バルミューダ『The Cleaner C01A』のレビュー・口コミを徹底検証♪性能や評価・評判は!?【家電芸人2020紹介掃除機】

掃除機

バルミューダ『The Cleaner C01A』は重さを逆手にとった面白い掃除機です。
手元の感覚だと400g以下の感覚なのだそうです。

そんなバルミューダ『The Cleaner C01A』のレビュー・口コミを検証してみました♪
さらに、性能や特徴も解説します♪

バルミューダ『The Cleaner C01A』のレビュー・口コミを徹底検証♪


バルミューダ『The Cleaner C01A』の良いレビューと悪いレビュー・口コミを検証してみました♪

バルミューダ『The Cleaner C01A』の発売は2020年10月と結構直近です。
ですが、評価は結構集まっていて、現時点で3件しかありませんでした。
総評価は3.5。

評価の内訳は以下の通りです。

★★★★★・・・62%
★★★★・・・・0%
★★★・・・・・0%
★★・・・・・・0%
★・・・・・・・38%

created by Rinker
BALMUDA(バルミューダ)
¥55,600 (2021/01/21 07:51:57時点 Amazon調べ-詳細)

星1評価が1件あったので、これが大きく評価を下げてしまっていました。

バルミューダ『The Cleaner C01A』の悪いレビュー・口コミ

評価を下げていた原因にはメンテナンスのしにくさが挙げられていました。

詳しくはアマゾンのレビューをご覧ください。
>>>バルミューダ『The Cleaner C01A』レビューはこちら

長すぎて引用できませんでした^^;

バルミューダ『The Cleaner C01A』の良いレビュー・口コミ

2件あった高評価レビューはどちらも星5でした。

不思議な浮遊感とヘッドがクルクルまわるのが特徴の掃除機。

デザインがよくて興味が湧きましたが、実利上もいい感じです。

ややコツが要りますが、テーブルの下を掃除するときや、ちょっとした方向転換のときに「横にスライドできる」のがなかなか面白いです。

片手持ちと両手持ち、縦がけと横がけをうまく組み合わせるのが肝で、うまく使いこなすとなんだか掃除の時間がだいぶ短くなったような気がします。なんだかスポーツみたい。

家で見たときはヘッドが大きいなーと思ってましたが、回せば縦向きのまま掃除できるので案外使いやすかったです。

吸引力についてはよくわかりませんが、ちゃんと家がきれいになってるのである程度高いんじゃないでしょうか。

あと、ゴミ捨ては割と簡単な方だと思いました。
勢いよく開いたりしないので散らばりにくいです。
引用元:アマゾンバルミューダ『The Cleaner C01A』レビューより

この掃除機の一番の特徴はホバリング機能です。

実際にホバリングするのではなく、特殊な構造でホバリングをしているような浮遊感に似たものがあるからです。

この疑似ホバリング機能があると手元の感覚は400g以下になるそうですよ♪

重さは下記の通り約3.1㎏もありますが、ホバリング機能だけでも使ってみたいと思わせられるんですよね。

デザインは一見クイックルワイパーっぽいと思ったら、どうやら社長さんはクイックルワイパー派だそうで、このような形に近づいたと耳にしました。
本当かは分かりませんが^^;

created by Rinker
BALMUDA(バルミューダ)
¥55,600 (2021/01/21 07:51:57時点 Amazon調べ-詳細)

届いた時、思ったより大きかったので(特にヘッド部分)、どうかなーと恐る恐るリビングの掃除をはじめましたが、とにかく床の上の滑りがよく、軽い操作感で、家中を一気に掃除してしまえました。
これまで床に吸い付いた掃除機のヘッドをゴシゴシこすりつけるように掃除をして肩が凝っていたのが嘘みたいに楽で、驚きです!!
吸ってないのかな?と心配になるくらいですが、これまでと同等のゴミの量は吸っている様子だし、きちんと床もキレイになっています。

掃除は好きなんですが、やはり「疲れる掃除機がけをしなきゃいけないのか・・・」と実はなかなか腰が上がらなかったのですが、今は軽い気持ちで掃除にとりかかれます。
両手でホウキのように持って掃除すると、これまで片手で持ち上げて掃除機を操作していた階段もさっと掃除がすみました。
引用元:アマゾンバルミューダ『The Cleaner C01A』レビューより

床の上の滑りが良いという点はホバリング機能によるものですね^^
家電芸人2020では倉科カナさんが『The Cleaner C01A』を使っていたのですが、「掃除が楽しくなるー」とはしゃいでいたのが印象的でした。

バルミューダ『The Cleaner C01A』の性能と特徴


ここからはバルミューダ『The Cleaner C01A』の性能と特徴を見ていきましょう♪

バルミューダ『The Cleaner C01A』の性能

バルミューダ『The Cleaner C01A』の性能は下記の通りです♪


製品名
BALMUDA The Cleaner
本体寸法幅300mm × 奥行 165mm × 高さ 1240mm
製品重量(フィルター含む)約3.1kg
電源充電式(リチウムイオンバッテリー)
電力AC100-240V 50/60Hz(ACアダプター)
コード長さ1.2m
運転時間標準モード :30分
強モード :10分
ダストボックス容量0.13L
保証期間1年
パッケージ内容・BALMUDA The Cleaner本体
・ハンディハンドル
・すきま用ノズル
・充電スタンド
・充電アダプター
・メンテナンスブラシ
・取扱説明書(保証書付き)
生産地中国

参照元:https://www.balmuda.com/jp/cleaner/spec

やはり重さが気になるところですが、ホバリング機能に期待です♪

バルミューダ『The Cleaner C01A』の特徴

次にバルミューダ『The Cleaner C01A』の特徴を見ていきましょう♪

自由自在に動かせるクリーナーヘッド

通常の掃除機では360度ヘッドを動かすことができません。

そこまでの柔軟設計にはなっていないんですよね。

ですが、バルミューダ『The Cleaner C01A』はヘッドの接続部分が360度に動く360度スワイプ構造を採用しています。

手首のひねりだけでヘッドの角度を変えることができるので、ヘッドが正面から入らない場所でも縦にすれば掃除機掛けができてしまうというのも魅力の一つです。

こういった動き方をする掃除機は今までありそうでありませんでした。

バルミューダ『The Cleaner C01A』なら角度を問わず、また縦横両方へスライドさせられるので、これまでできなかった動きを再現できます。

単調だった掃除機掛けという作業を遊びに昇華させてくれる1台といえます♪

斬新かつ新鮮なホバリング機能

バルミューダ『The Cleaner C01A』は約3.1㎏と重さが際立ちます。

ですが、手元の感覚では400g以下の感覚です。

これを実現しているのがホバリング機能なんですね。
通常、ヘッドのブラシは一つしか搭載されていません。

ですが、バルミューダ『The Cleaner C01A』には前後に1か所ずつ、計1か所にブラシが設置されています。

この前後のブラシをそれぞれ本体中心部に向けて回転させることで浮遊感を実現しているんです。

この浮遊感こそがホバリングの正体です。
ホバリングとはいっても、実態は床とブラシの摩擦を減らしているだけだったんです。

それでも手元感覚は今までにない軽量感を実現しているのですから凄いですよね♪

様々な床材にも対応しているヘッド

最近の掃除機は多機能になってきているのである程度の床に対応できるよう設計されています。

浮遊感を得られたことでスイーっと大きく動かせるのも特徴です。
ヘッドは、広い家でも簡単に掃除ができてしまうほどの大きさです。

このヘッドはフローリングだけでなく、カーペットや畳でも使えます♪

日本の標準的な家庭なら十分実用的ですし、業務用に事務所に一台持っていても良いですよね♪

created by Rinker
BALMUDA(バルミューダ)
¥55,600 (2021/01/21 07:51:57時点 Amazon調べ-詳細)

毎分400ℓの空気処理機能

バルミューダ『The Cleaner C01A』は毎分400ℓもの空気を処理してくれます。

床に落ちているゴミだけでなく空気に混じった汚れまで吸い込んでくれるんです。

ゴミとして視認できるものはサイクロン構造によって分離されます。

さらに、空中にあるホコリといった浮遊物はフィルターを通すことで綺麗に清浄にしてくれるんです。

空気清浄機とまではいきませんが、掃除機がけをして空気を綺麗なまま保てるというのはありがたい機能です。

窓を換気しながらだと、夏場は厚くなってしまいますし、冬場は寒くて仕方がありません。
もちろん、換気は重要ですが、換気の時間を少なくすることができます^^

お手入れも簡単

バルミューダ『The Cleaner C01A』はお手入れも簡単で水洗いも大丈夫です。

・ダストカップ
・ブラシ
・フィルター

これらは簡単に取り外しができて、そのまま水洗いが可能なので気軽にお手入れができるのもメリットです♪

常に洗うことができるので、とても清潔ですし、次使うときにも清潔感を維持できるのが良いですよ♪

便利な付属アタッチメント

バルミューダ『The Cleaner C01A』に付属品が付いてきます。
この付属のアタッチメントを使うことでハンディタイプの掃除機にすることもできるんです♪

机の上や棚のごみを取りたいというときに付属アタッチメントを使えば、簡単に掃除機がけができて便利ですよ♪

また、窓のサッシ、ソファといった普段掃除機をかけない部分にも掃除機をかけられて清潔です。

標準ヘッドが大きめなので、入らないスキマもあると思います。

そんなときにもアタッチメントをつけてあげれば手の届かなかったスキマも簡単に掃除機掛けができます。

棚の間とかって思った以上にホコリがたまってるんですよね(汗)
アタッチメントが付属しているのはありがたいです♪

持ち手部分にもこだわりアリ

バルミューダの製品特徴としてデザイン性が挙げられます。

単に機能的に優れた物であれば良いという評価基準ではなく、家に置いておいて置物の一つと見える自然なものを目指しているように感じます。

このバルミューダ『The Cleaner C01A』も少々無骨ながらも部屋の片隅で充電していてもおかしくない素晴らしいデザインをしています。

さらに、通常スイッチは柄の部分にありますが、このバルミューダ『The Cleaner C01A』の場合は柄のてっぺん、つまり手元の部分にあるのでスイッチのin・offが簡単にできるのも特徴の一つなんです。

結構スイッチきるの面倒だったりするんですよね。
スイッチを入れて自然な流れで『The Cleaner C01A』を持つこともできますし、持ち手からスッと電源に指を伸ばすこともできますよ♪

バルミューダ『The Cleaner C01A』のレビュー・口コミを徹底検証♪性能や評価・評判は!?まとめ

デザイン性に優れたバルミューダですが、今回の掃除機は業界の流れの逆を突いてきたという印象でした。

それは何よりも重いということ。

でも、その重さを逆手にとったホバリング機能には脱帽です。
このホバリング機能があることで毎日の掃除が楽しくなっちゃいますよ♪

created by Rinker
BALMUDA(バルミューダ)
¥55,600 (2021/01/21 07:51:57時点 Amazon調べ-詳細)