【デロンギ マグニフィカS】ECAM23120BNレビュー・口コミを徹底検証!他モデルとの違いもチェック♪

コーヒーメーカー・ミル

自宅でお店のようなコーヒーを飲みたい!
在宅時間が増えたからこそ、自宅で美味しいコーヒーを飲みたいと思う方も増えました。

でも、自宅にいてお店で買うような美味しいブラックコーヒーやカフェラテが作れるのか・・・。
マシンを買うと清掃が面倒なのではないか。

そんな疑問が尽きないと思います。

でも、今の在宅期間を逃したら、コーヒーマシンを導入する絶好の機会を逃してしまうかもしれません(笑)

そこで、今回はコーヒーマシンで有名なデロンギのエントリーモデルECAM23120BNをレビューします♪

【デロンギ】ECAM23120BNレビュー・口コミを徹底検証!


まずは、アマゾンの評価を見てみましょう。

アマゾンではエントリーモデルからハイエンドモデルまでひっくるめて、評価件数が2.904件と物凄い数が入っています。

総評価は4.6と、通常の電化製品ではなかなか見かけない高評価です♪

星の内訳は以下の通りです♪

★★★★★・・・74
★★★★・・・・20
★★★・・・・・2
★★・・・・・・1
★・・・・・・・2

【デロンギ】ECAM23120BNの悪いレビュー・口コミ

こんなに高評価でも低評価レビューはついてしまいますよね。
でも、高評価ばかりのなかにポツンとある低評価だからこそ参考になります。

マシンとしてのスペックには何ら問題ない。エスプレッソのクレマは見事。カフェジャポネーゼにしても、確かに一級品とは言いがたくも、味は十分美味しかった。
ただ相当コーヒーに拘りのある人が、このカフェジャポネーゼに期待するのは間違い。
でもエスプレッソは大抵の人が満足するだろう出来栄え。

だが問題は企業倫理だ。というのも、この商品が最初に送られた際に、筐体の中(ガラ入れ)からコーヒーの細かい粉のようなものがぽろぽろと出てきた。
またコンセント部分にも汚れが付着。一見して明らかに新品ではない状態。おそらく何度か試験的に使用していたのだろう。にも関わらず、この高価な商品を新品と偽ってこのデロンギは販売していた。
あり得ない企業倫理である。

正直、そんなペテンを打つ企業の商品をオススメするというのは難しい話だ。
それでも味・スペックに関しては問題ないことは付記させていただく。

だとしても購入に躊躇うような高額な商品である以上、もう少しちゃんとしたメーカーで購入したほうがいいのかもしれないと自分は思った。
引用元:アマゾン『ECAM23120BN』レビューより

このレビュアーさんが憤っておられるのは、コーヒーマシンとしての性能は申し分ないものの、企業の体質面に問題があるとみているようです。

他にも数件だけ似たようなレビューもありました。
あとはほとんどが初期不良のレビューです。

このような製品が届いてしまった問題が果たして企業倫理というか姿勢にあるのか定かではありません。

もし、数十台、数百台に1台をピックアップして動作検証しているとしても、それを新品として提供しているのであれば問題です。

反対に、正常に稼働するかどうかを検証してから送ってくれているのであれば企業努力のたまものです。

でもどちらかは分かりません。
少なくとも、このような新品?と思える製品に当たっている方はレビューを見ていても1000件に1件以下の割合のようですので、過度に心配しなくても大丈夫です。

【デロンギ】ECAM23120BNの良いレビュー・口コミ


こちらは高評価をつけたレビュアーさんのレビューです♪

近年、「コンビニコーヒー」のレベルアップが著しく
全自動コーヒーメーカーを導入するまでは、例に漏れず
コンビニに立ち寄る度に購入していた層です。

「ああ、このレベルの味をコンビニで出せるんだなあ」と
感動することしきり。そんなコンビニコーヒーの手軽さと味を
家庭で再現できたらと思い、全自動コーヒーメーカー探しの旅へ。

全自動コーヒーメーカーといえば、パナソニックのNC-A5*シリーズが有名。
しかし、完全自動にこだわりたいので、ペーパーフィルター交換すらしたくない。
後ろ髪を引かれる思いで断念することに。

私のコーヒーに関する知識は大したことがなく、
コンビニコーヒーで見かける、やや茶色がかったクリーミーな泡のことを
「クレマ」と呼ぶことすら知らなかったレベルです。
スタバでも勝負を避けて「これください」と指差しで注文するレベルです。

動画で全自動コーヒーメーカーと呼ばれるものを色々見てみると
モコモコと泡立つクレマが!これを家でやってみたい!
そう思うや否や、購入対象はマグニフィカSに絞られました。

おいそれと買える価格ではないので、相当悩みました。
いや、購入することはほぼ決めていたものの、
やはり、コーヒーメーカーにこの価格を出せるかどうかで悩んだのです。

しかし、今は心の底から買って良かったと実感しています。
生活の質が一気に向上したような、そんな晴れやかな気持ちです。
ここ数年で、最も良い買い物をしたと感じています。
私と同じように、今も悩んでいるあなたの背中を押したいです。
引用元:アマゾン『ECAM23120BN』レビューより

マグフィニカSというのはECAM23120BNのマシン名(商品名)です。
ECAM23120BNは商品型番といったところですね。

たしかに、近年のコンビニコーヒーの味は各段に上がりました。
コンビニのレジ待ちをしていても、コーヒーを注文されるお客様が多いのに驚いたこともありましたっけ。

いつぞや、コンビニコーヒーなんて・・・という風潮でしたが、一気に風向きが変わりましたね^^

生活の質を変えるのは実は簡単で、普段使っているものをワンランクアップしてあげれば良いのです。

・安いコーヒーメーカーを使っていたのならデロンギを入れる。
・安いPCを使っていたのならミドルエンド以上(近年なら5~10万円クラス)に変える
・調理の時間が長いと思ったら電気圧力鍋を導入する
・掃除の時間が苦痛ならロボット掃除機を導入する

昔は、どれも本当に高級品というレベルでしたが、近年はどれもエントリーモデルという入門者用のモデルが販売されています。

デロンギはブランド物なのでちょっとお高く感じますが、エントリーモデルの中では断トツに性能の良いコーヒーマシンです♪

購入までの経緯:全自動コーヒーメーカーを購入する前は家庭ではインスタントコーヒーしか飲んでいませんでした。しかしカフェなどで飲むコーヒーやカフェラテが大好きで、なんとかランニングコストを抑えて美味しいコーヒーが毎日飲めないかと色々検討した結果、こちらの商品を購入しました。

購入のポイント:カフェジャポーネ機能が付いていたこと
豆から挽ける
ミルクフォーム機能が付いていたこと
手入れ、メンテナンスが手軽なこと
始動から抽出するまでの時間が短いこと
アフターサービスがしっかりしている

購入レビュー:まだ数ヶ月しか使用していませんが、想像以上に満足しています。短時間で美味しいコーヒーが抽出でき、共働きの私たちにとってはありがたいコーヒーマシーンです。普段のメンテナンスもほとんどなく、水の補充や受け皿に溜まった水を捨てることぐらいです。平日はカフェジャポーネを飲み、休日の時間がある時にカフェラテを淹れてコーヒータイムを楽しんでいます。コーヒーメーカーを購入したことで私たちの生活にプラスになったことは間違いありません。本当にありがたい商品です。
引用元:アマゾン『ECAM23120BN』レビューより

やはり生活の質を変えるのに、大きな変化、例えばハイグレードなマンションへの引っ越しといった見栄を張るようなことは必要ありませんね^^

こちらのレビュアーさんの仰られているように、コーヒー好きが良いコーヒーマシンを導入しただけで生活の質が向上してしまうのです。

そのため数万円なら安いですよね。
引っ越しなら、引っ越し費用だけで数十万円。
さらに家賃も倍に・・・なんてこともあり得るわけです^^;

コーヒーマシンの導入なら、初期費用に5~10万円、あとはお水とコーヒー豆代くらいのものです。
よりおいしく飲むなら茶器にもこだわった方が良いと思いますが、とりあえず最低限、エントリーモデルの上等なコーヒーマシンを買うだけでも生活の質が変わります。

生活の質が変われば仕事にも良い影響が表れるかもしれません♪

【デロンギ】ECAM23120BN とエントリー・ハイエンドモデルとの違い

ここで【デロンギ】ECAM23120BN とエントリー・ハイエンドモデルとの違いを説明します。

 ECAM23120BNエントリーハイエンド
タッチパネルの有無なしなしあり
オートスタート機能の有無なしなしあり
ミルクタンクの有無なしなしあり
豆挽きの有無ありありあり
深蒸しレギュラーコーヒー機能の有無ありありあり
自動カフェラテ・カプチーノ機能の有無なしなしあり
ミルク泡立てようフロッサーの有無ありありあり

ハイエンドモデルは1台ですべて自動でできる性能なので、初心者に向いています。

しかし他の2つのモデルは自動ではない部分があるからこそ、自分の好きな味に調節したい人にピッタリです。

いずれも簡単にコーヒーが作れることに違いはないので、自分の目的やコーヒーにかけられる時間や興味に合わせて選ぶと良いですよ。

【デロンギ】ECAM23120BN の性能と特徴


まずはデロンギECAM23120BNの性能と特徴を説明します。
コーヒーマシンって様々あるので、この2つを購入前にチェックすることで満足度がだいぶ変わります。
早速基本性能からチェックしてみましょう。

【デロンギ】ECAM23120BNの基本性能

【デロンギ】ECAM23120BNの基本性能は以下の通りです。

https://amzn.to/2NpwB4K
・サイズ:23.8 x 43 x 35 cm
・重さ:9kg
・給水タンク容量:1.8L
・豆ホッパー容量:250g(コーヒー粉の使用は可能)
・消費電力:1450w
・マシンの種類:全自動
・カフェジャポーネ機能搭載
・カフェラテ、アイスコーヒーにも対応
・7段階の低速回転グラインダー採用
・コーヒーのカスタマイズも可能
・フロス調整付きフロッサー付属
・フロントオペレーション
・節電機能付き
参照元:アマゾン『ECAM23120BN』より

最初は全自動ですべてやってくれて安心ではあるものの、長く使うと自分好みの味を追求したくなりますよね。

デロンギECAM23120BNなら、そういう欲求にもこたえてくれるので長く使える要素が詰まったマシンなんです。

【デロンギ】ECAM23120BNの特徴

デロンギ】ECAM23120BNの特徴は大きく分けて2つです。

1つはコーヒー本来の味や香りを損なわない点です。

コーヒーを1杯入れるためには様々な工程が必要になります。

デロンギECAM23120BNでは、各工程に美味しく出来上がるための特徴が施されているんです。

そして2つ目は手入れのしやすさです。
コーヒーマシンってどこか複雑で面倒なイメージがありませんか?

しかも毎日手入れをしないとさびや故障の原因になるので、避けられない部分ではあります。

しかし、デロンギECAM23120BNなら、手入れしやすい構造になっているので安心です。

以下で具体的に説明するので、参考にしてみてください。

美味しさアップ!カフェ・ジャポーネ機能搭載

デロンギECAM23120BNには、日本人に嬉しいカフェ・ジャポーネ機能が搭載されています。

これは日本限定の仕様で、味はエスプレッソの旨味を感じながらも後味はスッキリとしたコーヒーに仕上がります。

味のバランスが良いのが特徴なので、最初どの設定でコーヒーを飲んだらいいのか迷う人にはぴったりの機能です。

【デロンギ】ECAM23120BNで作れるメニューは?

デロンギECAM23120BNで作れるメニューはエスプレッソだけではありません。

他にはカフェラテ、カプチーノ、アイスコーヒーが楽しめます。

また有名なコーヒーショップで出てくるようなフワフワのミルクが作れるので、抹茶ラテなどアレンジも自由自在です。

1台で店の味をたくさん楽しめるのは嬉しいですよね。

コーヒーの香りを引き立たせる低速回転グラインダー採用

コーヒーの香りを引き立たせるためには、グラインダーにこだわる必要があります。

デロンギECAM23120BNでは低速回転グラインダーを採用しているので、コーヒーの香りが損なわれません。

グラインダーが高速だった場合、摩擦によりせっかくのコーヒーの香りが損なわれるリスクがあります。

低速にすることで、コーヒー本来の香りが楽しめるのでより店の味に近づけるんです。

味を自由にカスタマイズ可能

コーヒーに詳しくなると自分の好きな味もはっきりとしてきます。
デロンギECAM23120BNならそのような場合でも、味を自由にカスタマイズできるので飽きが来ません。

カスタマイズできる内容は豆量、抽出量、湯温度になります。
これらを調節することで苦みや酸味を調節することができ、自分好みの味を作れるんです。
長く使えるマシンは多いですが、長く使いたくなるマシンとなるとなかなかないことを考えると貴重ですね。

より上質なミルクの泡立ちを実現

喫茶店で注文したカフェのように、ふんわり上質なミルクの泡立ちを自宅で再現してみたいですよね♪

普通のならミルク泡だて器を使って別にミルクを仕立てなければなりません。
・・・これ、毎回できますか?”汗

たしかに、コーヒーはコーヒーメーカーで入れて、ミルクはミルク泡だて器でクリーミーに仕上げれば、ひと手間かける価値はありますよね。

でも、毎回やるとなると作るのも面倒ですし、作った後の洗い物も面倒です。
その内作らなくなって泡だて器が無用の長物と化します。

そんなのもったいない!!

でも、どうしてもミルクを泡立てて美味しいコーヒーを飲みたいというのであれば、やはりデロンギECAM23120BNが便利です♪

というのも、ECAM23120BNにはミルクフロッサーのスチームで、カフェで出てくるようなミルクを泡立てることができます。

ふんわりして濃厚なミルクを自宅でも味わえるので、気軽にカプチーノ、カフェラテといった美味しいコーヒーを味わえます♪

【デロンギ】ECAM23120BNの清掃は実は簡単

コーヒーメーカーは欲しい。
でも清掃や片付けが面倒で購入に踏ん切りがつかないという方もいます。

私もコーヒーメーカーを導入するにあたって清掃の面倒さで躊躇していました。

でも、多少の清掃は必要だと割り切れたとして、どこまで自分で許容できるかはやってみないと分かりません^^;

デロンギECAM23120BNなら、抽出後のお手入れが比較的簡単で楽なんです。

ECAM23120BNには『かす受け』があって、そこに抽出した後のコーヒーのカスがたまります。
容量としては1杯抽出時は14回分まで、2杯同時抽出なら10回分までためることができます。

かすがたまったら後はかす受けを引き出してポイっとすて、簡単に水洗いしてあげればOK。
かす受けだから水洗いいらなくない?
と思われるかも知らませんが、衛生上よろしくないので軽くでも良いから洗いましょう^^;

【デロンギ】ECAM23120BNレビュー・口コミを徹底検証!他モデルとの違いもチェック♪まとめ

お店のようなコーヒーが飲みたいな。
簡単に作れて本格派のコーヒーにしたいな。
お手入れは簡単なのが良いな・・・。

こんなわがままに応えてくれるのがデロンギのECAM23120BNです。
コーヒーマシンのエントリーモデルですが、よりコーヒー好きの要望に応えるミドル~ハイエンド用も用意されています。

おうち時間が増えた今こそ、コーヒーマシンを入れる口実になりますし、在宅時間を至福の時間に変えてくれる魔法のアイテムです♪
↓エントリーモデル↓

↓ミドルエンド↓

↓ハイエンドモデル↓