パナソニックキューブルNA-VG1500とNA-VG1400の違いを比較!口コミから評価・評判も比較検討してみた♪

洗濯機

洗濯機の中でもドラム式はとても楽ですよね♪
ですが、ドラム式は高価で買うのに慎重になってしまいます。

今回は、パナソニックのキューブルNA-VG1500とNA-VG1400Lの違いを比較してみました♪

また、それぞれの口コミから評価評判も検討してみたのでご参考になれば幸いです♪

キューブルNA-VG1500とNA-VG1400Lの性能の違いを比較


キューブルNA-VG1500が気になるものの、NA-VG1400Lとの違いって何があるのか気になりますね。
ここではキューブルNA-VG1500とNA-VG1400Lの性能の違いを説明するので、まずはチェックしてみてください。

 NA-VG1500NA-VG1400L
洗濯コース:約40℃毛布(サイズ:4.2kgまで)サッと槽すすぎの有無ありなし
乾燥コース:ナイトの有無なしあり
洗濯乾燥コースの違い部分の有無約40℃毛布(サイズ:3kgまで)あり/ナイトなし約40℃毛布(サイズ:3kgまで)なし/ナイトあり
2度洗いモードの有無ありなし
槽洗浄サインの有無ありなし
乾燥フィルターの有無なしあり
抗菌マドパッキングの有無ありなし

主にコース内容の変更点が多いのですが、簡単に言うと自由度はそのままにより汚れが落ちやすくなったのがNA-VG1500ということなんです。

そこに抗菌要素やお手入れのしやすさも加わっているので、かなり便利な性能が備わっています。

パナソニックキューブルNA-VG1500の性能

本体サイズ:幅639×高さ1050×奥行665mm
本体重量:74kg
洗濯容量:洗濯10.0kg
洗浄方式:液体洗剤・柔軟剤 自動投入、温水機能、温水泡洗浄W、スピンダンシング洗浄、ジェットバブル、浸透ジェットシャワー
乾燥容量(洗濯時):乾燥5.0kg
乾燥方式:ヒーター乾燥(排気タイプ)
ドアタイプ:右開き
コース:洗濯17コース、乾燥4コース、洗濯乾燥10コース、ナノイー2コース
運転音
・洗濯時:32db
・脱水時:42db
・乾燥時:46db
運転時間
・洗濯時:30分
・洗濯~乾燥時:195分
標準使用水量
・洗濯時:78L
・洗濯~乾燥時:65L
消費電力
・洗濯時:230W
・乾燥時:800W
消費電力量
・洗濯時:70Wh
・洗濯乾燥時:1980Wh
自動おそうじ機能:有
タイマー予約:1時間単位
ふろ水ポンプあり:有
設置可能防水パン:奥行(内寸)540mm以上
ボディ幅:600mm
付属品:給水ホース、給水栓つぎて、外部排水ホース、風呂水給水ホース、ホースハンガー、風呂水フィルター、キャップ(ホース穴カバー)、カバー、ネジ、スパナ
引用元:楽天『NA-VG1500』より

パナソニックキューブルNA-VG1500の特徴

パナソニックキューブルNA-VG1500の特徴についても見ていきましょう♪

2度洗いモードで清潔を確保

NA-VG1500には、2度洗いモードが搭載されています。

この2度洗いモードとは、最初に洗剤を使って余洗いを簡単に行い、汚れた水を一度捨てた後にしっかりと洗剤で洗うというモードです。

正直、思い当たる節はありませんか?

汚れやにおいが強い洗濯物と一緒に洗ったら、汚れやにおいが他の洗濯物に移って洗いなおした経験が私にはあります。

時間も手間も返してほしいと思うものの、仕方がないという気持ちもあり、もやもやとしますよね。

しかし、NA-VG1500ならそのストレスはなく、洗いあがった洗濯物もより清潔に仕上がるのでメリットが多いんです。

『約40℃毛布』コースで嫌な臭いなどを除去

NA-VG1500には、『約40℃毛布』コースも搭載されているので気になる嫌な臭いもすっきり除去できます。

毛布や夏場の敷きパットってなかなか洗わない分、シーズンの終わりには汚れやにおいが気になってくるんですよね。

クリーニングに出すのも良いですが、コストを考えると自宅で洗えた方がベターです。

NA-VG1500なら自宅で簡単に洗えるだけではなく、洗濯後の臭気強度比較によると「何のにおいであるかわかる弱いにおい」よりもにおわないくらいきれいに仕上がるんです。

長期的に見たらよりお得なのでこれは見逃せないですよね。

外出先からスマホで洗濯操作が可能

NA-VG1500では、外出先からスマホで洗濯操作が可能なんです。

スマホで管理できると聞くだけでもかなりのメリットを感じますが、実際買った後の生活を想像するとより便利さを感じます。

私の場合ですが、仕事終わりの帰り道にせめて洗濯物だけでも終わっててくれれば楽なのに・・・なんて思うことが多々あります(笑)

NA-VG1500なら、出かける前に洗濯機の予約をし忘れても、スマホ一台でこの願いをかなえることができるんです。

洗濯さえ済んでいれば他のことに時間を使えるので、生活の自由時間が増えます。

最近自分の時間を持てていない人にこそ、魅力的な特徴なんです。

ナノイーXで清潔に

NA-VG1500は、ナノイーXにも対応しています。
しかも濃度10倍なのは嬉しいですよね。

なかなか臭いのついた洗えない洋服や花粉が気になる季節にナノイーXを使えば、水に包まれたOHラジカルという微粒子イオンが脱臭と抗菌をしてくれます。

さらにアレルギー物質を付き難くしてくれるので、アレルギー体質の人にピッタリの製品なんです。

肌にも優しいので、清潔に加えて美容や健康も意識したい人は要チェックな特徴ですよ。

自動投入タンクの注ぎ口が広く便利に♪

NA-VG1500にも洗剤の自動投入機能は搭載されていますが、他の洗濯機にもついているものが多いので目新しさはないかもしれません。

しかし、NA-VG1500なら、注ぎ口がより広くなったので便利さが違うんです。
せっかく便利な機能でも、注ぐ際にこぼして失敗して掃除が増えたら意味がありません^^;

NA-VG1500ならその心配がないので、毎回の詰め替えも気楽に行えます。

洗濯槽の清掃タイミングお知らせ機能

洗濯槽のお掃除っていつやれば良いのかわからない時ありませんか?

「前にやったのいつだっけ・・・」
なんて前の洗濯槽掃除の時期を忘れてしまうこともあります。

また、直近でやったのに忘れてしまって2度目の洗濯槽お掃除をしてしまうなんてことも。

NA-VG1500には洗濯槽の槽洗浄や約60度槽カビクリーンコースをやるべきタイミングが分かります。

どうやって教えてくれるのかというと、運転終了後に掃除が必要なタイミングになったら操作パネルで教えてくれるんです。

ただ、初期設定ではこの清掃タイミングのお知らせ機能はオフになっているので、設置が済んだらちゃんとオンにしましょう。

洗濯槽洗浄が気軽にできる

洗濯物を回す前に、槽内を軽くすすいでくれたらありがたいなぁなんて思ったことはありませんか。

通常、洗濯槽のクリーニングには長時間かかってしまいます。

ですが、NA-VG1500には時間にして約5分。使用する水も28ℓで簡単に洗浄してくれるコースが搭載されています。

汚れものを洗った直後に、このコースでひと回しするだけでも安心感が違いますよ♪

安心、抗菌窓パッキング

洗濯機は内部の清掃をしても中々外回りの清掃をすることってないのではないでしょうか。

我が家では残念ながら外回りは放置しています^^;

NA-VG1500は、良く触るハンドル部分や自分ではお手入れのやりにくいパッキング部分に抗菌加工が施されているので菌が付き難く衛生面でも安心なんですよ♪

キューブルNA-VG1500の口コミ・評判

キューブルNA-VG1500の口コミや評判を探してみたのですが、発売からまだ時間が経っていないため、口コミも評判もまだ投稿されていませんでした。

後日確認の上、掲載されていたら追記したいと思います。

パナソニックキューブルNA-VG1400Lの性能

洗濯機タイプ:斜め型ドラム式
設置可能防水パン(奥行内寸) [mm]:540mm
ボディ幅 [mm]:600mm
幅:639mm ※給・排水ホース含む
奥行き:665mm
高さ:1050mm ※給・排水ホース含む
重量:74kg
給水ホース長さ:80cm
排水ホース長さ:72cm
洗濯・脱水容量 [kg]:10kg
乾燥容量 [kg]:5kg
ドア開閉タイプ:左開き
乾燥方式:ヒーター乾燥
除湿方式(洗濯機):空冷式
風呂水ポンプ:有り
液体洗剤:柔軟剤自動投入 有
スマホアプリ連携:有
温水洗浄:有
除菌機能:有
消臭機能:有
花粉対策:有
標準使用水量(定格洗濯時) [L]:78L
標準使用水量(定格洗濯~乾燥時) [L]:65L
目安時間(定格洗濯時) [分(約)]:30分
目安時間(定格洗濯~乾燥時) [分(約)]:195分
運転音(洗濯) [db]:32db
運転音(脱水) [db]:42db
運転音(乾燥) [db]:46db
ヘルツ [Hz]:50/60Hz
洗濯槽種類:ステンレス槽
色:シルバーステンレス
待機時消費電力ゼロ:有
参照元:https://www.yodobashi.com/product/100000001005161005/

キューブルNA-VG1500の口コミ・評判

珍しく口コミや評判が見当たりませんでした。
見つけ次第の更新とさせていただきたいと思います。

キューブルNA-VG1500とNA-VG1400L、どっちがおススメ?

今回ご紹介したキューブルNA-VG1500とNA-VG1400Lですが、NA-VG1500はNA-VG1400の後継機種にあたります。

最近の傾向ですと、性能面で変わりのないマイナーチェンジ型が多いのですが、今回ご紹介した
NA-VG1500は機能面が向上しています。

また、NA-VG1400の市場流通量が少なく高額になっている印象でした。

多くの場合、当サイトでは型落ちモデルで十分ですよとお伝えしているのですが、今回に限っては最新機種のNA-VG1500をおススメします。

パナソニックキューブルNA-VG1500とNA-VG1400Lの違いを比較!口コミから評価・評判も比較検討してみた!まとめ

パナソニックキューブルNA-VG1500とNA-VG1400Lの違いはいかがだったでしょうか。

機能面がかなりパワーアップされているので、洗濯機を新調する際のお役に立てていれば幸いです。

口コミに関しては見つけ次第の更新とさせてください。
ただ、パナソニック製品は全般的に評判がよく、キューブルは洗濯機の中でも高級ブランドなのでハズレの確率は相当低いですよ♪