ダイキンエアコンS25XTES-W口コミや評判はどう?霧ヶ峰MSZ-GV2520-Wの違いも比較してみた♪

エアコン

自分の周りだけ温めるにはヒーターが良いですが、部屋全体を温めるのであればエアコンは魅力的です。

また冬に限らず夏も冷房で快適に過ごせます。

しかし、顔は温かくても足元は寒かったり、快適さのわりには電気代が高かったら嫌ですよね。

そこで今回は寒さに敏感な私がダイキンエアコンS25XTES-Wを霧ヶ峰MSZ-GV2520-Wと比較してご紹介します。
これを知れば自分に合った高性能なエアコンを納得して選べるので参考にいていただければと思います。

ダイキンエアコンS25XTES-W の口コミや評判は?

ダイキンエアコンS25XTES-W のアマゾンでの口コミは11件あり、評価は4.3と高評価でした。
星の内訳は以下の通りです♪

★★★★★・・・78%
★★★★・・・・0%
★★★・・・・・0%
★★・・・・・・22%
★・・・・・・・0%

星2を付けられた方はダイキンのエアコンが5年で故障してしまったそうです。
修理業者さんにもハズレを引いたと同上されたとのことで、今まで使っていた会社さんのものへ変更されたそうです。

この当たりハズレばかりはどうしようもないんですよね^^;
どうせハズレを引くなら保証期間内に壊れてほしいものです。

星2を付けられた方は上記の1名だけで、あとの方は全員星5を付けられていました。

いろいろ悩みましたが
ダイキンを工事業者に勧められたので
これにしました
快適に使えています。
POWERありすぎて室温設定29度で使ったりしてます
引用元:アマゾンダイキン『S25XTES-W』より

パワーがありすぎて室温設定を29度で使っているというのは冷房の話でしょうかね^^;
暖房だと暑すぎましね~。

2020年9月上旬に買われているので、多分冷房で間違いないでしょう。

29度で涼しいだなんて羨ましい。
私の家なんか26度で涼しくなるというのに^^;

次に、先に霧ヶ峰『MSZ-GV2520-W』の口コミを確認しておきましょう。

霧ヶ峰『MSZ-GV2520-W』の口コミや評判

アマゾンでの霧ヶ峰『MSZ-GV2520-W』の口コミは6件ありました。
評価は3.5と意外にも低い結果となっています。

評価の内訳は以下の通りです。

★★★★★・・・31%
★★★★・・・・31%
★★★・・・・・19%
★★・・・・・・0%
★・・・・・・・19%

星1を付けられた方のレビューが気になりますよね。

レビューを確認したかったのですが、評価を入れただけでレビューは書かれていませんでした。

星3の方のレビューがこちら。

冷えることはいいんですが設定温度と冷え具合が全く合っていないような感じです。
引用元:アマゾン霧ヶ峰『MSZ-GV2520-W』より

『MSZ-GV2520-W』そのものへの批判というより、体感的な違いが出ているのかなと感じました。

冷房27度設定にしても良く冷える冷房もあれば、少し昔のだとあまり冷えなかったり、温度には少し相対的なところがありますよね。

そういった部分でレビュアーさんの思われていた温度と実際に出される温度差に敏感に反応されたのかなと思います。

続いて星4の方のレビューがこちら。

機能、騒音、ともまったく問題無く十分コスパで助かりました。
引用元:アマゾン霧ヶ峰『MSZ-GV2520-W』より

簡潔で明瞭なレビューでした(笑)
『MSZ-GV2520-W』はエアコンの中でも低価格の部類に入るなかでは必要十分以上の機能を発揮しているという風にとらえて問題ないと思いました^^

ダイキン『S25XTES-W』と霧ヶ峰『MSZ-GV2520-W』の性能と特徴

それでは、ダイキン『S25XTES-W』と霧ヶ峰『MSZ-GV2520-W』のそれぞれの性能と特徴を確認していきましょう。

ダイキンエアコンS25XTES-Wの性能

ダイキンエアコンS25XTES-Wの性能は以下の通りです。


・畳数の目安:8畳程度
・室内機の本体サイズ:770×285×233mm(幅×高さ×奥行)
・室内機本体の重さ:8kg
・室外機の本体サイズ:675(+65)×550×284(+42)mm(幅×高さ×奥行/かっこは突起物の寸法)
・室外機本体の重さ:20kg

■冷房の場合
・畳数の目安:木造7畳~洋室10畳
・冷房能力/消費電力:2.5kw/710w
・冷房COP:3.52

■暖房の場合
・畳数の目安:木造6畳~洋室8畳
・暖房能力/消費電力:2.8kw/635w
・暖房COP:4.41

・水内部クリーン
・ヒートブースト制御
・風が身体に当たりにくい制御機能
・0.5度単位で温度設定可能
・ワンタッチ入/切タイマー
・外気が-15度~46度でも働く
参照元:アマゾン『ダイキンエアコンS25XTES-W』より

ダイキンエアコンS25XTES-Wの特徴

ダイキンエアコンS25XTES-Wの特徴を見ていきましょう♪

ダイキンエアコンS25XTES-Wのタフネス設計

ダイキンエアコンS25XTES-Wの特徴は、外気に負けない耐久性の高さとシンプルなボタン操作、快適な室温に早くすることができる機能など身体に優しい送風が特徴です。

暑さや寒さは地域によりそれぞれですよね。
寒すぎるところでも外気温がマイナス15度でもしっかり動きますし、外気温が46度でもしっかりと冷房をかけられるタフネスさも魅力の一つなんです。

極寒、温暖な地域の方でも安心して使えるだけでなく、今後都市部でも温暖化の影響を受けるでしょうから、このタフネスさが必要になってくるかもしれません。

また、このタフネスさは外気に強いだけでなく、室外機自体が雨や風にやたらと強いというのも特徴です。

スマホで遠隔操作が可能(別売りキットが必要)

別売りキット(『無線LAN接続アダプターBRP087A42』と『遠隔制御P板セットKRP067A41』、またアプリのインストールが必要)を設置すれば、遠隔でスマホ操作までできます。

あと30分で家に着く・・・というときに遠隔操作で部屋を暖めておいたり涼しくしておいたりできるますよ^^

設置場所に困らないサイズ感

冷暖房となると大きくて設置場所に悩んでしまうという方も多いでしょう。
私の家もつけられる位置が一か所しかなく、やむなく入口付近に設置しました。

ですが、この『S25XTES-W』の本体の横幅が770mmしかないので、通常なら付けられない位置につけることも可能です(業者さんと要相談ですが^^;)。

さらに、室外機のサイズも横幅が675mmとコンパクトなので置き場所に困りません。

ヒートブースト制御で一気に暖かく

冬場、帰宅後や起床直後など、早く部屋を暖めたいと思うときがありますよね。

そんな時でもすぐに部屋を暖めてくれるのがヒートブースト制御です。
コンプレッサーの機能を強化したことで、暖房の始動から温めまでのスピードが速くなりました。

風を直当てしない『風ないス運転』

職場でも経験されてる方が多いと思いますが、冷暖房の風が直接当たって「寒い!」「熱い!」と温度調節に難儀されたことはありませんか?

冬場は厚く、夏場は寒い、というのは良くあることです。
自宅でも冷房が直に当たって「さむ!」ってなることがありますよね。

そんな時、身体に風が当たらないように運転してくれるとありがたいですよね♪
それが『風ないス運転』という機能なんです。

『風ないス運転』は直接、風にあたることで寒すぎたり暑すぎたりしないように配慮してくれる便利な機能なんですよ^^。

微調整が簡単にできる『PIT(ピット)制御』

『PIT(ピット)制御』という機能もあります。
厚い!寒い!と感じで温度調節をしようとしても、通常は1度単位でしか温度を変えられませんよね。

「あと0.5度上げられたらちょうど良さそうなのに!」
なんて思うときもあります。

まさに、これに対応しているのが『PIT(ピット)制御』機能なんです。

つまり、0.5度単位で設定温度を調節できるので、その時の体調に合わせた温度設定がしやすくなります。

ありそうでなかった機能ですが、簡単そうに見えて0.5度の調節をするのはかなり高度な技術がいるそうですよ^^;

入りも切りもいっぺんにできる『ワンタッチ入・切タイマー』

『ワンタッチ入・切タイマー』機能というのもあります。
通常の冷暖房なら『切タイマー』か『入りタイマー』のどちらか一方しか使えませんでした。

ですが、『ワンタッチ入・切タイマー』なら『入り』と『切り』を同時に設定できるので、例えば就寝前に「朝起きるときにちょうど良い室温になるように・・・」と設定しておくこともできます。

つけっぱなしにしておくと電気代がもったいないと考える方や、体が冷えすぎたり、乾燥しすぎたりする方にはしっくりくる機能です♪

このように、ダイキンのエアコン『S25XTES-W』は、単純な温度管理ではなく、過ごしやすさを追求したエアコンなんです。

created by Rinker
ダイキン
¥56,870 (2021/04/21 21:35:07時点 Amazon調べ-詳細)

霧ヶ峰MSZ-GV2520-Wの性能

次に、霧ヶ峰MSZ-GV2520-Wの性能を見ていきましょう。


・畳数の目安:8畳程度
・室内機の本体サイズ:295×799×225(据付後230)mm(幅×高さ×奥行)
・室内機本体の重さ:8kg
・室外機の本体サイズ:453×679(+55)×249(+36)mm(幅×高さ×奥行/かっこは突起物の寸法)
・室外機本体の重さ:19kg

■冷房の場合
・畳数の目安:7~10畳
・冷房能力/消費電力:2.5kw/745w

■暖房の場合
・畳数の目安:6~8畳
・暖房能力/消費電力:2.8kw/625w

・選べる3モード除湿(弱・標準・強)
・STRONG冷房
・室温キープシステム
・清潔コート熱交換器
・はずせるボディ
参照元:アマゾン『霧ヶ峰MSZ-GV2520-W』より

霧ヶ峰『MSZ-GV2520-W』の特徴

霧ヶ峰『MSZ-GV2520-W』の特徴を見ていきましょう♪

除湿モードが3段階から選べる

通常、除湿モードに設定レベルはありません。
除湿にするかしないかの違いしかないわけです。

ですが、『MSZ-GV2520-W』は除湿に『弱』『標準』『強』の3段階を設けました。

今日は湿気が多いなと思ったら除湿を『強』に、寝るときは適度な除湿にしたいから『標準』に設定することもできます♪

霜取り時でも室温をキープ

冷暖房を長く使っていると霜取り機能を発動させなければならなくなります。

そうするとしばらく冷暖房が使えなかったり、使えたとしても機能が低下して中々温まらなかったりするんですよね。

そんなときにありがたいのが、『プレヒート』機能です。

霜取りをしている間も室温が下がらないようにしっかり動いてくれるモードなんです。
霜取りしてるから寒さを我慢・・・という時代は終わりました^^!

外気に強いSTRONG冷房!

前述のダイキンエアコンも外気の温度に強いタフネスな冷暖房でしたが、三菱の『MSZ-GV2520-W』も外気が46度になったとしても止まらないように設計されています。

中々都市部で46度まで上がるなんてことはありませんが、室外機付近だけ熱がこもってしまうということは起こりえますよね。

そんな時、熱に弱くて室外機が動かなくなってしまうと冷房が効きません。
ですが、『MSZ-GV2520-W』なら46度まで止まることはないので、多少熱がこもっても安心して使えます。

また、今後の異常気象に備えるという意味でもありがたい機能です。

え、お手入れが簡単にできる!?

冷暖房のお手入れというと素人には難しいと思われがちです。

実際、冷暖房の洗浄をしてくれる専門の業者さんもいらっしゃるくらいです。
中には自分でやってしまう猛者もいらっしゃいますが・・・。

通常はできませんよね^^;

『MSZ-GV2520-W』なら前面パネルが外せるので、その部分に限って簡単なお手入れができるんです。
長く使うエアコンだからこまめにお手入れをしたいという要望に応えてくれました♪

『MSZ-GV2520-W』の特徴まとめ

『MSZ-GV2520-W』の特徴まとめです。

霧ヶ峰MSZ-GV2520-Wの特徴は湿度の管理がしやすいことや冷房・暖房ともに室外機の状態に左右されずに室温を保てる点です。

湿度管理に関してですが、3つの除湿モードがあるのでより室内の状況を快適にしてくれます。

そして室温管理ですが、外気が46度以上になっても運転が止まることなく働き続けられるので夏でも快適です。

一方、冬は室温キープシステムにより室外機に霜がついても部屋が冷え込む心配がありません。
霧ヶ峰MSZ-GV2520-Wなら、霜を溶かす前に室温を現状よりも温かくした状態で霜取り作業に入るため快適さが続きます。

ダイキンS25XTES-W と霧ヶ峰MSZ-GV2520-W の違いは何?

ダイキンS25XTES-W と霧ヶ峰MSZ-GV2520-Wの大きな違いは、素早く部屋の温度を快適にするのか、その快適さをより長くキープするのかです。

素早い温かさや涼しさを求めるのであればダイキン『S25XTES-W』がおすすめです。

しかし温度を徐々に快適にして、その状態をどんな時でもキープしたい場合は霧ヶ峰『MSZ-GV2520-W』がピッタリになります。

このように分けるとどちらでもいいように思いがちです。

しかし性能だけではなく、注目なのは外気がどこまで下がるのかです。

どちらも46度までは働くので暑い地域は大きな差はありません。

しかし寒い地域に関しては、どこまで冷え込むのかはかなり重要です。

霜ができやすいほど寒いのであれば霧ヶ峰『MSZ-GV2520-W』がおすすめですが、霜以前に温度が低くなりすぎる地域は-15度でもしっかりと働くダイキン『S25XTES-W』の方が良いです。

そもそも室外機が働かないと、部屋の温度も何もないですからね(汗)

いずれも対応畳数やお手入れのしやすさ、操作性の複雑さはそこまで違いはありません。

ダイキンエアコンS25XTES-W口コミや評判はどう?霧ヶ峰MSZ-GV2520-Wの違いも比較してみた♪まとめ

ダイキンエアコン『S25XTES-W』に限らず、現在のエアコンはだいぶ性能が上がっている印象があります。

エアコンが出始めた時は、電気代は高いのにその割には部屋が全然快適にならないということがありました。

その上掃除しにくいとなったら、ヒーターや扇風機を買った方が良いとすら思ったほどです。

しかし、今は様々な工夫が施され、便利さがグレードアップした商品がほとんどです。

どんな地域にも強いダイキンエアコン『S25XTES-W』なら、1台あるだけでだいぶ生活の質も上がりますよ。
↓ダイキンS25XTES-W↓

created by Rinker
ダイキン
¥56,870 (2021/04/21 21:35:07時点 Amazon調べ-詳細)

↓霧ヶ峰MSZ-GV2520-W↓