『Geemo(ギーモ)』はどこの国の会社?『Geemo(ギーモ)掃除機H594』のレビュー・口コミから評価、評判を徹底検証♪

会社情報

アマゾンで売り切れ続出の掃除機、『Geemo(ギーモ)』の会社を調べてみました♪

また、『Geemo(ギーモ)』の掃除機『H594』もレビューします♪

購入を考えてる方の一助になれば幸いです♪

『Geemo(ギーモ)』はどこの国の会社?


『Geemo(ギーモ)』がどこの国の会社のメーカーか調べてみました♪

おそらく中国の深圳にあるメーカーです。

後述の通り、アマゾンでは人気のある掃除機で、1000件を超えるレビューが掲載されているんですよ♪

『Geemo(ギーモ)H594』のレビュー・口コミを徹底検証♪

アマゾンにおける『Geemo(ギーモ)H594』の評価数は1407件でした♪

総評価は3.8と掃除機の中ではちょっと低めな印象です^^;

評価の内訳は以下の通りです。

★★★★★・・・41%
★★★★・・・・28%
★★★・・・・・16%
★★・・・・・・5%
★・・・・・・・10%

>>>アマゾンで『Geemo(ギーモ)H594』を確認してみる♪

『Geemo(ギーモ)H594』の残念なレビュー・口コミ

こちらは、『Geemo(ギーモ)H594』に残念な評価をつけた方のレビューです。

床の猫の毛掃除に購入。大失敗です。ダストカップ内中心の黒い吸い込みフィルター周囲(ダストカップ内面に沿って)には螺旋状のゴミを誘導する通路みたいな仕切りみたいなもの?がついており、吸いとつた猫の毛はそこにグルグル巻きのフェルト状になってしまう。結果、すぐに目詰まりする。何度もカップ本体を取り外して毛の塊をひっぺがさないといけない。ダストカップの下部分からワンタッチで捨てられるゴミはチリや砂等の少し重さのあるものだけです。猫の毛を掃除したい人にはおすすめしません。螺旋状の通路に沿って風を誘導しているだけ、これでサイクロンだというのか!?
引用元:アマゾン『Geemo(ギーモ)H594』レビューより

ものすごく的を射たご指摘という感じですね!

サイクロン式の本家といえばダイソンですが、そのダイソンと比べると価格が全然違います^^;

そういう意味でも、この値段でこの程度という当たりは付けておいた方が良いかもしれません。

つまり、『Geemo(ギーモ)H594』を買うのであれば過度な期待はせずに買った方が、「あれ、案外良いじゃん」となりそうです。

少なくとも、猫や犬の毛を吸い取るための掃除機には向いていなさそうですね。

反面、単なるホコリやチリを取るだけなら力強い味方になってくれそうな掃除機です♪

『Geemo(ギーモ)H594』の良いレビュー・口コミ


こちらは、『Geemo(ギーモ)H594』に高評価を付けた方のレビューです♪

猫の抜け毛の時期が過ぎても今年は梅雨が長かった所為か、7月下旬でもまだまだグルーミングでは追いつかない毛が部屋のアチコチに。今まではほうきで対応していましたが先ずはエントリーモデルからと思い、廉価な商品を選びました。

掃除機が届いて直ぐに使用してみました、いやコレ凄いです。軽いしよく吸引するしダストカップ内はしっかりとグルグルしてるし、そして何よりこの価格で費用対効果の高過ぎる性能。買って良かったです。

長い梅雨期間は仕事部屋で趣味の靴磨きを行っていたのですがソールのホコリも猫の毛と一緒によく吸ってくれました。フィルターの清掃も容易ですし延長パイプを除けばハンディとして車内やソファなどの掃除も手軽にできました。

一般家庭内での掃除は十分過ぎる性能で大満足です。
引用元:アマゾン『Geemo(ギーモ)H594』レビューより

こちらの方も猫の毛を吸引されてますね・・・。それで星5!

先ほどの低評価レビューの方とは対照的です。

猫の種類によって毛の質が変わってくるからなのか、別な要因(低評価を付けた方の掃除機に不具合があったか等)が関係しているのかもしれません。

こちらのレビュアーさんの意見を参考にするとペット用の掃除機にも使えますね。

ただ、個体によってはペットの毛が絡まってしまうという点は考慮しておいた方が良いかもしれません。

基本、ペットを飼われていないご家庭のメイン・サブ掃除機用というイメージが一番合う掃除機という印象です。

単身用に購入しました。コードレスタイプの物と迷いましたが、値段とコードレスは吸引力が弱いと聞いた為、こちらに決めました。吸引力は申し分ないと思います。スナック菓子のカスやホコリたど問題なく利用出来ます。カーペットにも付属のヘッドのボタンを押すと、ヘッドが出てきて、非常に掃除しやすいです。ヘッドの写真を参考にして下さい。コードも3メートル程度ある為、一人暮らしの部屋には十分でした。物も軽い為、掃除に苦になりません。形的にハンディもどきですが、コードの部分を除けば変わりありませんし、何よりも吸引力が気に入っています。
引用元:アマゾン『Geemo(ギーモ)H594』レビューより

コードレス掃除機より、コード式の方が吸引力や掃除ができる時間も長いという面で使いやすいですよね。

ですが、その分、コードが邪魔になってしまって扱いにくいという側面もあります。

もっとも、スティック型のクリーナーなので、コード式ではありますが使いやすいですよ♪

本当にしっかりした吸引力が欲しいのであれば、昔のキャニスタータイプの掃除機がおススメですが、普通より強めの吸引力で十分というのであればコード式で十分です♪
>>>アマゾンで『Geemo(ギーモ)H594』を確認してみる♪

『Geemo(ギーモ)H594』の性能と特徴

掃除機が欲しくて調べるものの、どの掃除機の説明を見ても同じような内容ばかりで混乱していませんか?

ここではGeemo(ギーモ)H594の性能と特徴をそれぞれ説明します。

しっかりと理解することでより製品の良さに気付けるので要チェックです。

『Geemo(ギーモ)H594』の性能

Geemo(ギーモ)H594の性能は以下の通りです。


・サイズ:34 x 19 x 44 cm
・重さ:2.2kg
・電源:電源コード式
・消費電力:600W
・吸引力:17000Pa
・可動域:上下90度、左右270度、斜めの動きも対応
・ダストボックス:サイクロン式
・2WAY仕様
・高性能HEPAフィルター採用
・すきまノズル、ブラシノズル、丸ブラシ付属
参照元:アマゾン『Geemo(ギーモ)H594』より

ヘッド部分の十分な可動域と丸ブラシ対応なのはかなり便利です。

家族がいても掃除の幅が広がるので、より部屋を衛生的に保てますね。

『Geemo(ギーモ)H594』の特徴

Geemo(ギーモ)H594の特徴を具体的に説明します。

特徴を知ることで、掃除機を購入した後のイメージがわきやすくなりますよ。

早速、チェックしていきましょう。

他社と比べて吸引力が高い!

Geemo(ギーモ)H594は他社と比べて吸引力が高いです。

一般的に掃除機の吸引力は400Wで12000Paが多い中、Geemo(ギーモ)H594を使えば600Wで17000Paの吸引力で掃除ができます。

モードは1つしかありませんが、ここまでの強力な吸引力があるのなら問題ないですよね。

部屋の隅に落ちているほこりすらしっかりと吸ってくれるので、子供がいる家庭でも安心して使えますよ。

サイクロン式だから排気も綺麗

Geemo(ギーモ)H594はサイクロン式なので、排気も綺麗です。

理由としてはダストボックスで空気を回すためゴミと空気を分けやすく、結果的に排気がきれいになるためです。

加えて高性能HEPAフィルターを採用しているので、花粉やPM2.5ですらきれいに取り除いた空気が排気されるんです。

赤ちゃんなど小さな子供がいる家庭では排気はかなり気になりますよね。

サイクロン式だからこそのメリットは多いのでおすすめですよ。

2WAY以上に使える多機能性

Geemo(ギーモ)H594が2WAYというだけでも便利ですが、それ以上に多機能性が高いのも特徴です。

中でも付属品の丸ブラシは、家具の多い家族持ちにピッタリです。

突然ですが、あなたはソファの掃除をしっかりできていますか?

ソファの掃除でストレスなのが、隙間に入り込んだお菓子のクズですよね。

掃除機のヘッド部分を取り外して吸い込もうとすると、無理やりねじ込んだノズルのせいでお菓子のクズがどんどん深くまで入り込んで、結局吸い込みきれなかったという経験があります。

さらに最悪なのが、一生懸命汚れを取ろうとして布が傷んでくる点です。

しかしGeemo(ギーモ)H594なら丸ブラシがついているので、家具の隙間もしっかりと掃除ができ、布も傷めません。

床さえきれいにできればいいと思って、適当に掃除機を選ぼうとしているならもったいないです。

1台あればどんな環境でもきれいにできるほどの多機能性があるので、今使っている掃除機と比較して考えてみてくださいね。

ダストカップ式だからお手入れ簡単

Geemo(ギーモ)H594はダストカップ式だからお手入れが簡単です。

ワンタッチでごみを捨てた後、汚れがひどい場合はダストカップだけではなくフィルターも水洗いできるんです。

そこで不安になるのが、部品が複雑だったらお手入れが大変という点ですよね。

Geemo(ギーモ)H594なら細かい部品はなく、洗浄後も組み立てが簡単なので組み立てが苦手な人でも安心して使えます。

長く使うものだからこそ、いつも清潔に使いたいですよね。

綺麗好きな人にはぴったりです。

遠心分離させるから目詰まりしにくい

Geemo(ギーモ)H594はゴミを遠心分離させるので、目詰まりしにくい特徴があります。

サイクロン式を使っていると、急に吸引力が落ちることってないですか?

よくよく見ると目詰まりを起こしていたとなると、かなり面倒ですよね。

ダストボックスの容量は十分なのに、目詰まりのせいで結局少量しか吸えなかったとしたら掃除機を買い替えた意味はないです。

しかしGeemo(ギーモ)H594なら空気をしっかりと旋回させるので、ゴミと空気をしっかりと分けてくれます。

その結果目詰まりもしにくいので、長時間の掃除でも快適に使用することができますよ。

ヘッドの可動域が広い

Geemo(ギーモ)H594はヘッドの可動域が広いので掃除がしやすいです。

具体的には上下90度、左右270度、斜めの動きにも対応できます。

これほど自由にヘッド部分を動かせられれば、掃除できないところの方が少ないですよね(笑)

家具が並んでいて掃除しにくい場所もしっかりと掃除できるので、家具が多い人でもぴったりですよ。

『Geemo(ギーモ)』はどこの国の会社?『Geemo(ギーモ)H594』のレビュー・口コミから評価、評判を徹底検証♪まとめ

アマゾンで人気があるのは高コスパ掃除機だからなんですね♪

ただ、セールなどで売り切れてしまうことも多々あるので、購入すべきか否かは最初から決めておいた方が良いです。

もしセールで見かけたら買い忘れないようにしましょう♪
>>>アマゾンで『Geemo(ギーモ)H594』を確認してみる♪