【実機】BRUNO(ブルーノ)ホットプレートBOE021の感想レビュー♪ブルーノホットプレートの口コミや評判まで徹底解説!

ホットプレート

「どこのホットプレート買おう」
そんな風に悩んでいたら同居人が「ブルーノがおススメだって!」というのでブルーノのホットプレートを買ってみました♪

「どこのホットプレート買おう」
そんな風に悩んでいたら同居人が「ブルーノがおススメだって!」というのでブルーノのホットプレートを買ってみました♪

用途は二人暮らしで底の深めなプレートのついているホットプレートでした。
他のどの製品と比較して決めたのか。
決め手は何だったのか。
使ってみた感想はどうなのか。

そして他の人のレビューやブルーノを知らない方のために、ブルーノホットプレートの簡単な商品説明をさせていただきます♪

  1. BRUNO(ブルーノ)ホットプレートと比較したホットプレート
    1. アイリスオーヤマのホットプレート『MHP-R102-C』
  2. それからもう一つくらい検討
  3. ブルーノのホットプレートにした理由
  4. ブルーノのホットプレートを買って使った感想
    1. ブルーノホットプレートを実際に使ってみた感想
      1. ブルーノホットプレートでしゃぶしゃぶをしてみた♪
      2. ブルーノホットプレートでたこ焼きをしてみた♪
      3. ブルーノホットプレートで餃子を焼いてみた♪
  5. お手入れ簡単♪本体は拭くだけでOK!!
  6. BRUNO(ブルーノ)ホットプレートのレビュー・口コミを徹底検証♪
    1. BRUNO(ブルーノ)ホットプレートの残念なレビュー・口コミ
    2. BRUNO(ブルーノ)ホットプレートの良いレビュー・口コミ
  7. BRUNO(ブルーノ)BOE021の性能と特徴
    1. BRUNO(ブルーノ)BOE021の性能
    2. BRUNO(ブルーノ)BOE021の特徴
      1. 驚きのA4サイズのコンパクトホットプレート
      2. 直感でできる温度調節
      3. フッ素樹脂加工がされたプレート二枚付き
      4. プレートだけでなく付属品もまとめて収納できる
      5. セラミックコート鍋で料理の幅が広がる
      6. 美味しそうなレシピ集付き♪
      7. 最安で買えるショップをアマゾン、楽天、ヤフーで比較♪
  8. 【実機】BRUNO(ブルーノ)BOE021のレビュー・口コミを徹底検証♪BRUNO(ブルーノ)BOE021の性能や評価、評判もチェック♪まとめ

BRUNO(ブルーノ)ホットプレートと比較したホットプレート

私は最初からブルーノのホットプレートにするつもりはありませんでした。

ブルーノホットプレートは評判は良いもののお値段もそれなりにするじゃないですか^^;
できたら安く済ませたいなぁと思っていくつか品定めをしました。

選定基準は以下の通り。
・なるべくコスパに優れたホットプレート
・深鍋になるようなプレートがついているもの(しゃぶしゃぶをしたかったため”笑)
・評判が良く不具合の少なそうなもの
・二人で食べるのにちょうど良さそうな大きさ

一番の目的は頂き物の高級お肉をしゃぶしゃぶしたかったのです^^;
なので、一番譲れないのは鍋の深さでした。

アイリスオーヤマのホットプレート『MHP-R102-C』

最初に検討したのはアイリスオーヤマのホットプレート『MHP-R102-C』でした。

なんでアイリスオーヤマかというと、単純に知っている企業だったから^^;

そんでもってホットプレートを見て深鍋でないことから即却下となりました。。。
また、温度上昇に難のあるホットプレートもあるというレビューを見て「安いのは良いけど、これはやめておこう・・・。」となりました^^;

それからもう一つくらい検討

アイリスオーヤマを却下してからもう一つか二つくらい検討しましたが、会社名を忘れてしまいました^^;

というのも、お値段よりも『ちょっとした深鍋』仕様のタイプが案外売っていないことに驚いた記憶があります。

ブルーノのホットプレートにした理由

最終的には、デザインも可愛いし値段はそこそこするけど長く使っていくのに愛着の持てるホットプレートが良いねということでブルーノに落ち着きました。

ある意味では消去法的にブルーノにせざるを得なかったのですが、どちらかというと積極的な理由からブルーノの方が評判・デザインどれをとっても良くて、さらに深鍋もあるからこれにしよう!
とブルーノのホットプレートを選びました♪

ブルーノのホットプレートを買って使った感想

結論からいうと、熱伝導の関係か若干熱の通りにムラがあるように感じましたが許容範囲内で、かなり気に入って使っています。

結局、しゃぶしゃぶしたあとも頻繁に鍋をするようになるくらい愛用しています♪
たこ焼きもやってみました(笑


ちなみに、熱伝導にムラがあると感じたのは四隅です。
これは設計上致し方ないと思いますし、鍋系の場合、中心を渦を巻くように熱の流れができるので問題ありません。

それでは、購入したときの状況から写真で説明させていただきます♪
私はアマゾンでブルーノを買いました。

梱包はしっかりダンボールに入って届きました。
梱包のダンボールを開封すると下図の通り、綺麗な箱に入ってたので驚いちゃいました♪
ブルーノプチプチ梱包

私はブルーノのホットプレートは『【 レシピブック+モノギャラリー限定たこやきピック付 】 BRUNO コンパクトホットプレート + セラミックコート鍋 2点セット (【たこやきピック+レシピ付】レッド)』というのを選んだんですね。

・ホットプレート本体

・セラミックコート鍋(浅め、深めそれぞれ1点)

・たこ焼きプレート1点

このようなセット内容でした。

下図のピンクのオシャレな箱にはセラミックコートの深鍋が入っていました♪

ブルーノ梱包二段組み

わざわざ鍋を二つに分けて送ってくれるだなんて♪
ピンクの箱は深鍋

一番欲しかった深鍋はこんな感じ。

深さは大体5㎝ちょっとというくらいの深さでしゃぶしゃぶをするのにはちょうど良かったです♪

結構深い

市販のだし汁を一袋使ったのですが、それだとすぐ出汁がなくなってしまうので、1・5袋、もしくは贅沢に二袋入れてしまった方が、あとでお雑炊とかできて良いです^^

こちらが本体一式が入っているケースです。

この本体ケースはあとから収納ケースとしても使えるので取っておきましょう。ブルーノ本体取り出し

本体ケースに入っていた一式です♪

左上から、ホットプレートの蓋とたこ焼きピックなど諸々のおまけ、セラミックコートのプレート、レシピ集、本体とたこ焼きプレートという豪華な内容でした♪
ブルーノ本体一式

こちらが深鍋以外のプレート一式です。

一点注意して欲しいのが、奥に写っている鍋の持ち手は工場出荷時には収納のため逆さについています。

一度プラスドライバーで持ち手を外して、反対側に取り付ける必要が出てきますので、プラスドライバーを用意しておきましょう。
ブルーノ一式

こちらは本体のスイッチ部分です。

OFF⇒WARM⇒LOW⇒MED⇒HI

という順番になっています。

ブルーノスイッチ部分

こちらがコンセントの差込口です。

マグネット式になっているので脱着が簡単でした♪

当たり前ですが、このコンセントの差込口は片側にしかついていないので、コンセントの方向次第でスイッチの位置が決まってくるので座る位置を臨機応変に変えましょう。

ブルーノコンセント部分

こちらはおまけの付属品。

たこ焼きがすぐできるようにピックがついているのはありがたかったです♪
ブルーノ付属品

こちらがブルーノのレシピ集です♪
ブルーノレシピ冊子

こんなラインアップが掲載されています♪
ブルーノレシピラインナップ

ブルーノホットプレートを実際に使ってみた感想

ここからはブルーノのホットプレート実際に使ってみた感想を書いていきますね♪

まず、ホットプレートが届いて最初はホットプレートの本体以外を一度洗いましょう。

それと、初回ホットプレートを使うと焦げ臭いにおいがしますが、明かにおかしいと思うほどでなければ初期の仕様のようですので気にせず使って大丈夫です(明らかに加熱がおかしい、煙が充満する場合には使用を中断しましょう)。

ブルーノホットプレートでしゃぶしゃぶをしてみた♪

我が家の場合、最初焦げ臭いなぁと思って取説などを確認したら、それは仕様だと書かれていました^^;

こちらがしゃぶしゃぶの準備中の写真です♪

出汁がちょっと沸騰しているのが分かると思います。

・・・よだれが出てきました(笑

ブルーノしゃぶしゃぶ準備

一枚がかなり大きく、さしも入っている高級牛肉を使わせていただきました。

会社から年に一度いただけるありがたいお肉なんですよ♪

後日、たこやきもやったのですが、鍋の時は熱の通りにムラがあるとは気づきませんでした。

つまり、

鍋の時は気にならない程度ということです。
ブルーノしゃぶしゃぶ中

ブルーノホットプレートでたこ焼きをしてみた♪

次にたこ焼きに挑戦してみました♪

初めてのたこ焼きだったので見た目が凄いことになっていますがご了承ください。

右下のとかこんがり焼けていて美味しそうですよね♪
ブルーノたこ焼き中

たこ焼きをやっていて気づいたのですが、四隅や中心部以外は若干熱の通りが悪いように感じました。

上の写真でも四隅は比較的焦げが付いていないのが分かると思います。

それでも美味しくいただくことはできたので、不満点はありません。

ブルーノホットプレートで餃子を焼いてみた♪

とことん挑戦してみようということで、今度は餃子に挑戦してみました♪

餃子の皮はスーパーで買ってきまして、餡は作りました。

油を敷いて餃子を並べているところです♪

水を入れて蓋をして少したっての様子です。

とても美味しそうに焼けています♪

出来立てがこちら!

残念ながら羽根つき餃子にはなりませんでしたが、ジューシーで美味しい餃子が焼けました♪

お手入れ簡単♪本体は拭くだけでOK!!

調理器具で一番気を付けたいのは清掃の手間です。

洗い物担当としては手間のかからないホットプレートだと良いなぁと思ってました(笑

結論をいうと、洗い物はセラミックコートなのでラクチン。
本体は水洗い不可なので、鍋から飛び散った部分を拭き取って終わり。

かなり楽です。
とくにセラミックコートのプレートは基本焦げ付かないので、洗剤とスポンジで簡単に汚れが落ちます。

たこ焼き用のホットプレートだけは、くぼみが沢山あるので洗うのに手間取りますが、それでも簡単でした♪

BRUNO(ブルーノ)ホットプレートのレビュー・口コミを徹底検証♪

アマゾンではベストセラーになっていて、ホットプレート部門のランキングで1位を獲得しています♪

アマゾンでの評価件数は737件とかなりの数が入っていて、総評価は星4.5と調理家電の中でも断トツに評価の良い製品でした♪

評価の内訳は以下の通りです♪

★★★★★・・・70%
★★★★・・・・18%
★★★・・・・・5%
★★・・・・・・2%
★・・・・・・・5%

9割近くの方が高評価を付けてますね♪

BRUNO(ブルーノ)ホットプレートの残念なレビュー・口コミ

それでも、低評価レビューがあるのは残念ですが、購入時の参考になると思うので確認してみましょう。

雑誌とかネットに頻繁に出てたのでそんなに便利なのかと思い買いました。
ですが、、、巷で言われるほどではないです。
まず、家族で焼肉とかお好み焼きとかするのには小さいです。
あと、オシャレにこだわりすぎて機能が微妙というか・・・。
日本のメーカーのプレートが広いもうちょっと安いのでも良かったかなと思います。
引用元:アマゾンBRUNOホットプレートレビューより

こちらのレビュアーさんは星3を付けていらっしゃいました。
「コンパクト」という部分を見落としたのでしょうか?

「家族で」と仰っていることから最低3人くらいで使おうとされたのかなと思います。

ブルーノのホットプレートはコンパクトサイズなので1・2人で使うのにちょうど良いサイズになっています。

つまり、ファミリー向けではないんですね^^;

なので、このレビュアーさんは、そもそも商品のコンセプトを理解せずに買われたのかなと思います。

そうであれば、星3と言われても納得がいきませんよね。

星1を付けられている方のレビューも拝見しましたが、中古で買ったら壊れてたとか(お鍋系は中古で絶対買いたくないです^^;)、初期不良でたこ焼きが焼けなかったというものがありましたが、レビュー全体に占める割合としてはかなりの少数にとどまっていました。

BRUNO(ブルーノ)ホットプレートの良いレビュー・口コミ

続いて、ブルーノホットプレートに高評価を付けられた方のレビューです♪

ずっと気になっていたBRUNO。大きいサイズのホットプレートは持っているので子供達のホームパーティー用にと思いコンパクトサイズにしました。確かにコンパクトサイズですが使いやすいです。私もレビュー参考にさせてもらったのですが確かに溝に少し食べかすなどが入り込んでしまいますが使い終わったあと綿棒で取り除いてしまえば良い状態で保てそうです。届いてから毎日使っていますが食卓も華やかで楽しくて火力調整もしやすいです。主人が今使っているのダメになったら大きいサイズも買おうって言ってくれるくらい気に入りました(笑)
引用元:アマゾンBRUNOホットプレートレビューより

子供たちがつかうなら3人ぐらいでも使えそうですね^^

大人が使うと二人でいっぱいいっぱいになってしまうので、ファミリー向けではありません。
なので、単身者、二人暮らし用のホットプレートです。

多機能性は特になく、スイッチを入れたら煮込むのを待って煮込んだらスイッチで熱を弱くする、という基本設定しかすることがありません。

なので物足りなさを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、直感操作で扱えるで簡単に使えます♪

記念すべき一回目の利用はタコパ!
友人を招いて好きな具材を入れたタコパはとても盛り上がりました!
レシピ本もついており、機材をフル活用できます!
おすすめはタコパと豆乳鍋です。
ぜひ、お試しあれ!
引用元:アマゾンBRUNOホットプレートレビューより

我が家の記念すべき一回目はしゃぶしゃぶ、二回目は豆乳鍋、三回目はタコパでした(笑
このレビュアーさんと被ってしまっています^^;

でも、またタコパやりたくなるくらい美味しかったです。

BRUNO(ブルーノ)BOE021の性能と特徴

BRUNO(ブルーノ)BOE021の性能と特徴を順番に説明します。
性能や特徴がわかれば、人気の理由もわかります。
買った後のイメージもわくので早速チェックしてみましょう。

BRUNO(ブルーノ)BOE021の性能

それでは、最後にBRUNO(ブルーノ)ホットプレートBOE021の性能や特徴をご紹介しますね。
性能は以下の通りです。

・サイズ:38.6 x 38.6 x 17.9 cm
・重さ:5.51kg
・ワット数:1200 W
・マグネットプラグ
・2種類のプレート付き
・フッ素コート仕様
・無段階調節可能(保温~250度)
参照元:アマゾンブルーノホットプレートより

デザイン性が高い上に機能的なのは嬉しいですよね。

ところで、ホットプレートの温度調節って難しくないですか?
しかし無段階調節となるとその心配はありません。

温度を微調整できるので、料理がもっと美味しくなります。

BRUNO(ブルーノ)BOE021の特徴

BRUNO(ブルーノ)BOE021の特徴を説明します。
ホットプレートなんてどれも一緒だと思っていたのは私だけでしょうか^^;
特徴を知って、他の商品との違いをチェックしてみましょう。

驚きのA4サイズのコンパクトホットプレート

BRUNO(ブルーノ)BOE021は、A4サイズのコンパクトホットプレートなのが特徴です。

元々少人数でパーティーができるように作られているので、やや小さめの大きさなんです。

このように書くと「パーティーなんてやらないから、私にはいらないかも…」と思いますよね。

パーティーに限らずこの大きさなら、普段使いでも十分扱いやすいです。
特に一人暮らしの方や、二人ぐらいの方のお鍋用には最適な大きさですよ♪

テーブルの上で場所を取らないので、1台あると便利です。

直感でできる温度調節

BRUNO(ブルーノ)BOE021には、直感でできる温度調節が搭載されています。

つまり無段階調節なので、微妙な温度調節も可能なんです。

ホットプレートを使った時にありがちなのは、今の温度では火加減が強く食材が焦げるものの、一段下げると逆に食材に火が通るまで時間がかかってしまい火加減が難しという点。

何度もカチカチと温度調節のつまみを動かすのは面倒ですよね。

BRUNO(ブルーノ)BOE021ならその負担感はなく、ちょうどいい温度調節も滑らかにできます。

調理のしやすさにかかわる部分なのでかなり大事ですね。

フッ素樹脂加工がされたプレート二枚付き

BRUNO(ブルーノ)BOE021のプレートは2枚付いており、いずれもフッ素樹脂加工になっています。

フッ素樹脂加工なことにより、油汚れも簡単に落ちるので洗いやすいです。

またプレートですが平面とタコ焼き用がついています。

タコ焼き用って何気に便利なんですよね。

たこ焼きを作れるのはもちろんのこと、アヒージョやホットケーキミックスを使ったデザートも簡単に作れます。

たくさんの料理に挑戦する楽しみが増えますね。

プレートだけでなく付属品もまとめて収納できる

BRUNO(ブルーノ)BOE021は、プレートだけではなく付属品もまとめて収納できます。

ホットプレートを買った時は気づかないのですが、使った後に直面するのが付属品の収納に困る問題ですよね。

収納に困るだけではなく、別々に保管することで紛失のリスクもあります。

使いたい時にコンセントをなくしてしまって使えないなんて最悪ですよね。

しかしBRUNO(ブルーノ)BOE021なら付属品を本体に保管できるので、紛失することはありません。

普段使いように買ったとしても頻繁に使うものではない分、ありがたいですよね。

セラミックコート鍋で料理の幅が広がる

BRUNO(ブルーノ)BOE021では、セラミックコート鍋も使えるんです。

ホットプレートというと、肉を焼くだけのようなイメージがありますよね。

しかしBRUNO(ブルーノ)BOE021ならセラミック鍋が使えるので、煮込み料理も可能なんです。

もちろんスープやみそ汁も作れるので、1台あるだけでほとんどの料理が作れます。

またガスコンロを使って調理すると、ガス代が気になる人もいますよね。

そこでBRUNO(ブルーノ)BOE021を使えば、電気のみで調理ができるのでコスパも良いのが魅力的です。

美味しそうなレシピ集付き♪

どんなに性能が良くても、毎回同じものしか作れないとなると飽きてしまいますよね。

そこで役に立つのが、付属品としてついてくるレシピ集です。

レシピ集には様々な調理法の料理が載っているので、アレンジもしやすく参考になります。

慣れてくればレシピ集を見なくても使いこなせるようになりますが、それまでの間は心強い味方です。

最安で買えるショップをアマゾン、楽天、ヤフーで比較♪

今回は私がセラミックコート鍋(深鍋)を買ったので、セラミックコート鍋も付属しているブルーノで価格比較をしました♪(価格は本記事執筆時点のものです。)

アマゾン:12,980円(税込み)
楽天:12,980円(税込み)
ヤフーショッピング:12,980円(税込み)

アマゾン、楽天、ヤフー、どこも値段は横ばいでした。
とは付属品(おまけ)に何が付いてくるのか。
普段使っているクレジットカードや貯めているポイントがあれば、そちらを重視して買うのがベストです^^

【実機】BRUNO(ブルーノ)BOE021のレビュー・口コミを徹底検証♪BRUNO(ブルーノ)BOE021の性能や評価、評判もチェック♪まとめ

実は私、ホットプレートは初めて買ったんです。

実家ではガスコンロをずっと使っていたのでホットプレートとは無縁の生活をしていたんですね。

ですが、ブルーノのホットプレートを使ってみて「なんでもっと早くから使わなかったんだろう」と少しもったいない気分になりました。

こんなに手軽に使えてお手入れも楽ならもっと早くから買っておけば、日々の料理の幅も広がったのにと思いました。

もし、今のが壊れて買い直すとしたら?
もちろんブルーノのホットプレート一択です♪