日立最新炊飯器『RZ-W100EM』のレビュー・口コミを徹底検証♪『RZ-W100EM』の性能や評価、評判もチェック♪

炊飯器

炊飯器をそろそろ買い換えたいけど、美味しさと使いやすさの両立は難しいと思っていませんか?

美味しい仕上がりを取ると、機能が多すぎる炊飯器が多く面倒に感じますよね。

一方で機能をシンプルにすると、普通に美味しいお米しか炊けず物足りなさを感じます。

しかし『RZ-W100EM』なら、美味しさと機能性の両方を追求できるんです。

そこで今回は料理教室に8年間通った私が、日立最新炊飯器『RZ-W100EM』を紹介します。

炊飯器の買い替え時期にある人や、米を常に美味しく食べたい人は要チェックです。

日立最新炊飯器『RZ-W100EM』のレビュー・口コミを徹底検証♪


日立最新炊飯器『RZ-W100EM』はまだ発売したばかりで、レビューの数が出揃っていませんでした。

ですが、日立の最新機種だけあって、評判は上々のようですよ♪

日立最新炊飯器『RZ-W100EM』の残念なレビュー・口コミ

現在のところ、低評価レビューは見つかりませんでした。

見つけ次第更新しましすね^^

日立最新炊飯器『RZ-W100EM』の良いレビュー・口コミ

こちらは、アマゾンのレビューで高評価をつけていた方のご意見です♪

美味しく炊けています。流石最新の研究成果が詰まっている感じで、ふっくらしているのは蒸気のせいでしょうか。
古米でも美味しく炊けました。

古米でもしっかりと美味しく炊けるのはありがたいですよね♪

新米ばかり食べられるなら良いのですが、現実はそんなことはありません^^;

最新機種だからこその良さがここにあります♪

日立最新炊飯器『RZ-W100EM』の特徴と魅力


ここでは『RZ-W100EM』の特徴と魅力について説明します。

日立の最新技術がぎゅっと詰まった炊飯器なので、期待している人も多いですよね。

今使っている炊飯器と比較しながらチェックしてください。

日立独自の『極上ひと粒炊き』

『RZ-W100EM』には日立独自の「極上ひと粒炊き」機能が搭載されています。

これは京の米老舗八代目儀兵衛の「外硬内軟」の炊き上がりを目指しているので、自宅で本格的なご飯が食べられます。

この「外硬内軟」の仕上がりになるまでにはいくつか工程があり、次の通りです。

1、しっかりと米に吸水させる
2、最高1.3気圧まで加熱し、高温で炊く
3、余分な水分を飛ばす
4、圧力をかけたままスチームをかけ蒸らす
5、完成

圧と水分コントロールを炊飯器が自動でしてくれるので、料理が苦手な人でも美味しく仕上がるのは嬉しいですね。

『沸騰鉄釜』と『全周断熱』でさらにおいしく!

『RZ-W100EM』の炊飯釜は、『沸騰鉄釜』と『全周断熱』が採用されています。

これは鉄とアルミを組み合わせた金属の多層構造になっているので、しっかりと熱を逃さない仕組みになっているんです。

また重さは約790gと軽量なのも魅力的です。

毎日使うものだからこそ、軽くて機能的なものを選びたいですよね。

『RZ-W100EM』なら『沸騰鉄釜』と『全周断熱』が採用されているので、扱いやすく家事への負担も軽くおすすめです。

『蒸気カット』で炊飯中の蒸気をカット

『RZ-W100EM』は蒸気カットが搭載されてるので、炊飯中の蒸気を気にする必要がありません。

正直炊飯器を置き場所ってスペースの問題の他に、蒸気の問題ってありますよね。

蒸気がでることで炊飯器を置く棚は開放的な方がカビや汚れの心配をしなくいいですが、棚に気を付けても壁に関してはどうしようもありません。

そのためこまめな掃除が必要になりますが、かなり面倒ですよね。

しかし『RZ-W100EM』は炊飯中の蒸気をカットしてくれるので、置き場に困らずキッチンを快適に使用できます。

置き場はコンセント位置にもよりますが、蒸気の心配はせずに自由に配置を決めれるのは魅力ですよ。

少量だけ炊くこともできちゃう♪

少量だけで炊けるのも、『RZ-W100EM』の特徴になります。

一人暮らしで炊飯器を買う場合、ここまで大きいのはいらないんだけど…とモヤモヤしながら購入していませんか?

大体の炊飯器は2号から炊飯可能となるので、一人暮らしの場合一度炊いた米を冷凍して保管しない限り食べきるのは難しいです。

冷凍ご飯は長期間保管すると味や食感が劣化するので、できれば炊き立てをずっと食べ続けられれば一番いいですよね。

『RZ-W100EM』であれば0.5合から炊けるので、常に炊き立てのご飯を味わうことができます。

もちろん5.5合炊きまで炊けるので、家族が増えてもずっと使い続けられますよ。

用途で選べる『極上コース』

『RZ-W100EM』には、用途で選べる「極上コース」があります。

用途は次のようなものがあります。

・白米・無洗米
・玄米
・雑穀米
・麦ごはん

水分の調節や炊き方が難しいご飯でも、ボタン1つで炊飯器が調理してくれるので誰でも美味しく仕上がります。

健康のために白米以外のご飯を食べたいと思っている人は要チェックです。

水を浸す時間まで調整してくれる

水を浸す時間まで調整してくれるのが、『RZ-W100EM』の魅力です。
季節によって水温は変化します。

『RZ-W100EM』ではこの水温の変化に応じて、炊飯ボタンを押した後吸水を自動で調整し始めるんです。

具体的な基準は次の通りです。

・水温5度(冷たい):水温40度まであげつつ時間をかけて吸水させる
・水温35度(温かい):吸水しすぎないようにするために、吸水時間を短めにする

米は吸水しすぎると水っぽくなり、美味しさが落ちる場合があります。

せっかく美味しいお米を手に入れても、吸水1つで炊飯に失敗するのは避けたいですよね。

『RZ-W100EM』ならその心配もなく、ストレスを感じずに米を炊けます。
料理に自信のない人にピッタリですよ。

日立最新炊飯器『RZ-W100EM』のレビュー・口コミを徹底検証♪『RZ-W100EM』の性能や評価、評判もチェック♪まとめ

様々な機能が付いているからこそのお値段ではあります。

ですが、それだけの価値を詰め込んだ炊飯器とも言えます♪

最新機種に目がない方には興味を持っていただけたのではないでしょうか^^