XIAOMIスマート体組成計『XMTZC02HM』の評価・評判をレビュー♪シャオミの体重計を最安値で買えるショップもご紹介♪

体重計

大分昔に体組成計が流行ったときは1台1・2万円というのが当たり前でした。

現在でも高い製品は1・2万円以上で売られていますが、5000円以下で高性能な体組成計(ようは高機能な体重計)が買えるようになりました♪

それが、シャオミの出しているスマート体組成計『XMTZC02HM』です♪

アマゾンなら3000円弱で買えるんですが、実は2000円弱で買えるショップも存在するのをご存じでしたか?
今回は、シャオミの体組成計『XMTZC02HM』をレビュー、そして特徴をご紹介するとともに、アマゾンより安く売っているお得なショップ情報についてもお伝えします♪

ショップ情報が知りたいよ!
という方は文末の方に飛んでください^^;

XIAOMIスマート体組成計『XMTZC02HM』のレビュー・口コミを徹底検証♪


XIAOMIスマート体組成計『XMTZC02HM』のアマゾンでの評価件数は196件と控えめでした。
総評価は4.0とまあまあな評価です。

評価の内訳は以下の通りです。

★★★★★・・・51%
★★★★・・・・22%
★★★・・・・・14%
★★・・・・・・6%
★・・・・・・・7%

XIAOMIスマート体組成計『XMTZC02HM』の残念なレビュー・口コミ

こちらはXIAOMIスマート体組成計『XMTZC02HM』に低評価をつけたレビューです。

母のために購入。
35キロの母に筋肉が31キロ以上あり
水分は75%。骨は2,7キロ。
足し算があわない。。
引用元:アマゾン『XMTZC02HM』レビューより

足し算が合わない理由は良く分かりませんが、正しい位置に乗れていなかったか、初期不良なのかといったところでしょうか。

多くの方がある程度正確に測れていると書かれているので、ハズレを引いた可能性も否めません。

他にも1・2件、数字はあまり正確はないけれども体重計と割りきって使っているという感想もありました。

XIAOMIスマート体組成計『XMTZC02HM』の良いレビュー・口コミ


こちらは『XMTZC02HM』に高評価をつけた方のレビューです♪

Mi band4の購入をきっかけに本製品を購入しました。
本体は想像よりデカかったですが、非常に薄くて持ち運びしやすかったです。
測定値の精度は不明ですが、今の所大きな乱れもなく測定できています。

注意が必要なのは、この製品は旧型なのでバランステストができません。
最新型は、同じ外見で別の会社が5千円程度の値段で売っている方です。
引用元:アマゾン『XMTZC02HM』レビューより

『XMTZC02HM』のおススメポイントとして、本体が非常に薄いという点があります。

本体の厚さは何と14.75mmなので、小さな隙間があれば、そこにスッとしまって置けて場所をとりません。

上記のレビュアーさんが仰られているバランステストができるタイプというのは『Xiaomi Mi Smart Scale 2』のことです。

検出項目が増えたり、バランステストができるようになっていたりと機能がアップしています。

とはいっても、例えば日常のダイエットや体重記録のためにどこまで詳細な情報が必要かは一度考えてみた方が良いかもしれません。

下記の『XMTZC02HM』の特徴でもご紹介しますが、10項目程度で良ければ安い『XMTZC02HM』の方がちょうど良いです♪

スマートフォンで有名な中国メーカーXiaomiの体組成計です。
超薄型を謳っている通り、ごく僅かな隙間さえあれば収納でき便利です。
また素材も、サラサラとして肌触りもよく適度に抵抗もあり滑りにくくなっています。
体組成計として使用するにはスマートフォン等に同社のアプリMi Fitをダウンロードし、
Xiaomiのアカウントを作成した後に体組成計とBluetoothでペアリングする必要があります。
Mi Fit自体はカラフルでBMIや体脂肪、内臓脂肪など割と細かく現状を表示してくれるため
今後の運動の目安になってくれそうです。
注意点としてはこの製品は単4電池4本が必要ですが、製品には付属していませんので必要な方は
同時に購入しておいたほうが良いかもしれません。

1点気になったのが、製品の外箱と商品が入っていた内袋に、それぞれ一度開封されたような跡がありました。
正規代理店からの購入でしたが、発送前に検査等で開封されているのでしょうか?
商品自体には特に問題ありませんでしたが、そういった記載がなかったため念の為書き添えておきます。
引用元:アマゾン『XMTZC02HM』レビューより

箱の問題はストアとの問題なので、こちらは置いておきます。

薄さの点でやはり評価が高い製品です。
また、乗り心地も良いということで、安い体組成計の中では十分なものなのではないでしょうか。

アプリと連携させることで必要な細かいデータを出してくれるため、ダイエットや筋トレのモチベーション維持にも役立てられます♪

アプリを見ていると、ついボーっと数値を眺めてしまいます^^;

XIAOMIスマート体組成計『XMTZC02HM』の性能と特徴


XIAOMIスマート体組成計『XMTZC02HM』で計れるものは以下の通りです♪

・体重
・BMI
・筋肉量
・基礎代謝
・内臓脂肪レベル
・骨量
・水分
・脂肪率
・体型判定
・ボディスコア
参照元:Gshopper『シャオミ体組成計』より

ダイエットで重視したいのは体重の増減ではありません。

体重はその時々へ変動が激しく、毎日同じ時間に同じ状況のもとで計らないと意味がありません。

例えば、朝起きてお手洗いへ行ってから図る。
というように。

また、ダイエットの一つの指標にしたいのは、どの程度筋肉をつけることができているかという部分です。

筋肉量が多いと基礎代謝が上がるため、消費される熱量(カロリー)が変わってきます。

したがって、体重、筋肉量、基礎代謝は最低限計れる体重計でないといけません。

シャオミのスマート体組成計『XMTZC02HM』は上記の体重、筋肉量、基礎代謝を計れるので、これからダイエットを始めるための記録作りをされる方にちょうど良い一台なんです♪

正確に測定するための交流電流技術

シャオミのスマート体組成計『XMTZC02HM』には、304Lステンレス鋼の金属電極を使っています。

そのため、他のシステムと比較して正確に計れるようになっています。
計り方は簡単で、体組成計にある電極シート(丸い部分)に両足の全体をのせてあげるだけです。

某社製の手で棒を引っ張るタイプより簡易的な測定方法なので、いつでも気軽に計れるのが特徴です。

計るたんびに両手を挙げるのって、最初は数値化されるのが楽しいので苦になりませんが、だんだん面倒になってきて、最終的には乗らなくなります(笑

『XMTZC02HM』のように乗るだけで体の細かい数値を計れるスマート体組成計は便利ですよ♪

Mi Fitアプリとスマホが連動する体組成計

従来の体組成計は、体重データ等の記録は本体にしていました。

そのため、自分のデータを確認するのに体重計を出してきてスイッチを入れ、選択画面を選んで・・・とかなり面倒な作業が必要でした。

シャオミの『XMTZC02HM』はスマホアプリの『Mi Fit』と連動させることができるので、データをスマホから見ることができます♪

スマホから見れるなら体重計を引っ張り出さなくて済みますし、手軽に記録を閲覧できますよね♪

手軽に閲覧できるということは、継続にもつながるので大切です。

スマートバンド『Mi band』があるとさらに便利

シャオミからは『Mi band』というスマートウォッチが出ています。

最新のモデルだと心拍数、睡眠質、ストレスレベルといった面白いものが計れます。

実は、私はスマートウォッチには全く興味がなかったのですが、ひょんなことから使うことになってからは水仕事をするとき以外、常に身につけるくらい好きになりました(笑

特に睡眠質とストレスレベルは面白いです。

このスマートウォッチのデータは『Mi Fit』のアプリから確認できるのですが、このアプリとスマート体組成計『XMTZC02HM』も連携ができるんです。

アプリと連携させると、体重、そして体脂肪のデータが同期され、アプリから計測データを確認することができます♪

隠しLEDディスプレーがオシャレ

シャオミの凄いところは、値段だけでなく外観のオシャレさにも気を使っているん点です。

とても薄いということはデザインとしてもシャープさを演出しますし、またぐらつきを抑える効果もあって一石二鳥です。

また、スマート体組成計『XMTZC02HM』ではディスプレイがドンと置かれているのではなく、薄く透明に近いプラスチックの中で発光するので、LEDが透けて見えるのでオシャレに見える仕様になっています♪

薄いのに頑丈!

スマート体組成計『XMTZC02HM』はその薄さも魅力的なのですが、薄いと耐久性に難があるのではないかと思ってしまいますよね。

ですが、スマート体組成計『XMTZC02HM』にはABSという硬い素材で出来ているため高い耐久性を持っています。
個体差で買ってすぐ壊れたということも起こりえますが、こればかりは電化製品である以上、誰もが平等に負担しているリスクなので交換対応等してもらえるか聞くしかありません。

ですが、スマート体組成計『XMTZC02HM』なら耐衝撃性だけでなく、脱衣所といった湿った環境に置かれることも考慮してか、腐食防止処理まで施されています。

また、安全面では本体表面に滑り止めがついているので、持ち上げ損ねて落としてしまったということが起こりにくくなるような安全設計になっています♪

収納に困らない薄さ

最後に、驚異的な薄さをご紹介します。

薄さはなんと、14.75mm!
薄いということは片方に体重を乗せてもぐらつきにくいということでもあり、デザイン性だけでなく安全でもあるということです^^

XIAOMIスマート体組成計『XMTZC02HM』を最安値で買えるショップをご紹介

まだ、あまり知られていない通販サイトなのですが、『Gshopper』というサイトがあります。

この『Gshopper』のサイトを見ていただければわかると思いますが、とにかく安い。
XIAOMIスマート体組成計『XMTZC02HM』をアマゾン等と比較すると下記のようになります。
(本記事執筆時点)

・『Gshopper』:1980円
・アマゾン:2980円
・楽天:–(見つからず)
・ヤフーショッピング:–(見つからず)

既に『Xiaomi Mi Smart Scale2』が発売されていることもあり、楽天、ヤフーショッピングで販売している店舗はありませんでした。

アマゾンでは、ストアが出品していましたが、販売価格は2980円と『Gshopper』の1980円よりも、1000円も高い値段でした。

一番のお買い得はGshopperです♪
>>>『Gshopper』でシャオミ体組成計を確認してみる♪

『Gshopper』の登録の仕方、買い物の仕方ガイドはこちら(姉妹サイトへ飛びます)

Gshopper(Gショッパー)の会員登録の仕方|Gshopperとは? - PC・ガジェットアイテムをシェアしよ♪口コミや評判から各機比較検討まで!
Qoo10などに出店していた『Gshopper』(ジーショッパー)というストアが日本国内向けに自社ECサイトを立ちあげました。 まだ出来立てほやほやのECサイトですが、海外のECサイトをベースとしているので会員登録の手順が日本系企業とは若干異なります。 そこで、この記事では『Gshopper』での会員登録の仕方・やり方...

『Gshopper』ってちゃんと商品が届くの?と思われる方は、実際に私が購入したレポもあるので、こちらをご覧くださいませ♪

Gshopper(Gショッパー)の口コミや評判は?ちゃんと商品が届くか検証! - PC・ガジェットアイテムをシェアしよ♪口コミや評判から各機比較検討まで!
今回、アマゾンよりも安い!ということでGshopper(Gショッパー)という海外通販で買い物をすることとなります♪ Gshopper(Gショッパー)は元々Qoo10というECストアに出店していたのですが、今年から自社運営サイトでの販売に踏み切ったとのこと。 元々は海外で展開していたECサイトですが、日本上陸ということで...

XIAOMIスマート体組成計『XMTZC02HM』の評価・評判をレビュー♪シャオミの体重計を最安値で買えるショップもご紹介♪まとめ

XIAOMIスマート体組成計『XMTZC02HM』は既に『2』が発売されていることから型落ち機種ではありますが、その分安く高機能な体組成計を購入できる点が魅力です。

昔、このレベルの体組成計を買おうとすれば最低でも1万円はしました。

今では数千円で体組成計だけでなく、アプリと連携させてデータの確認までできます。
ダイエットのモチベーション維持にもってこいの一台です♪

↓『Gshopper』はこちら↓
>>>『Gshopper』でシャオミ体組成計を確認してみる♪

↓アマゾンはこちら↓
アマゾンで『XIAOMI体組成計』を確認してみる

↓XIAOMIの最新型『Mi Smart Scale 2』はこちら↓