掃除機『maxzen JC08MT01-W』のレビュー・口コミを徹底検証♪『maxzen JC08MT01-W』の性能や評価、評判もチェック♪

掃除機

高価な掃除機が様々なメーカーから出ていますが、サブ用にもう一台高価な掃除機を買おうとすると費用がかさんでしまいます。

それよりも、安価に出しているメーカーの製品の方がコスパが良かったりします。

そこで、今回は、『maxzen(マクスゼン)』という日本のメーカーの格安掃除機をレビューします♪

掃除機『maxzen JC08MT01-W』のレビュー・口コミを徹底検証♪


アマゾンでのレビュー件数は32件と少なめでした。

まだアマゾンに掲載されてから日が浅いため、レビュー件数が少ないようです。

マクスゼンというブランドは、実は家電好きの間ではそれなりに有名なんです。
格安液晶テレビの取扱いが一番有名かなと、個人的には思います^^

さて、レビューの評価は3.6と、家電のなかではちょっと・・・という感じでした^^;

評価の内訳は以下の通りです。

★★★★★・・・37
★★★★・・・・27
★★★・・・・・11
★★・・・・・・14
★・・・・・・・11

掃除機『maxzen JC08MT01-W』の残念なレビュー・口コミ

こちらは低めの評価をされた方のレビューです。

吸引口にめっちゃ吸い付きます。
薄いカーペットが持ち上がりました。
カーペットに掃除機をかける人はヘッドにブラシあるのを買った方が吸い付かずに良いと思います。
画像のような形状の接続形なのでダイソーなどで互換性のあるブラシなどもつけることは出来ません。
あと物凄い騒音です。シンプルな構造なので排気口がむき出して夜には厳しいと思います。
ハンディタイプにもなりますが画像のように相当な大きさです。
ハンディにすると1.3キロで軽いと思う方もいるかもしれませんが男の自分でも片手で持ってみると割とずっしりきます。
両手で使うことになると思います。
ここまで悪いことを多く書きましたがここからは良いことを書こうと思います。
第1に安い、自分はamazonでは買いませんでしたが2000円程度と激安です。
第2に割とパワーあります、コードレスのハンディタイプを別に持っているのですがカーペットが持ち上がるくらいなのでパワーは段違いです。安い中華品のコードレスを買うくらいならこっちを買った方が後悔は絶対にしないです。
第3に細いので場所を取りません、立てられるので置き場所に困ることはないでしょう。
第4にパワーがあるなので画像の細いノズルを使うとキーボードや窓のサッシの間などあっという間に綺麗になります。
一長一短なところもありますがやはり掃除機はサッと出せてパワーがあるのが1番だと思います。
6畳ほどの部屋に一人暮らしでカーペットを使ってない方などには結構お薦めです。
これで吸い付くことが無ければ自分は星4か5にしたと思います。
引用元:アマゾン『maxzen JC08MT01-W』レビューより

こちらのレビュアーさんは星3を付けられていました。

吸引力には不満はないものの、カーペットまで吸い上げてしまう吸引力がご不満のようです。

格安掃除機(現時点で3000円弱)なので、そのあたりはご愛嬌とも言えますね^^;
デメリットをまとめるとこんな感じです。

・吸引力が高く薄いカーペットを吸い上げてしまう
・音がかなりうるさい
・わりと大きく感じる
・ハンディでも1.3キロと若干重め

ハンディでも1.3キロで、公式に発表されている本体重量が1.3キロなので、掃除機全体としたらもう少し重くなります(1.8キロとも書かれているので、こちらが掃除機全体の重さですかね)。

た、掃除機で1.5キロ前後というのは結構軽い方です。

日立が出している最軽量掃除機ですら1.3キロだったかと記憶していますが、安さを重視したら十分な軽さです。

また、音については目をつむるしかありません。
掃除機の吸引力を強くしようと思えば、どうしてもそれなりの音が出てしまいます。

後は、掃除の時間帯を上手く使い分けられるのであれば検討しても良いでしょう。

こちらのレビュアーさんはデメリットだけでなく、メリットも書いてくださっていましたね^^

・安い!
・パワーがある
・収納に困らない
・ノズルを差し替えれば細かいスキマも掃除できる

基本的にはパワーをあげようとすればモーターもそれなりの物を用意しなければならないので価格も高くなりがちです。

ですが、マクスゼンは安くても吸引力を維持できている点はおススメポイントですね^^

中華製より・・・という点については、個人的には中華製にも「良いものはあるよ」と言いたいところです^^;

掃除機『maxzen JC08MT01-W』の良いレビュー・口コミ


こちらは高評価を付けられている方のレビューです♪

車用クリーナーを探していました。過去に色々なクリーナーを試しましたが、ここまでコスパ最高の商品だと思いませんでした。ペットを乗せる事があるのですが、どうしても毛が落ちてしまうのですが、このクリーナーで見事に吸い上げてくれます。アタッチメントを取り換えれば、狭い隙間の小石も思い通りに吸い上げてくれます。結果、コード式にして大正解でした。今後は耐久性に期待。
引用元:アマゾン『maxzen JC08MT01-W』レビューより

こちらの方は車載用にちょうど良いクリーナーが欲しかったようですね^^

わざわざ車載用に効果なクリーナーを買うのはもったいないので、格安掃除機の出番です♪

2WAY仕様で格安なので、車専用に一台購入するのは全然アリだと思います。

むしろ、車載用に高級な掃除機やハンディタイプのクリーナーを買うよりも安く上がるため、損しなくて良いです♪

ワンルーム掃除用として購入しました。
コードから直接電源をとるため、吸引力は申し分ありません。
すき間ノズルでPC用のイスの裏に溜まったホコリもほぼ取ることができました。
ヘッドにはブラシがないため、絨毯などを掃除するには不向きかもしれません。
重量も1.8kgと十分に軽く、操作も楽です。コードも約4mでワンルームですとだいたい届く上、
差し替えが面倒であれば延長コードをつければ良いため気になりません。
以上より、とても良い買い物でした。
※配送に3~4日と表示されていましたが、実際には2日で配達されました。
引用元:アマゾン『maxzen JC08MT01-W』レビューより

実は、私の中で失敗したなと思っている家電が掃除機なんです。

引越しの前に家電量販店で必要なものを一式そろえたのですが、ある有名メーカーの掃除機を15.000円程度で買いました。が、これが重くて使いづらい。

吸引力もそんなに高くなく、目の前に落ちているゴミを吸ってくれないこともあります^^;

当時はアマゾンでこんなに安く掃除機を帰るとは知らず、家電量販店一択だったのです。

ですが、正直、15.000円だして低スペックな掃除機を買ってしまうより、中の下でも、中の中でも良いので格安掃除機を買っておけば良かったなと後悔しているんです。

そうしたら、浮いた分を他の家電に回せました^^;

お試しで買うにもちょうど良い値段なのと、もし手軽に使えるもう一台を探しているのならマクスゼンの掃除機はちょうど良い値段です。

ただし、マクスゼンの掃除機はヘッドにブラシが付いていないタイプです。

ようは強い吸引力でとにかく吸い上げることに特化しているといっても良いでしょう。

そのため、最初の低評価を付けられたレビュアーさんのように、絨毯等を吸い上げてしまう点にはご注意ください。

掃除機『maxzen JC08MT01-W』の性能と特徴

次に、掃除機『maxzen JC08MT01-W』の性能と特徴を説明しますね。

使いやすさだけではなくスペックも知ることで、より掃除機の良さがわかります。

早速チェックしましょう。

掃除機『maxzen JC08MT01-W』の性能

掃除機『maxzen JC08MT01-W』の性能は以下の通りです。


・重さ:1.3kg(本体)/1.8kg(全体)
・電源:電源コード
・吸引仕事率:80W/13000Pa
・ダストボックス:サイクロン式/0.8L/水洗い可能
・2way/すきまノズル付き
・定格消費電力::600W
・フィルターは内側と外側2つのフィルター採用
参照元:アマゾン『maxzen JC08MT01-W』より

スペックはシンプルですが、十分の機能性です。

価格は3000円を切る激安価格なので、初めて一人暮らしをする人で予算が限られている人にピッタリです。

掃除機『maxzen JC08MT01-W』の特徴

掃除機『maxzen JC08MT01-W』の特徴を1つずつ説明します。

特徴を知ることで、よりコスパの良さを実感できるので、確認してみてください。

サイクロン式だから吸引力が長続き

掃除機『maxzen JC08MT01-W』はサイクロン式なので吸引力が長続きします。

サイクロン式の特徴は本体内部に空気の流れを作り、空気とゴミを分離することで排気までの流れを止めない点が挙げられます。

つまり目詰まりを起こしにくいので、吸引力が長時間続くんです。

どんなに連続稼働時間が十分でも、吸引力が途中で落ちてしまえば時間が足りなくなってしまいます。

掃除機『maxzen JC08MT01-W』ならその心配もなく掃除ができるのでストレスが少ないですね。

軽量なのに力強い!!

掃除機『maxzen JC08MT01-W』は軽量なのに力強いのが特徴です。

本体重量は1.3kgと女性でも負担の少ない重さになっています。

しかし、軽いから吸引力が低いかというとそういうわけではありません。

吸引仕事率は80Wで13000Paなので、一般的な掃除機よりも吸引力は高いです。

あなたが部屋数の多い家で生活していたとしても、軽さと吸引力がこのくらい優秀だと今の掃除もさらに楽になります。

時間を気にせず掃除機をかけられるコード式

掃除機『maxzen JC08MT01-W』は時間を気にせず掃除機をかけられるコード式です。

スティックタイプ掃除機と聞くと、コードレスなイメージを持つ人が多いですよね。

しかし掃除機『maxzen JC08MT01-W』はコード式なので、充電の心配をせずに掃除に集中できます。

コードの長さは4mもあるので、長さが足りなかったり動きにくいということもありません。
隅々まで部屋を掃除できるので、1台あると便利ですよ。

2WAY仕様・アタッチメント交換で用途が様々

掃除機『maxzen JC08MT01-W』は2way仕様で、アタッチメンを交換すれば使用用途が広がります。

すきまノズルがついているので、どんな隙間も確実に掃除ができます。

また2wayなことから、車内の掃除も楽です。

2wayにできる掃除機は珍しくはないので、魅力的と感じにくいかもしれません。

しかし掃除機『maxzen JC08MT01-W』の最大の魅力は全体の重さが1.8kgだったものが、2wayにすることで1.3kgになるという点です。

この軽さはなかなかないので、持ち運んで気軽に掃除をしたい場合にこそメリットを感じられますよ。

容量の大きいダストカップを採用。だから経済的

掃除機『maxzen JC08MT01-W』のダストカップは容量が大きく経済的です。

紙パックを使わなくてもいい時点で、かなり経済的ですね。

それに加えてダストカップが0.8Lと大容量なので、こまめに捨てる必要もなく楽です。

ダストカップがすぐに満杯になり、捨てるのが面倒だからと強引に掃除を続けると効率が悪くコスパも悪いです。

それを気にしてこまめにダストカップを捨てるのも手間ですよね。

そのような意味でも経済的と言えるので、コストが気になる人は参考にしてみてくださいね。

ダブルフィルターでクリーンな排気を実現

掃除機で気になるのは排気ですが、掃除機『maxzen JC08MT01-W』にはダブルフィルターが採用されているのでいつでも排気はきれいです。

内側と外側にフィルターがついており、丸洗いもできるのでいつでも衛生的に使用できます。

サイクロン式で不安なのは排気の良し悪しだと考えている方が多いんです。

そのような不安のある方でも安心して使えるのが嬉しいですね。

お手入れもラクラク

掃除機『maxzen JC08MT01-W』はお手入れもラクラクです。

長期間使う上で面倒なのがお手入れですよね。

なるべくシンプルで簡単であれば負担は少ないです。

掃除機『maxzen JC08MT01-W』ではフィルターの他にもダストカップや隙間ノズルも水洗い可能です。

分解しても複雑ではないので、組み立てるのが苦手な人でも安心です。

長く快適に使いたいからこそ、お手入れが楽なのはメリットですね。

操作性もシンプルで簡単

掃除機も多機能になってくるとボタンが多くなったり操作が多くなったりして使いづらくなります。

ですが、マクスゼンの『maxzen JC08MT01-W』はスイッチのオン・オフだけという超シンプル仕様。

そのため、操作を覚える必要がありません♪

部屋になじみやすい白を採用

カラーリングにも気を配っていて、どんな配色のお部屋にもなじみやすい白を基調としたカラーリングに仕上がっています♪

掃除機『maxzen JC08MT01-W』のレビュー・口コミを徹底検証♪『maxzen JC08MT01-W』の性能や評価、評判もチェック♪まとめ

安さでいったら、もうこれ以上安い掃除機はないのではないかと言えるくらいのお値段です。

本記事執筆時点では、アマゾンで2880円(税込み)でした。

格安の中華系掃除機でも5000円前後することを考えると本当に安いんだと実感できます^^

ですが、デメリットもあります。
デメリットとメリットを再掲しておきますね。

【デメリット】
・吸引力が高く薄いカーペットを吸い上げてしまう
・音がかなりうるさい
・わりと大きく感じる
・ハンディでも1.3キロと若干重め

【メリット】
・とにかく安い!
・パワーがある
・収納に困らない
・ノズルを差し替えれば細かいスキマも掃除できる

メリットがデメリットを上回るかどうかを買うか買わないかの基準にしましょう。