Kyvol ロボット掃除機『E20』のレビュー・口コミを徹底検証♪Kyvol 『E20』の性能や評価、評判もチェック♪

掃除機

毎日の掃除機掛け大変ですよね。
とくにペットを飼っていると掃除機掛けの頻度が上がります。

そうでなくても面倒ですし、ここを自動化出来たら時短できるのにと思ってしまいます。

それなら、ロボット掃除機があるじゃない!
と思うものの新型のルンバやロボロックは6万~10万円と高額で中々手が出ません。

そうすると、「頑張るしかないか」と買うのを諦めてしまいます。
でも、ちょっと待ってください!

実はアンダー2万円以下でもロボット掃除機が買えるんですよ♪
それが『Kyvol』のロボット掃除機『E20』です♪

今回は、『Kyvol』のロボット掃除機『E20』を徹底レビューします♪

Kyvolロボット掃除機『E20』のレビュー・口コミを徹底検証♪

アマゾンでの評価件数は2.136とロボット掃除機なのに凄い数の評価が付いていました。
総評価は4.6と家電製品の中でもかなり高い評価です。

評価の内訳は以下の通りです♪

★★★★★・・・67%
★★★★・・・・27%
★★★・・・・・3%
★★・・・・・・1%
★・・・・・・・2%

Kyvolロボット掃除機『E20』の残念なレビュー・口コミ

高評価の多いKyvolロボット掃除機『E20』ですが、残念ながら低評価レビューもありました。
それがこちらです。

充電器のノイズが酷い。ずっと高音のモスキートーンが鳴り続けている。家にいる時に充電出来たもんじゃない。
充電器だけでも交換して欲しい。
掃除機自体は申し分ない出来。きっちり掃除してくれるし、絨毯もある程度なら乗り越えてくれたりする。

ただ、充電器のみ問題。自分の物だけかな?他の人はどうなんだろう。ほんとに酷い。
引用元:アマゾンKyvolロボット掃除機『E20』レビューより

他のレビューを拝見している限り、充電器のモスキートオンのような異音は確認できませんでした。

おそらく初期不良か何かかと思われます。

他の低評価レビューでは自分の部屋に合わなかったといったレビューもありましたが、概ね、マシンとしては良い物であるという評価が多かったです。

Kyvolロボット掃除機『E20』の良いレビュー・口コミ

続いて、高評価をつけたレビューを見ていきましょう♪

どれが良いか分からなかったため、同等の価格帯のAnker Eufy RoboVac 11S とKyvol E20及び、価格帯の安いエコモ AIM-RC21の3台を同時購入しました。結果、Kyvol E20に軍配が上がりました。赤外線センサーのお陰であまり接触(衝突)無しに障害物を回避してくれます。また、スマホアプリからの操作が可能なため、外出中にリモートで掃除を開始出来ます。家電(特にエアコン)操作など、殆どスマホアプリから管理しているため、ロボット掃除機も同様にスマホで一元的に管理できるところが良いです。Anker Eufy RoboVac 11Sは他社製品だと思いますが、Wifiの有無以外はほぼ同じ(OEM?)で、そのため、Anker Eufy RoboVacの充電台に戻って充電したりします。
引用元:アマゾンKyvolロボット掃除機『E20』レビューより

どれが良い変わらず比較検討していた3台を同時購入するって中々いないですよね(汗
凄い。

その結果、アンカー、エコモと比較しても『Kyvol E20』が良いという結果に落ち着いたようです♪

リモート操作ができるのは便利ですよね。
外出中にも指示ががが出せますし、外出の間に部屋がきれいになっているわけですから♪

まず初めにこの商品を買って驚いたこととして設置の簡単さ組み立てやすさでした、家に届いて10分もしないうちに稼働させることができました。アプリとの接続もスムーズです。2cmの高さの絨毯も楽々超えていきます。こんなに埃やゴミがあったのかと信じられないぐらいゴミや埃が取れ 床がサラッとしました。犬か飼っていますが犬が当たってもソフトなブラシなので安心です。
ちょっとした段差は乗り越える事が出来ます。空間把握能力が高いのか空間を把握し隅から隅まで掃除をしてくれるので普段気が付かない場所まで綺麗になりました。朝予約しておくと綺麗ななっている部屋で過ごせるので快適です。購入して本当に良かったです。家事を一つ減らせました。
付属のブラシがいろいろ付いているのでこれから使用するのが楽しみです。
引用元:アマゾンKyvolロボット掃除機『E20』レビューより

ワンちゃんがいても突っ込んでいかないロボット掃除機のようです。
ペットを飼っているとペットとぶつかってペットがケガしないかと心配になってしまう方もいらっしゃるでしょう。

多くはペットの方が逃げていきますが、寝ているところに体当たりされる恐れもあるわけで。。。

それでも、『Kyvol E20』は赤外線センサーでしっかり物体を認識してくれるので、ペットがいても安心して動かせるロボット掃除機ですね♪

Kyvolロボット掃除機『E20』の性能と特徴

Kyvolロボット掃除機『E20』の性能と特徴を順番に説明します。
正直ロボット掃除機なんてどれも一緒だと思っていませんか?

以下の性能と特徴を知れば、他のロボット掃除機との違いがわかり、他の製品との比較もしやすくなります。

自分に合った商品が見つけやすくなるので、要チェックです。

Kyvolロボット掃除機『E20』の性能

Kyvolロボット掃除機『E20』の性能は以下の通りです。


・重さ:2.7kg
・吸引力:静音モード600PA/標準モード1000PA/強力モード2500PA
・バッテリー:3200mAh
・充電時間:5~6時間
・消費電力(機体):28W
・動作電圧(充電ベース):100~240V
・アレクサ対応
・衝突防止・落下防止
・乗り越え機能
・範囲制限可
・スマホで操作可能
参照元:アマゾンKyvolロボット掃除機『E20』より

この吸引力は魅力ですね。

Kyvolロボット掃除機『E20』の特徴

ここではKyvolロボット掃除機『E20』の特徴を説明します。

『E20』ならではの特長が多いので、チェックしてみましょう。

掃除して欲しい場所のゾーニングができる♪

Kyvolロボット掃除機『E20』は、掃除してほしい場所のゾーニングができます。

生活していると部屋の半分は掃除してほしいけど、半分は赤ちゃんがいるので避けたいなど様々なニーズが出てきますよね。

Kyvolロボット掃除機『E20』なら、境界線テープを置くことで掃除してほしい場所とそうでない場所とのゾーニングが可能です。

小さい子供やペットがいるからロボット掃除機を使うのを躊躇してしまうのであれば、Kyvolロボット掃除機『E20』がピッタリです。

家族構成に合わせて使えるので便利ですよ。

ブラシ性能が高いからお掃除効率アップ♪

Kyvolロボット掃除機『E20』はブラシ性能が高いので、掃除効率が高いです。

ブラシですが、厳選した直径0.3mmのサイドブラシとV字型メインブラシを採用しています。

そのためロボット掃除機にありがちな、ごみが完全に取り除けないのではないかという不安に対してしっかりと対処できるんです。

犬などペットを飼っている家でも十分活躍できるのは魅力的ですね。

また、女性の方で髪が長いから頻繁に掃除機掛けをしているという方もいますよね。
そういう方もロボット掃除機を導入することで楽ができますよ♪

ダストボックスはなんと水洗い可能♪

ロボット掃除機で気になるのはお手入れの問題ですが、Kyvolロボット掃除機『E20』ならダストボックスが水洗い可能なので衛生的に使えます。

ダストボックスの容量が600mLなのは嬉しいのですが、ごみが多く吸引できる分衛生面は気になりますよね。

しかしKyvolロボット掃除機『E20』ならしっかりと吸って、水洗いもできるのでいつまでも衛生的に使えます。

掃除機から出てくる空気できれいを維持できるのは清潔感があって最高です♪

アレルギー物質の排出を防ぐ高性能フィルター搭載

Kyvolロボット掃除機『E20』の空気がきれいなのはフィルターが高性能だからともいえます。

部屋のごみで気になるのはハウスダストなどのアレルギー物質の存在ですよね。

Kyvolロボット掃除機『E20』なら、アレルギー物質の排出を防ぐ高性能フィルターが搭載されているので安心です。

ダニやカビにも対応しているので、子供から高齢の人まで気にせず使えます。

ロボット掃除機の中でも高い吸引力2500Pa

Kyvolロボット掃除機『E20』は高い吸引力が魅力です。
具体的には、吸引力は最大で2500Pa出ます。

他社製品と比較した際、一般的に1300Paが多いことを考えるとその倍近くは嬉しいですよね。

ブラシが良くてもダストボックスが大きくても、肝心の吸引力が少なければなかなかごみを吸ってくれません。

そこを考えると、この吸引力の高さはかなり重宝します。

大容量バッテリー搭載だから完全お任せ♪

Kyvolロボット掃除機『E20』のバッテリーは大容量なので、長時間の掃除も安心して完全にお任せできます。

バッテリーの容量は上述している通り、3200mAhもあります。

ロボット掃除機はバッテリーがなくなりそうになると勝手に充電してくれるものの、こまめに充電されては掃除が進まないのに電気代はかかるという最悪な状態になります。

楽はできるものの、別の部分で負担が増えては意味がありませんよね。

しかしKyvolロボット掃除機『E20』ならしっかり充電されて長く掃除してくれるので、その心配はありません。

外出時も勝手に掃除をやめて止まっている心配もしなくて済むのは嬉しいです。

乗り越え機能、衝突防止、落下防止機能搭載♪

Kyvolロボット掃除機『E20』には乗り越え機能、衝突防止、落下防止機能が搭載されています。

ロボット掃除機で多いお悩みはカーペットなど敷物を敷くと掃除してくれないというものです。
また障害物問題もありがちです。

しかしKyvolロボット掃除機『E20』なら、乗り越え機能、衝突防止、落下防止機能が搭載されてるのでどんな場所でもしっかりと掃除してくれます。

ここまで機能が充実していると安心して掃除を任せられます。

アマゾンのアレクサ対応製品♪

もしご家庭にアマゾンのスマートデバイスのアレクサがあればKyvolロボット掃除機『E20』と連動させることができます♪

これからアレクサとセットで買って連動させたいということであれば、液晶ディスプレイのついたEcho Show 8が使い勝手がよくオススメです♪

『Kyvol』はどこの国の会社?

『Kyvol』はどこの国の会社か調べてみましたが、詳細は分かりませんでした。
ただ、ストアがVANKYOというところで、私のタブレットがこのVANKYO製なんですね。

で、このVANKYOは中国の会社で結構しっかりしている企業です。
なので、おそらく『Kyvol』も中国の企業なのではないかというのが私の推測です。

Kyvol ロボット掃除機『E20』のレビュー・口コミを徹底検証♪Kyvol 『E20』の性能や評価、評判もチェック♪まとめ

進化したロボット掃除機がこの値段で手に入るとは、最近の価格崩壊には驚かされます^^;

最近話題のロボロックも実は中国ブランドです。
でも、性能は折り紙付きです。

では、『Kyvol』のロボット掃除機『E20』はどうか?
というと、アマゾンでは2000以上の評価がついて星4.6よ高評価でしたよね♪

皆さんが使っていて満足感のある製品なので、安心して使えます♪