設置工事不要の食器洗い機

食器洗い機と言えば設置工事が必須のイメージがありますが、AX-S3Wなら設置工事不要で使うことができます。

通常食器洗い機は水道栓の形状を確認し工事の日程を組んだ後、工事を行って初めて使えるようになります。

しかし、AX-S3Wならコンセントにつなぎ、内部タンクに水を入れればすぐに使えるので面倒なことはありません。

忙しい人でもその日から使えるのでとても魅力的な食洗器なんです。

AX-S3Wの簡単な使い方とは?

ここではAX-S3Wの簡単な使い方を説明します。

まず電源を入れたら、忘れずに内部タンクに水を5L注ぎます。

その後食器洗い機用の洗剤と食器をセットしたら、モードを選んでスタートボタンを押すだけです。

水の温度は55~75度と高温なので、手洗いでは苦戦しがちな油汚れもするっと落ちるのが特徴です。

ボタンを押してお任せするだけでしっかりと汚れが落ちるのであれば、洗っている間に他の家事もできて時短になります。

操作しやすい大型ディスプレイ搭載

どんなに良い機能でも、見にくかったりボタンを押しにくかったらストレスですよね。
私も操作ディスプレイは小型でも良いんじゃないか?と思っていました。

ですが、ちょっと違うものなんですが、我が家のプリンターの液晶パネルが小型なんですね。
これが使いづらい^^;

爪先で恐る恐る押すというような感じになってしまって、若干のストレスを感じてしまいました。

この点、AX-S3Wなら、操作しやすい大型ディスプレイを搭載しているので操作上の負担がかからなくて良いですよね^^

食洗器は毎日使うものなので、より見やすく操作しやすいものを選びましょう。

コース選択で最適な洗い方を実現


AX-S3Wならコース選択で最適な洗い方を実現することができます。

種類は下記の通りです。

・オンリーウォッシュ
・クイック
・ミドル
・スタンダード
・ストロング

このような種類があります。

汚れの程度がひどくなればなるほど、ストロングに近いモードがおすすめです。

オンリーウォッシュは常温で洗うだけで乾燥はしない分消費電力を抑えられますが、他のモードは乾燥まで行うので手間いらずです。

洗浄してから乾燥までの時間はモードにより約90~150分なので、比較的仕上がり時間は早いです。

このモードの他にも庫内乾燥のみを行うドライモードもあり、お手入れの面でも充実の機能となっています。

AX-S3W の消費電力・電気代はどのくらい?

AX-S3Wの消費電力ですが、モードによって異なります。

・オンリーウォッシュ:200w
・クイック:310w
・ミドル:410w
・スタンダード:420w
・ストロング:480w

電気代はクイックを1日に3回使用(約4.5時間)した場合は、以下のように計算できます。
310÷1000×4.5×27=37.665円

つまり1日で約37~38円程度しかかかりません。

小さいころ、洗い物のお手伝いをすると50円もらえてました(笑)
それよりも安くコスパが良いんです(笑)

ストロングを1日3回使用した場合には97.2円とそれなりの負担にはなりますが、時間を買うという発想に立てば、決して高い電気代とはいえませんよね^^

食洗器AX-S3Wのデメリット

食洗器AX-S3Wののデメリットは1回で洗える量が3人分のサイズしかないこと、また、ある程度の場所が必要なことです。

大家族の場合は食洗器を使うよりも手で洗った方が早いのでおすすめはできません。

しかし、AX-S3Wは家族3人程度の食器を洗うのであればちょうどよく、反対に一人暮らしの場合には大きすぎますし、4人以上となると、前述のとおり手で洗った方が早いことから使う方の家族構成によってデメリットになりえます。

また、工事で設置するタイプも一緒ですが、最低限のスペースを取るので、慣れるまでは邪魔だなと感じることもあります。

それでも、AX-S3Wはコンパクトで比較的場所を取らないサイズなのと、使っていくうちに便利な点が際立って気にならなくなりますよ♪

食洗器AX-S3W を使うメリット

食洗器AX-S3W を使うメリットですが、設置工事不要で使えるのでスケジュールの調整などなしにすぐに使える点が挙げられます。

忙しい人にとって宅配便も受け取るのに苦労しているのに、設置工事の予定を組むとなると時間のやりとりに辟易としてしまいます。

しかし、その心配がないのが食洗器AX-S3Wなんです。
また、水道代がかなりお得なのも見逃せません。

1度に使用する水は5Lです。

通常手洗いだと35Lもの水が必要とされているので、約1/7も節水できます。

電気代もお得なのに水道代も浮くがAX-S3Wのメリットです。

アイネクス(AINX)の会社(メーカー)はどこの国?

じゃ、アイネクス(AINX)の会社(メーカー)はどこの国なのか疑問に思う方もいらっしゃると思います。

そこで、アイネックスの会社についても調べてみました。

正式名は『AINX株式会社』といいます。
設立年は2019年10月と日の浅い会社ですが、その母体は富士通の社内ベンチャーとして立ち上げられた『株式会社 アジアインフォネット』という会社にあるようです。

というのも、事業内容は異なるものの『AINX株式会社』の代表取締役と『株式会社 アジアインフォネット』の代表取締役の方が現時点で一緒の方でした。

本社所在地も東京の大門(浜松町)にあります。
また、上記二社ともに同じビルの同じ階にあります。

もっとも、製品が中国製なのかどうかまでは分かりませんでした。

少なくとも、富士通の社内ベンチャーとして発足した会社の社長が、同じく代表を務めている会社ということまで分かりました。

AX-S3Wの口コミ・レビューを徹底検証!アイネクスAX-S3Wを買うメリットやデメリットもチェック♪まとめ

食洗器というと工事が必要になってくるものが一般的にですが、『AINX株式会社』の食洗器は工事不要の食洗器です。

工事のスケジュール調整がなかなか取れないという方にはおススメの生活家電となります。

また、洗浄力も問題なく、核家族であれば十分使用に耐えられます。

在宅ワークが増えている一方、現場に出なければならない職業というのもありますので、どちらにしても家庭での時間を大切にするために1台あっても良いなと思える食洗器です♪