今日も9人制バレーボールチーム、
FUJITSU TENさんの動画からピックアップしました♪

☆コラム☆
《スポンサードリンク》

 

オーバーハンドパスはバレーの必須スキルの内の一つです。
極論、オーバーができなくてもアンダーハンドパスさえできれば
ゲームをすることはできるのですが^^;
しかし、そんなことも言ってられません。
オーバーがきちんとできなければコート内でできることに制限がかかってしまいます。

特にゲーム中でオーバーハンドパスを使うのは
二段トスとサーブカット、それとチャンスボールの時くらいですよね。
今はセッターについては省いています。

チャンスボールをアンダーでやっても良いのですが、
やはりアンダーよりオーバーの方が
基本的には精度(コントロール)が良いと考えられますし、
オーバーの方がキャッチする打点が高いので
速い攻撃につなげやすくなるというメリットがあります。

また二段トスもアンダーでやっても構わないのですが、
これは不思議とオーバーで上がって来る二段トスの方が
格段に打ちやすいんです。
したがって、二段トスもなるべくオーバーでやるように心がけています。
私だけのことかもしれませんが(笑)

勉強が押していて書いてる時間がない(><)
《スポンサードリンク》