家電芸人で土田紹介の洗濯機はどれ?東芝ZABOON TW-127X9のレビューと口コミも!

洗濯機

2020年12月30日放送される家電芸人で芸人の土田さんが紹介しているであろう洗濯機がチラッと映像に現れました。

そこで、その映像から分析して、おおよその当たりをつけたのでご紹介します♪
※当日視聴後、違っていたら修正します^^;

家電芸人で土田紹介の洗濯機はこれ!

年末特番の予告編で流れた際に、土田さんの背後に映り込んでいた洗濯機の特徴がこちら。

・ウルトラファインバブル
・茶色と白い洗濯機
・白い洗濯機の画面が黒い楕円っぽい

まず、ウルトラファインバブルという機能を搭載している洗濯機メーカーは東芝の『ZABOON』です。
また、上記の要件を満たしているのは東芝の洗濯機の最上位モデル(TW-127X9)のようでした。

【無料長期保証】洗濯機 東芝 ドラム式 12KG TW-127X9R(T) ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯12.0kg・乾燥7kg) ZABOON 右開き グレインブラウン

アマゾンでの取り扱いは現状なく、楽天だと多くのショップでZABOONを取り扱っていました♪

以下、ZABOON TW-127X9の機能をご紹介させていただきますね♪

東芝ZABOON TW-127X9の性能と特徴

東芝ZABOON TW-127X9の性能と特徴を確認しておきましょう♪
口コミはそのあとご紹介します^^

東芝ZABOON TW-127X9の性能

東芝ZABOON TW-127X9の性能がこちら

洗濯容量:洗濯12.0kg
乾燥容量[洗濯時]:乾燥7.0kg
乾燥方:ヒートポンプ乾燥
ドアタイプ:左開き
運転音[洗濯時]:約32db
運転音[脱水時]:約37db
運転音[乾燥時]:約49db
運転時間[洗濯時]:約35分
運転時間[洗濯〜乾燥時]:約108分
標準使用水量[洗濯時]:約80L
標準使用水量[洗濯〜乾燥時]:約61L
消費電力[洗濯時]:170W
消費電力[乾燥時]:1100W
消費電力量[洗濯時]:約78Wh
[洗濯~乾燥時]:約11500Wh
自動おそうじ機能:有
タイマー予約:1~24時間後設定
ふろ水ポンプあり:有
設置可能防水パン:奥行内寸法 520mm以上
ボディ幅(mm):600mm
洗剤・柔軟剤 自動投入(洗濯乾燥機):有
付属品:風呂水ホース(先端部)、糸くずフィルター(くし形フィルター)
参照元:楽天『TW-127X9』より

東芝ZABOON TW-127X9の性能の特徴


性能だけ見ても、さすがにお値段だけのことはあるなという印象でした♪
では、この東芝ZABOON TW-127X9の特徴を見ていきましょう♪

抗菌ウルトラファインバブル洗浄Wできれい・清潔!

洗濯機の悩みの一つとしてお洗濯ものの汚れがしっかり落ちていないということがあります。

洗剤や柔軟剤をどんなに変えても落ちない汚れ、また目に見えない汚れざ雑菌が残ってしまうこともあります。

そんなときに役に立つのが、ZABOONに搭載されている『抗菌ウルトラファインバブル洗浄W』です♪

洗剤と泡をナノサイズにまでして、さらに混ぜ合わせることで通常なら届かない繊維の奥の汚れにまで泡を浸透させることができます。

これにより、他の洗濯機よりも洗浄効果が高くなるため汚れをきっちりと落とせるというわけです。

また、よく温水で洗うと良いとか聞いたことありませんか?
ZABOONのTW-127X9なら15度から60度までに一定間隔で温度を調節することができるので、汚れ度合いに応じて洗剤の洗浄効果を高めつつ洗うことができるんですよ♪

このように、しっかりと汚れを落としてくれるので、落とし切れなかった汚れから発生する嫌な臭いから解放されます♪

柔軟剤の効果がアップする洗い方とは!?

通常の洗濯機だと、洗剤と柔軟剤を入れてガラガラと回して洗うだけです。
仮に汚れが落ちたとしても繊維の間に洗剤が残ってしまうなんてことも。

そんな時に、ウルトラファインバブルすすぎを使えば、無駄な水を使わないで付着した洗剤をしっかりとすすいでくれます。

さらに、細かくなった泡の力で繊維の奥まで柔軟剤を届けてくれるので、柔軟剤の良さがさらに発揮されます♪

雑菌を増やさないAg+抗菌

ウルトラファインバブルシリーズだけでもお腹いっぱいなんですけど、まだ抗菌手段が残されてまして、それがAg+抗菌です。

いっとき、テレビCMでAg+の消臭スプレーが放映されて話題になってましたよね(10年ちょっと前の話ですが”笑)

この、Ag+というのは銀イオンのことで、この銀イオン効果で抗菌までしてくれます。

細かい技術的なことは省きますが、ウルトラファインバブルとAg+抗菌水が洗濯物の繊維の間まで浸透することで衣類への雑菌の繁殖を防いでくれるというわけです。

しかも、これは洗濯の度に銀イオン効果が発生してくれるんですよ♪

時間がないときでも安心のスピードコース

洗濯機のスピードコースは時間が早い分、しっかり汚れを落とせているのか心配になってしまいます。

ですが、ZABOONのTW-127X9ならウルトラファインバブルとAg+の効果のおかげでスピードコースでのお洗濯も安心です。

TW-127X9のスピードコースは5㎏のお洗濯物をした際には約15分で完了。
6㎏なら約20分のお洗濯で完了してしまいます。

単純に時間がないという場合だけでなく、あまり汚れのひどくない上着だけはスピードコースで洗うという使い分けもできるので便利ですよ♪

最近はやりで便利な洗剤・柔軟剤の自動投入

洗濯物の面倒な作業に洗剤と柔軟剤を計っていれるというものがあります。

たまにこぼしちゃってイラっとしますよね(汗

これを解決してくれたのが洗剤・柔軟剤の自動投入というシステムです。
本機TW-127X9にも液体洗剤と柔軟剤の自動投入システムがあるので、洗濯物の量を的確にはかり、適切な分量の洗剤と柔軟剤を自動で投入してくれます。

洗剤や柔軟剤の節約にもなりますし、なにより楽です!

手間を考えると、この機能だけでも欲しいくらいですよ♪

汚れを落とし切れなかったときの奥の手!

1回のお洗濯物で汚れが落ち切らなかったとき、もう一度洗濯機を回すのは面倒です。
しかも、また洗剤と柔軟剤を入れ直さないといけないわけです。

ですが、TW-127X9の自動2度洗いコースなら、洗濯容量が3㎏と少量ではありますが、自動で二度目の洗濯をかけてくれるんです。

しかも、一度目の洗濯で出た汚水はそのまま排水してくれるので、さらに綺麗な状態でのお洗濯が可能です。

単なる2度手間じゃなく、効率的な2回洗いが可能になります♪

スマホと連携で時短

洗濯機をかけて、その間にちょっと買い物へ・・・

なんて考えたこともあると思いますが、これをするとお買い物に時間がかかった場合などは、洗濯槽に洗い終わった洗濯物が放置されているなんてことになります。

最悪、二度洗い決定です^^;

ですが、TW-127X9には専用のスマホアプリと連携して、外出先から操作をすることも可能です。

ちょっとお買い物に時間がかかりそう、というときは終了時刻を延長するなどして対応すれば、洗ったのに放置しちゃったという困った事態を回避できます♪

二つの機能で深夜や早朝でもかけられる

一般的な洗濯機は音がうるさく深夜や早朝にかけるということができません。

ですが、TW-127X9はS-DDモーターと振動吸収クッションを採用しているおかげで低振動・低騒音を実現しました。

洗濯物がうるさくてテレビの音量を上げていた・・・なんてことも回避できますし、何より時間を気にせずに洗濯物をかけられるので早朝のジョギングに行って帰宅後にすぐ洗濯機を回すこともできます♪

スマホ感覚で操作できる大型カラータッチパネル搭載

一般的な洗濯機ではボタン式がまだ主流です。

ですが、高性能洗濯機の中には液晶パネルを採用しているモデルも出始めています。
その一つがTW-127X9です。

TW-127X9には大型のカラータッチパネルを採用しているので、普段使っているスマホのような感覚で操作をすることができるようになっています。

スマホのすごいところは直感操作ができるところなんですが、その直感操作が洗濯機でもできてしまうというのが、TW-127X9の大型カラータッチパネルなんです。

【無料長期保証】洗濯機 東芝 ドラム式 12KG TW-127X9R(T) ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯12.0kg・乾燥7kg) ZABOON 右開き グレインブラウン

東芝ZABOON TW-127X9のレビューと口コミ


東芝ZABOON TW-127X9のレビューと口コミを掲載しています♪

まだ、発売日から日が経っていないので評価は少なめという印象でした。
日が経つにつれてレビュー数も伸びてくると思います^^

操作が楽! 濯物がきれいに洗える!
5年前に購入した日立ドラム式から本機に交換して、操作とても楽で洗濯物が期待以上にきれいに柔らかく仕上がるので、東芝の最新型を選んで本当に良かったと家族みなが笑顔です。
特に予想外だったのは、いままで使っていた液体漂白剤を使わずに洗濯物がきれいになり漂白剤いらずになったこと、初めての洗剤洗剤・柔軟剤自動機能が思いのほか簡単便利で使い勝手が良かったことです。これは止められません。
更に、タッチパネル操作が楽なこと、洗濯終了後に節電しつつ乾燥機を軽く動かして適度に乾燥した状態に保ってくれること、洗濯後の洗濯槽ドアと排水フィルターの綿ゴミが思いのほか少なく洗濯痩せの心配が少なく掃除が楽なこと、綿ゴミフィルターの綿ゴミ捨てがとても簡単なことなど、良いことが沢山あったことで夫婦で大満足です。
A-PRICEさんからの購入を決めたのは、手頃な価格の5年保証があり、引取設置手続きが簡便で費用が手頃、本体価格が手頃でお店の説明内容に信頼感を持てたことからです。
年末に良い買い物ができてたいへん満足です。
引用元:楽天『TW-127X9』より

5年でどれほどの性能が向上したのか気になるところですが、日立のドラム式だと『ビッグドラム』シリーズでしょうか。

『ビッグドラム』はAI機能を搭載している点、そして洗濯乾燥後、アイロンをかけたような状態にしてくれる点が特徴的な洗濯機なんですね。

こちらも人気商品ではありますが、個人的には東芝のZABOONの方が高機能かつ見た目もスタイリッシュで好きです。

発売されてまだ日が浅いことから、レビューはほとんど見当たりませんでした。
他に見つかればまた追記していきたいと思います。

東芝ZABOON TW-127X9購入のデメリット

最後に、東芝ZABOON TW-127X9を購入した場合のデメリットとメリットを書いておきますので参考なさってください。

デメリットとしては価格の高さが挙げられます。
20万円を軽く超えてきます。

ことし、コロナ禍で出費が抑えられたということでしたら、浮いた分をZABOONのような高機能洗濯機に投資するのは生活を快適にしてくれるので良い選択だと思います♪

東芝ZABOON TW-127X9を購入するメリット

今回、TW-127X9のデメリットにはお値段しか書きませんでした。
この値段は庶民には中々てが届きません。

また、中産階級と呼ばれる方々でも買うのに一瞬躊躇してしまう金額でもあります。

ですが、一度、洗剤・柔軟剤の自動投入機能を使うと、もう過去の洗濯機に戻ることはできませんし、高機能故に何度も使いたくなってしまいます。

そしてなんといっても、『干さなくて良い』。
これほど家事が楽になることはありません。

というわけで、家事を少しでも手放したい方には『TW-127X9』がおススメです♪

【無料長期保証】洗濯機 東芝 ドラム式 12KG TW-127X9R(T) ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯12.0kg・乾燥7kg) ZABOON 右開き グレインブラウン

家電芸人で土田紹介の洗濯機はどれ?東芝ZABOON TW-127X9のレビューと口コミも!

2020年12月30日に放送されるであろう家電芸人で選ばれる洗濯機を予測してみました。

特番予告のCMからZABOONに当たりを付けました。
この当たりはしっかり調べたのでハズレていないはず^^

また、ZABOONの最新機種であれば選ばれてもおかしくない性能でした。
これから洗濯機をより良い一台に変えたいという場合の選択肢に良いですよ♪

【無料長期保証】洗濯機 東芝 ドラム式 12KG TW-127X9R(T) ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯12.0kg・乾燥7kg) ZABOON 右開き グレインブラウン

※放送終了後、訂正、補足等することがありますが、ご了承くださいませ。