衣類乾燥機『カワクーナ』の評判をレビュー♪簡単に部屋干しできる簡易型の衣類乾燥機♪

乾燥機

衣類乾燥機を買おうと思っても高かったり場所を確保できなかったりして諦めてしまう方が多いですよね。

そこで、場所もそんな取らない面白い衣類乾燥機があるのでレビューします♪

こういうのをアイディア商品っていうんでしょうね♪

衣類乾燥機『カワクーナ』の評判、口コミを徹底検証!


アマゾンにおける『カワクーナ』の評価数は、本記事執筆時点で282件としっかりとした数が入っていました。

総評価は4.0と高評価です^^

評価の内訳は以下の通りです♪

★★★★★・・・45%
★★★★・・・・29%
★★★・・・・・13%
★★・・・・・・6%
★・・・・・・・7%

衣類乾燥機『カワクーナ』の残念な評判、口コミ


こちらは『カワクーナ』に低評価を付けた方のレビューです。

前に石崎電機製作所製の似た乾燥機を使っていましたが、毎日使って丁度一年で電源が入らなくなりました。
製造中止らしく探していたらこちらの商品を見つけました。
音は前のより若干静かです。
リビングでは不向きで、温風により部屋が暑くなる(冬はOK)、湿度も上がります。
なので、夏はシャワー室に入れて、換気扇つけて使っています。
使わないときに、バルーンを小さく縮めることができれば、もっといいのですが。
結構場所をとりますので、常に置く場所のある方用ですね。

再購入、約一年半持ちました。
焦げ臭いにおいがして、動かなくなりました。
ほぼ毎日使っているので、消耗品かな?とも思いますが、もう少し耐久性能向上してほしい。
引用元:アマゾン衣類乾燥機『カワクーナ』レビューより

温風を送り出すことから音がするのは仕方がないですね。

そんでもって、仕様上温風をだして乾かすことから室内も暖まるという点には注意が必要です。

1Kや1Rだと冷房をガンガン付けることになって、結局コスパの悪い結果となりかねないので、1DKで片方を閉め切ったり、バルコニーに出して使ってみたりと工夫が必要です。

ただし、このレビュアーさんの仰る通り、冬場は部屋を暖めてくれるので、暖房やストーブの設定温度は低めで助かるかもしれません。

この点、夏場でもしっかり乾燥させたいんだ、という方はやはり設置型の通常の衣類乾燥機を購入された方が良いでしょう。

この点、通常の小型衣類乾燥機として人気の高いのこちらです♪

『SeatheStars』小型衣類乾燥機の評判をレビュー♪『SeatheStars』の電気代も調べました♪
虫がついたり嫌な臭いがついたりするので、仕方なく部屋干しにしている方も多いと思います。 私も部屋が1階なので基本部屋干しなんですが、そうすると洗濯できるボリュームが限られますし、部屋干し臭もしてきます。 そこで、小型洗濯乾燥機を見知ってしまいました! それも、『SeatheStars』というアンダー3万円で買える高コスパな小型衣類乾燥機です♪ そこで、今回は『SeatheStars』小型衣類乾燥機のレビューや評判を徹底検証! そして気になる電気代などについてもまとめておきました♪

衣類乾燥機『カワクーナ』の良い評判、口コミ

こちらは、『カワクーナ』に高評価をつけた方のレビューです♪

新居にベランダがなく外干しが物理的に不可能であったため購入。

これまでの住居には浴室乾燥機がついていたため、室内干し特有の
臭いや部屋の湿気に辟易としていたが、こちらの商品を購入し
それらの悩みは完全に解決されました。
正しい使い方ではないのでしょうが、こちらの商品を風呂場に置き、
カバーをかけずに使用し換気扇(弱)と併用することで、浴室乾燥と同等の効果が得られています。
もちろん洗濯物も完全に乾いています。
他の方のレビューにあるようにこの商品の一番の弱点はカバーをかける手間と
それによるスペースの制限かと思われますが、この使用方法であれば、特に
不便は感じません。
重さにもよるのでしょうが、布団カバー等も上段の物干しを広げた上にかぶせてしまえば
乾燥可能です。

これで室内干しの悩みからは無事開放されそうです。
唯一の弱点は足がたためないことでしょうか。

良い買い物でした。
引用元:アマゾン衣類乾燥機『カワクーナ』レビューより

通常の衣類乾燥機なら筐体の中で温風を出してくれるので、室内への影響は最小限に抑えられていました。

ですが、『カワクーナ』は通常の衣類乾燥機とは違って、簡易的なカバーで覆った中で温風を循環させるものです。

なので、先ほどのレビュアーさんのように、どうしても室温をあげてしまうんですよね。

この点の不便を解消する方法として、こちらのレビュアーさんは浴室で換気扇(浴室乾燥機)を回しながら使用することで、『カワクーナ』のデメリットを解消されています。

これなら、1Kや1Rといったお部屋でも、浴室乾燥機付きの浴室で扱うことが可能になります。

ここ数年で建てられている分譲マンションであれば浴室機能はついています。

もっともアパートになると、そのアパートを建てたオーナーさんが設備をどこまで充実させてくれたかによって、設置されていないこともあるので注意が必要です。

また、築年数の古い物件だと浴室乾燥機がない場合があるので、その点も確認してから買いましょう。

2010年に購入した全自動洗濯機の乾燥機が故障してしまいました。新モデルを見ましたが、たいして機能は追加されていませんでした。そこで、4万円程度するガッチリとした乾燥機を購入しようとしましたが、場所を取るため、ダメもとで薄っぺらいこの商品を購入しました。

設置はすごく簡単で、電源ONもシンプル。これだけ乾いて、静かで場所を取らない製品は、
類似品の中でも1番優れていると思います。これからの梅雨の季節、頼もしいです。
引用元:アマゾン衣類乾燥機『カワクーナ』レビューより

こちらのレビュアーさんは全自動洗濯機の乾燥機能付きのものから乗り換えて大満足という結果を得ています。

どこを長所と捉えるかにもよるかと思いますし、干すものの量によっても不満な部分が出てくるでしょう。

この点、『カワクーナ』でも厚手のものだったり、干している服の重なり合っている部分などは乾きが悪いというレビューが散見されました。

これは円筒上に軸があり、そこから木の枝のように干す部分があることから円の中心部分に衣服が集中しやすく乾きにくくなります。

こればかりはしょうがないですよね^^;

それを理解したうえで、干す量を減らすか、干すものを選ぶなどして効果的に使っていくしかありません。

それでも、乾燥機能付き洗濯機からの買い替えで大満足なんですから、すごい衣類乾燥機です。

衣類乾燥機『カワクーナ』の特徴・魅力


早速、『カワクーナ』の特徴と魅力を紹介します。

衣類乾燥機なんてどれも一緒とあきらめるのはもったいないです。

特徴と魅力を知って、自分の今の居住環境に合っているかも含めて検討してくださいね。

『カワクーナ』はどんな仕組み?

『カワクーナ』は下から360度の範囲で温風を当てることによって、衣類を乾燥させることができます。

普通の乾燥機ってドラム式洗濯機のような入れ物にいれてクルクル回して乾燥させますよね。

そうするとシワができたり、他の洋服と絡まったりして取り出しが面倒になります。

ですが、カワクーナは通常の乾燥機と違い、衣類をハンガーでつるして乾燥させるのでしわになったり、絡んだりする心配もありません。

さらに衣類の傷みも発生しにくいということになるので、この点は魅力ですよね。

ただ、一点デメリットを挙げるとするなら、乾燥機を使うのは干す手間を省くためという方もいます。

そういう方にとっては、結局干すんかい!!
ということになるので、オススメできません^^;

ですが、生乾きが気になる季節や花粉の多い季節に外干しできないという方や、忙しくて洗濯する時間が夜になりがちな人には向いている乾燥機といえます♪

室内干し用の簡易乾燥機でアレルゲンを付けない

『カワクーナ』は室内干し用の簡易乾燥機になるので、アレルゲンを付けないという特徴があります。

どうしても節約して衣類を乾燥させようと思うと外で干すのが一番ですが、花粉などのアレルゲンが気になりますよね。

そうなると室内干しになりますが、カビやほこりも気になるところです。

そこで『カワクーナ』を使えば、カバー内で空気を循環させながら高温で乾燥させるので、アレルゲンに対しての心配もしなくて済みます。

普段からアレルギー体質なために悩んでいる人で、衣類乾燥機を買うほどの場所や余裕のない方に向いている一台ですね^^

省スペースでも設置できる♪

『カワクーナ』は、省スペースでも設置できるという特徴があります。

実際に組み立てて使う場合の大きさは、高さ141cmで直径65cmと非常にコンパクトです。

部屋の隅に置いておけばいいので邪魔になることはありません。

一方通常の衣類乾燥機は排気のために多めにスペースを取らなければならず、意外と場所を取ります。

また完成品のものが多いので、使い終わったら解体してしまうということもできないので衣類乾燥用のスペースを常に確保しなければならないデメリットもあります。

『カワクーナ』はその点をカバーした商品になるので、部屋が狭くならないのは嬉しいですね。

友人が来るときなどは折りたたんで収納スペースにしまっておくこともできるので汎用性の高さが魅力です♪

設置型衣類乾燥機よりコスパが良い♪

『カワクーナ』のコスパは、設置型衣類乾燥機より良いです。

2時間衣類乾燥機を使用した場合、設置型よりも『カワクーナ』の方が半額程度のコスパで衣類を乾燥させることができます。

また本体代も12,980円なことから、この時点で設置型よりも安く買えてコスパが良いです。

さらにコインランドリーの使用と比較してみても、1度の乾燥で300円程度かかることからかなりコスパが良いことがわかります。

梅雨時期など使用頻度が高まる時期にコスパが良いのは助かりますね。

通常の衣類乾燥機より服へのダメージが少ない

『カワクーナ』は通常の衣類乾燥機より服へのダメージが少ないです。

通常の衣類乾燥機は高温の熱風を当てながら、洗濯物を回転させながら乾燥させるので衣服の繊維が傷みがちです。

また取り出すときも衣類が絡んでいると、引っ張る圧がかかりより繊維にはよくありません。

しかし『カワクーナ』ならハンガーにかけて干せるので、衣類に圧がかかりにくく傷みにくいのが特徴です。

オシャレ着が多い人にはおすすめですよ。

想像以上に干せる洗濯容量

『カワクーナ』の性能はいいものの気になるのは干せる洗濯容量ですよね。

組み立て式だしそんなに干せないのではと思っていませんか?

耐荷重量は10kgまでとなっており、具体的な1度に乾燥できる目安は次の3パターンになります。

・男性用トップス7枚、女性用トップス2枚、スカート1枚、ハンドタオル6枚
・バスタオル7枚、ハンドタオル4枚
・子供服9枚

洗濯物の種類により前後はしますが、これだけ1度に干せれば十分ですよね。

ある程度家族が多いのであれば二つ買ってみるか、カワクーナに干す洗濯物と普通に乾かす洗濯物とを分けてあげることで、効率的に洗濯物を乾かすことが出来ます♪

組立ても簡単な設計♪

『カワクーナ』は見た目以上に組み立ては簡単でシンプルな設計になっています。

女性でも負担感なく組み立てられるほど、重さも軽いのが特徴です。

普段は押し入れにしまっていても、いざ出すときに重かったり組み立てが複雑だといつか使わなくなりますよね。

『カワクーナ』であればその心配がなく、むしろ軽量なことから階をまたいで使うことも簡単にできます。

1台あるとどんな季節も快適に洗濯できる上にコスパが良いので、梅雨時期だけでも使うと便利さにやみつきになりますよ。

衣類乾燥機『カワクーナ』の評判をレビュー♪簡単に部屋干しできる簡易型の衣類乾燥機♪まとめ

衣類乾燥機『カワクーナ』は組み立て式でハンガーにかけるタイプなので場所をとらない点がメリットになります♪

衣類乾燥機は小型といっても結構大きさがあるので設置場所に困ってしまう方の方が多いんですよね。

その点、組み立て式で使いたいときだけ使えるというアイディア商品でもありますし、簡易的な衣類乾燥機を使ってみたいという方にとっての衣類乾燥機入門としても良いですね^^