OKP『K2』ロボット掃除機のレビュー・口コミを徹底検証♪OKP『K2』ロボット掃除機の性能や評価、評判もチェック♪

掃除機

一度で良いからお掃除ロボットを導入してみたいと思ったことはありませんか?

でも、有名どころは高すぎますよね。

そんな時は、ちょっとランクをさげてまだ有名じゃないメーカーの製品を検討してみましょう。
今回は、まだ有名じゃないメーカーのOKPのお掃除ロボット『K2』をレビューします♪

OKP『K2』ロボット掃除機のレビュー・口コミを徹底検証♪


まず、アマゾンでのOKP『K2』の総レビュー数は107件ありました。
総評価は4.7とかなり高めの評価です。

評価の内訳は以下の通りです♪

★★★★★・・・82%
★★★★・・・・12%
★★★・・・・・5%
★★・・・・・・2%
★・・・・・・・0%

OKP『K2』ロボット掃除機の残念なレビュー・口コミ

こちらは、評価の高いレビューの中でも低評価レビューを付けられた方のご意見です。

結構ゴミを吸っていますね。普通に使う分には問題ない感じですね。
掃除機自体はよく出来ていると思いますが、アプリがいまいち。使い難い。
各コマンドの説明がないので何をどうして設定したら良いのか理解できない。
今のところアレクサは使えない。操作が悪いのか、アプリが悪いのか、わからない。
進入の制限かけたいけどできるのかな?
引用元:アマゾンOKP『K2』レビューより

アプリの使いにくさは改善して欲しいですね。

とはいえ、使っているうちに使い慣れてきて直感的に「ここを押せばこうなる」というのが分かってきます。

この点は、現状お値段相応と割りきって使えるのであれば、かなりコスパの良いお掃除ロボットです。

もっとも、リモコンも付属しているのでアプリが使いにくいならリモコンを使ってあげれば良いわけで、そこまで気にしなくて良いでしょう。

OKP『K2』ロボット掃除機の良いレビュー・口コミ


つづいて、高評価を付けられた方のレビューです♪

ロボット 掃除機です
この手の掃除機を使うのは初めて
自宅マンションのフローリングリビングに常駐
大きさは直径は25cmの円形です
充電ドックから離れて規則正しい移動を行いながら
一生懸命動いてくれてます
騒音は喧しいと言うほどでも無いです
段差の高さ認識はその下地の種類にもよります
埃等は問題なく吸っていきます
試しにビー玉を置いてみましたが流石に吸いませんでした
コインでも同じ
吸引力は3段階有って調整できます
またスマホで専用アプリをインストールして
遠隔でも操作できます
初めてなので無駄に動かして楽しんでます
時間あればアレクサと同期させる予定です
引用元:アマゾンOKP『K2』レビューより

ビー玉やコインを吸えなかったのは吸引力の問題なのかAIが回避したからなのかという部分が気になってしまいました(笑

ワンフロアを掃除するだけでも毎日となると結構大変ですが、お掃除ロボットを導入するとコントローラーで指示を出すだけなのでかなり楽になります。

私が昔つかっていたルンバは、まだ初期のころでちょっとおバカさんでした。
なので、ベッドの下の段差に引っ掛かってはずっとそこで立ち往生する始末でしたが、現在のは無名ブランドでもっかり動いてくれるんですよね♪

特に段差を乗り越えられるかどうかで使えるお掃除ロボットか否かが変わってきます。
この点、OKP『K2』は段差を乗り越えてくれるので使えるお掃除ロボットです♪

子供の食べかすの掃除が大変になりロボット掃除機に任せようと思い購入しました。
リビングで利用していますが、吸引力も十分で薄いカーペットやドアレールは乗り越えて掃除してくれます。
今まで通りに掃除機をかけるよりは綺麗になりませんが、2日に1回の掃除が週1回になりました。共働きなので、とても助かってます。

サイズもコンパクトで薄いので、ソファーの下とテレビ台の下も掃除してくれます。
また、新たに買う家電はアレクサで操作できるものにすると決めてますが、これも問題なくいけました。
操作は簡単なので、迷うこともないと思います。
静音モードを使えば吸引力は下がりますが、かなり静かになります。家にいるときに稼働する場合は、基本静音モードを利用しています。
引用元:アマゾンOKP『K2』レビューより

共働きだと掃除機をかける時間に悩みますよね。

朝できれば良いですが、大体朝はドタバタしてますし、夜帰ってきてからだと時間も時間なので掃除機をかけるのをためらってしまいます。

この点、お掃除ロボットがいれば、仕事に出かけている間に掃除機掛けをしてくれているので、時短というかとても便利なんですよね。

もちろん、洗濯物を干している間に掃除機掛けをしてくれているといった時短アイテムでもあります。

お掃除ロボットのお値段はかなり下がってきているので一考の余地ありです♪

OKP『K2』ロボット掃除機の性能と特徴


OKP『K2』ロボット掃除機の性能と特徴を説明しますね。
ロボット掃除機なんてどれも一緒だからコストやブランドで選ぼうとしていませんか?

性能や特徴を知ることでより納得して選べるようになります。
早速チェックです。

OKP 『K2』ロボット掃除機の性能

OKP 『K2』ロボット掃除機の性能は以下の通りです。


・サイズ:高さ7.6cm、直径25cm
・重さ:約3kg
・電源:コードレス式
・容量:0.5L
・予約タイマー、段差乗り越え、自動充電、衝突防止あり、静音モード
・最大吸引力18000Pa
・サイドブラシ付き
・約90分連続使用可能
・スマホ操作可能
・Wi-Fi対応
・アレクサ対応
・専用リモコン付き
参照元:アマゾン『OKP K2』レビューより

最大で90分も連続で稼働できるのなら、部屋数が多くても安心ですね。

OKP『K2』ロボット掃除機の特徴

ここでは、OKP『K2』ロボット掃除機の特徴を説明します。
他のロボット掃除機にはない特徴もあるので、要チェックです。

日本の家庭向けコンパクトサイズ

OKP『K2』ロボット掃除機は、日本の家庭向けコンパクトサイズなのが魅力的です。

他の製品は直径30㎝程度のものが多い一方、OKP『K2』ロボット掃除機は直径25㎝とかなりコンパクトです。

掃除のしやすさを考えるとある程度大きめの方が良いと考える人もいるかもしれません。

しかし日本の間取りを考えると海外の部屋ほど大きくはなく、家具を置くと掃除できるスペースって限られてしまうんですよね。

そこで大きなサイズだと隅まで掃除ができなかったり、家具の下に入り込めなかったりするため、日本の部屋の環境を考えるとコンパクトサイズの方が便利です。

部屋に物が多い人にもピッタリのサイズです。

家具の脚回りも忘れない賢さと薄型デザイン

OKP『K2』ロボット掃除機は、家具の脚回りの掃除も忘れない賢さと薄型デザインが特徴です。

家具の脚回りもフォローできるモードは4種類あり自動モード、エッジモード、スポット、弓形走行が挙げられます。

これらを駆使することで、小回りが利くようになり部屋全体を隅々まで掃除することができるんです。

また薄さも高さ7.6㎝程度しかないため、隙間の下も楽に掃除できます。

隙間の掃除を自分でしようと思うと面倒ですよね。
そこの掃除すら任せられるので便利ですよ♪。

静音モード

OKP『K2』ロボット掃除機には、静音モードがあります。
小さい子供がいる場合、やっと子供が寝たと思ったら掃除機の音で目が覚めて自分の時間が持てなかったというのはよくある話ですよね。

またそれを心配して、自動で動く家電に手が出せないのはもったいないです。

OKP『K2』ロボット掃除機なら静音モードがあるので安心です。

さらに静音モードなら100分連続使用が可能なので、より長く掃除の時間を取りたい時におすすめです。

衝突防止・落下防止センサー

OKP『K2』ロボット掃除機には衝突防止・落下防止センサーが搭載されています。

衝突や落下は最低限避けたいお悩みですよね。

ロボット掃除機のせいで家具に傷がついたり、外出したら本体が段差から落下してて掃除が終わってなかったなんて最悪です。

しかしOKP『K2』ロボット掃除機には衝突防止・落下防止センサーがついているので安心です。
外出が多い人にこそピッタリの機能になります。

自動充電

OKP『K2』ロボット掃除機の充電方法は自動充電となっています。

充電の残量が少なくなると自動で充電ドックに戻って充電されるので、充電のために何かする必要はありません。

外出中や数日間お泊りで家を空けても常にフル充電で常に部屋をきれいにできるのは、かなりのメリットですよね。

予約機能

OKP『K2』ロボット掃除機には予約機能があります。

誰しも「この時間は掃除しないでほしい」「この時間から掃除してほしい」など時間帯による希望ってありますよね。
そのニーズに沿ったのが予約機能です。

設定すればその内容に合わせて掃除してくれるので、上手に使いたい機能です。

乗り越え機能

OKP『K2』ロボット掃除機には乗り越え機能も搭載されています。

ちょっとした段差を乗り越えられなかったために、結局掃除が終わっていないなんて最悪です。
実際、私の家のロボット掃除機君はそうなっていました^^;

しかしOKP『K2』ロボット掃除機なら、乗り越え機能が搭載されているのでカーペットなど敷物を敷いても心配はいりません。

環境を選ばない掃除機が一番楽ですね。

ペットの毛が絡まない?吸い込み口タイプ採用♪

OKP『K2』ロボット掃除機の吸引口は、ペットの毛の絡みとは無縁の吸い込み口タイプです。
他の製品のように巻き込み型のブラシがついていないので、ペットの毛や髪の毛をブラシから取り除く掃除をしなくて済みます。

この作業ってきれいではない分、結構心が折れる作業ですよね。
それをしなくて済むのはかなりのメリットだと思いませんか?

ブラシがない分パワフルに吸ってくれるので、そこも嬉しいです。

最大1800Paの強い吸引力♪

ロボット掃除機の弱点は吸引力にありました。

最近のロボット掃除機のモデルは超強力な吸引力タイプでも3000Pa程度です。

たとえば、最近はやりのロボロックのモデルでも2000Paの吸引力を売りにしているということを考えると、1800Paは低い数値ではないんですよ^^

また、OKP『K2』はとにかく吸いまくるんじゃなくて、床の素材を識別して適切な吸引力に調整する機能もついています。

例えば、フローリングから畳へ移動した際には、フローリングと同じ吸引力で吸っては畳みを傷つけてしまいかねません。そういうときでも自動で吸引力を畳にちょうど良いレベルに調節してくれるんです♪

3段階モード搭載

OKP『K2』には低・中・高と三段階の吸引レベルが設定されています。

例えば、在宅しているときに動かそうと思ったら音が気になりますよね。
そういう時は、静音モードで静かに掃除機掛けをお願いできます。

また、より強力な吸引力で掃除機をと思ったら、通常や強といったモードに指定することもできます。

なお、静音モード時での最大使用時間は100分程度。
通常モード時で90分程度。
強モード時でも70分程度使えますよ♪

スマホ、アレクサなどに対応していて操作が便利♪

OKP『K2』のロボット掃除機なら、スマホからの操作も可能ですし、スマホにアプリを落とさなくてもリモコンから指示を出すこともできます。

また、スマートスピーカーにも対応しているので、例えばアマゾンのアレクサを使って掃除機掛けをお願いすることも可能です♪

アレクサなら、Echo Show 8が画面も安くておススメです♪

ダストボックスは水洗い可能

掃除機のダストボックスの掃除って、ちょっと嫌で面倒ですよね(笑
そんために紙パック式を使っている方もいらっしゃるくらいです。

ロボット掃除機にも当然ダストボックスはありますが、OKP『K2』のダストボックスは500mlの大容量タイプなので使い勝手が良いです。

また、ダストボックスは水洗い可なので、衛生面を気にしている方にも使いやすくなっています♪

OKP『K2』ロボット掃除機のレビュー・口コミを徹底検証♪OKP『K2』ロボット掃除機の性能や評価、評判もチェック♪まとめ

格安ロボット掃除機のアマゾンランキングでもトップ10にランキングしているのが、OKPのロボット掃除機『K2』です♪

ランキング入りするということはそれだけ数が売れていますし、ちゃんと100件以上の評価も集まっており評判も4.7と申し分ありません。

あとは、ロボット掃除機を導入する決断をできるかどうかです。

初めてロボット掃除機を導入したいと考えている方にとっては扱いやすくリーズナブルなのも魅力です♪