■バレー初心者向け講座を始めました♪
現在ジャンプ力を上げるポイントをまとめたレポートを
プレゼントしようと作成中です。
  後日の配布にはなりますが宜しければご登録お願い致します(*´ω`*)ゞ
(メルマガの内容についてはコチラをご覧ください^^)


メールアドレス:
名前(HN可):


本日はフローターサーブの打ち方に関する
動画をピックアップします♪

☆コラム☆
《スポンサードリンク》

フローターサーブはサーブの種類の中でも
一番多用されているサーブではないでしょうか。
フローターサーブからの派生形サーブも多いですよね^^
例えばジャンプフローターサーブとか、ランニングフローターサーブとか。

初心者の方で最初に苦戦するのはフローターサーブが前とばないこと。
ここでいう「前に飛ばない」というのは
物理的な飛距離が出ないという意味です。

フローターサーブを前に飛ばすコツは
力みのないスイング動作と適格な体重移動をすることです。

力みのないスイングは自分なりの型(フォーム)ができてないと
難しいかもしれません。
逆に体重移動がなくても腕のスイングさえしっかりしていれば
ボールは前に飛びます。
しかし、腕のスイングが弱い(腕からボールに運動エネルギーがちゃんと伝わらない)と
体重移動がしっかりできていても飛距離が出にくいように感じます。

体重移動ってできる人にとっては意識しなくてもできてしまうのですが、
運動が苦手な方の多くは体重移動の仕方に苦戦すると思います。
体重移動といっても難しくとらえる必要はなく、
左右どちらかの足を一歩踏み出したときに、
体の上体が後ろから前へ移動するのが体重移動です。

体が少し移動しているタイミングでボールを打つことができれば良いんです。
もっと厳密にいうと、体重移動+体の捻り動作(ボールを投げるときに、右利きなら
右肩を一度引いてから前に振り出すと思いますが、その際、上体を少し捻っているはずです。)
が最低限できていればボールは前に飛んでいくという感じです。

腕の振りはアタック動作とも関連してきます。
私の中でここの説明の仕方がまとまっていないので、
項を改めたいと思います^^;
《スポンサードリンク》

■バレー初心者向け講座を始めました♪
現在ジャンプ力を上げるポイントをまとめたレポートを
プレゼントしようと作成中です。
  後日の配布にはなりますが宜しければご登録お願い致します(*´ω`*)ゞ
(メルマガの内容についてはコチラをご覧ください^^)


メールアドレス:
名前(HN可):