BTMランニングマシンのレビュー・口コミを徹底検証♪BTMランニングマシンの性能や評価、評判もチェック♪

kaisya

ランニングといえば屋外で走りたいところですが、最近はフェイスマスク的なものをつけないと、ランニングといえど安心して外で走れませんよね。

そこで、必要になってくるのが屋内用のランニングマシン♪

今回はアマゾンでも人気のBTMランニングマシンの性能や評価・評判、口コミを徹底レビューします♪

BTMランニングマシンのレビュー・口コミを徹底検証♪


アマゾンでの『BTMランニングマシン』の評価件数は現時点で117件という数でした。

総評価は4.0と高評価といっても良い評価値です♪

評価の内訳は以下の通りです。
★★★★★・・・40%
★★★★・・・・38%
★★★・・・・・9%
★★・・・・・・2%
★・・・・・・・10%

BTMランニングマシンの残念なレビュー・口コミ

こちらは、『BTMランニングマシン』に低評価を付けた方のレビューです。

届いた時から壊れていました。電源をつけると異音がなり、まったく動きません。
販売業者にといあわせたところ、下記のようなメールが来ました。

1. 上コントロール(PJ196131AAA)再送希望(11/10頃再入荷)お詫びと致しまして、2000円を返金いたします。参考ビデオ: [リンクは削除されました]
2.  丸ごと交換希望
3.  返品返金希望

1番を希望したところ、違う基盤の修理動画がとどきました。
修理動画が違うことを指摘する前に、返品返金に変更するとのいうメールが、一方的に業者から届きました。

対応は丁寧でしたが、これは、危ない商品です。買う前によく検討された方がいいと思います。
引用元:アマゾン『BTMランニングマシン』より

こちらのレビュアーさんは初期不良品が届いてしまって、それで感情的になっているために論理が飛躍しすぎています(汗

なにが危ない製品なのか理解できません^^;

多くの個体は初期不良なく届くということは、他のレビュアーさんのレビューからも分かる通りです。

ただ、電子部品を扱う製品であることから、どうしても一部には初期不良が出てしまいますし、また、輸送過程で運悪く壊れてしまうということも想像できます。

それに対して企業側は選択肢として3つ、提示してくれているので、かなり良心的な企業だといえます。

ただ、選択肢1と2の違いがわからないのですが(汗

少なくとも手間こそかかれど、返品返金に応じてくれるなら実損害はないとも言えますね(もちろん、時間は戻ってきませんが)。

BTMランニングマシンの良いレビュー・口コミ


こちらは『BTMランニングマシン』に高評価をつけた方のレビューです♪

コロナ禍の時期、84歳・糖尿病持ちの私は外出がままならない。そこで、このマシーンを求め、年齢を考え、無理せず、プログラムP1,P2を中心に一日20分~40分歩いている。写真・動画は苦手で、使えません。お役に立てず、ごめんなさい。
引用元:アマゾン『BTMランニングマシン』より

84歳!
組み立てをご自分でされたかは分かりませんが、レビューまでしっかり投稿されているのも凄いですね^^

仮にご家族と一緒に組み立てられたのだとしても、自宅で安心してウォーキングができるというのは、持病持ちにとっては心強いです。

私の父も持病持ちなので、ウォーキングが欠かせないんですけど、プレゼントしようかなと思いました^^

ランニングマシンというと、どうしても走るものというイメージになりがちですが、歩行スピードに設定して歩くだけでも十分ダイエットにはなるんですよね。

しかも、やろうと思えば、動画や勉強、映画を楽しみながらウォーキングができるので、ただの散歩じゃつまらないという方でも楽しめる一台です。

走行板の角度調整機能があるので決めたが、0〜3度程度。欲しかったのは運動強度率が2倍になる5度(傾斜率9%、1mで9cm up)程度だったので-1で4☆
10万円級のを11年使って壊れ更新ですが、コスパは良いと思います。
走行板はやや硬めかなぁ。あとは耐久性はこれから〜
引用元:アマゾン『BTMランニングマシン』より

運動不足を感じている方なら最大傾斜の3度でも十分な運動強度を得られそうですね♪

こちらのレビュアーさんは、10万円クラスのランニングマシンを使ってきて、今回、『BTMランニングマシン』を使われても基本性能に遜色はないという印象のレビューを投稿されています。

コスパという観点から見ると総じて良いといった感じですね^^

BTMランニングマシンの特徴と魅力

BTMランニングマシンの特徴と魅力をご紹介します。

長く使うものだからこそ、事前にチェックしておきましょう。

BTMランニングマシンの特徴

BTMランニングマシンの特徴を説明します。

快適に走れる工夫が多いので、知ることで満足感につながりますよ。

ベルトを力強く動かすパワフルモーター搭載♪

BTMランニングマシンには、ベルトを力強く動かすパワフルモニターが搭載されています。

馬力の最大出力は1.0です。

ベルトのパワーが弱いと連続使用時間にも影響が出てきますし、安心して走れませんよね。

ベルトも幅広いので、ある程度力強く走っても安心です。

傾斜角度を3段階に変更可能

BTMランニングマシンでは、傾斜角度を3段階に変更できます。

傾斜をつけると、平らな状態よりも消費カロリーが増します。

そのためある程度走りなれていたり、体力をストイックに鍛えたい場合には、傾斜が付くタイプのものを選ぶと運動効果を高めてくれます。

運動効果を実感できれば、長くランニングマシンを使いたいと思えますよね♪

短期間でも痩せれるメリットもありますが、身体が走り慣れていなかったりケガが治癒した直後の本調子ではない時は様子を見て使った方が良いので、そこは自己管理しましょう。

走行スペースは広々設計♪

BTMランニングマシンの走行スペースは、広々設計です。

ベルトは110cm×40cmとなっています。

狭いベルトを走っていると、長時間走った場合に踏み外してけがをしたりなど危険性が高くなります。

しかし、BTMランニングマシンほど幅広いベルトがあれば、安全に走り続けることができます。

ベルトは衝撃を吸収する5層式

安全で幅広いベルトは、衝撃を吸収する5層式となっています。

ランニングマシンの耐久性に関わるだけではなく、クッション性が増すので脚の関節にも優しいのがメリットです。

5層は具体的に次のようになっています。

・高密度強化ラバー
・防音ラバー
・EVA振動吸収マット
・耐久メッシュマット
・高グリップ形状すべり止め

衝撃吸収が良いということは、騒音防止にも役立ちます。

ただ、どれだけ騒音を防ごうとしても、マンションの上階で使えば階下に響く可能性があります。

その場合には防音用のマットを敷いたり、場合によっては数枚重ねて使うなどの工夫が必要です。

ランニングをより長く楽しむためにも、身体にも家にも優しいものを選びましょう。

本体には8つのクッションがついてて安定♪

BTMランニングマシン本体には、8つのクッションがついていて安定した走りをサポートしてくれます。

特殊クッションを使用しているので、脚からの振動をしっかりとキャッチします。

ランニングマシンを使っていて、困るのが騒音や振動問題ですよね。

健康を改善しようと思ってランニングマシンを導入したは良いけど、ご近所トラブルになってしまって仲が悪くなったとか、結局使えなくなって押し入れにしまっているなんて悲しすぎます。

BTMランニングマシンでは騒音対策も取られているため、まわりに迷惑をかけることなく運動ができますよ。

心拍数まで計れちゃう♪

BTMランニングマシンでは、心拍数まで計れます。

運動する上で心拍数にも気を使って、効率よく結果を求めている人は多いです。

BTMランニングマシンではグリップを握ると自動で測定ができるので、難しい操作もなく簡単に計れます。

身体に何かを付けなければいけないこともないので、わずらわしさもありません。

走っている間に気が散ることもないので安全ですね。

サイドステップも安心の広々設計

ランニングマシンを選ぶ時に、サイドステップも見逃せないポイントになります。

BTMランニングマシンではベルトだけではなく、サイドステップも広いのが特徴です。

走っていて、一旦落ち着きたい時ってありませんか?

その場合、サイドステップが広いと足を横に開くだけで簡単に休憩ができます。

何かあるときに一旦走るのをやめられるスペースがあるのは便利ですね。

耐荷重は約100kg

BTMランニングマシンの耐荷重は100kgです。

ここまでしっかりとした耐荷重が期待できると、力強く走れるので安心感が違いますよね。

またダイエットを始めた際、体重が多少重くても気にせず走れます。

耐荷重に関しては買ってからどうにかなるものではないので、事前にチェックしてしっかりしたものを選びましょう。

目的別にスピード調節ができる♪

自分一人で使う際もそうですが、家族で使う場合も目的は様々なのでスピード調節ができると便利ですよね。

BTMランニングマシンなら目的別にスピード調整ができるので、使う人を選びません。

0.1km/h単位で調整できるのもうれしいですよね。

健康目的のウォーキングなら2~3km/h、運動不足解消やダイエットなら9km/h、本格的なトレーニングでは12km/hが目安です。

目安を知って微調整ができれば無理なく続けられるので、健康的に痩せることができますね。

ランニングマシンのBTMはどこの国の会社?

アマゾンでランニングマシンのBTMを取り扱っているのは『オリエンタル・スタンダード・ジャパン株式会社』という日本の会社でした。

輸入して販売しているのか、自社開発されているのかまでは情報をたどることはできませんでしたが、オリエンタル・スタンダード・ジャパン株式会社が各ECストアに出店し販売していることから、オリエンタル・スタンダード・ジャパン株式会社の自社開発商品である可能性も高いですね。

少なくとも、純粋な中国企業というわけではなさそうという印象です。

BTMランニングマシンのレビュー・口コミを徹底検証♪BTMランニングマシンの性能や評価、評判もチェック♪まとめ

『BTMランニングマシン』は耐荷重100kgだったり、傾斜をつけられたり、速度調整が簡単にできたりと、コスパ抜群のランニングマシンでした。

最近、外に出るのが億劫だなと思えてきたらランニングマシン導入のチャンスです。

肥満等で健康が害されてからでは運動も難しくなり、まずは食事療法ということになりかねません。

そうなる前に、ウォーキングからでも良いので運動を始めましょう。