ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』のレビュー・口コミを徹底検証♪『MRO-W1Z』の性能や評価、評判もチェック♪

オーブン

時短料理や効率化、料理の幅を広げるためには高性能なオーブンレンジが必要です♪

オーブンレンジは各社が出しているのでどれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこで、発売日も直近で人気の高い、日立ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』をレビューしました♪

ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』のレビュー・口コミを徹底検証♪


発売されたばかりだからなのか、ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』の口コミ数はまだまだ少ないのが現状です。

ですが、なんとか見つけてきたものをご紹介します^^

カタログ通りの商品で、まだ機能の一部しか使用していませんが、この型式の電子レンジを購入して満足しています。
引用元:楽天『MRO-W1Z』レビューより

こちらの方は楽天市場で購入された方のレビューです♪

料理をしない方には無用の長物かもしれませんが、料理をする方にはかなり心強い武器になる調理家電ですよね♪

こちらのレビュアーさんは、まだ一部の機能しか使えてないと仰られていますが、多機能すぎて全ての機能を使うのは中々難しいでしょう。

そういう場合は、日立のヘルシーシェフ『MRO-W1Z』で扱える料理の幅が増えるので、機能を基準にして献立を考えることでヘルシーシェフの使い方も覚えますし、料理の幅も増えて一石二鳥です♪

このように徐々に使い方を覚えていけば、ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』を購入した分を取り戻せますよ^^

YouTubeにも使用レビューが載っていたので良かったら参考にしてみて下さい♪

ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』の性能と特徴


ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』の性能と特徴を紹介します。
性能の良さだけではなく、特徴も押さえて今の家事を楽にしませんか。

ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』の性能

ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』の性能は以下の通りです。


・庫内容量:30L
・オーブン段数:2段
・オーブン最高温度:300度
・センサー:Wスキャン(重量センサー+センター赤外線センサー)+温度センサー
・グリル、加熱水蒸気:あり
・給水タンク式
・最高出力:1000W
・扉は縦開き
・庫内の明るさ:LED 庫内灯×2 灯、明るい庫内色
・液晶:フルドット液晶(バックライト付き)
引用元:アマゾンヘルシーシェフ『MRO-W1Z』より

食材の量に対しての温度と時間の管理を自動でできるメリットは大きいですよね。

美味しいものは美味しく食べたいです♪

ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』の特徴

ここではヘルシーシェフ『MRO-W1Z』の特徴を説明します。

特徴を知ることで料理の幅が広がり、家事の負担も大幅に楽になる可能性が高いです。

買った後のイメージもしながらチェックしましょう。

重さと温度の二つを図るWスキャンで高効率♪

ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』には、重さと温度の二つを図るWスキャンで効率がいいのが特徴です。

センター赤外線センサーと重量センサーがついているので、生焼けや火を通しすぎるリスクを少なくできます。

例えば食材の量がいつもよりも多いので長めに加熱したところ、火を通しすぎて肉やもやしがぱさぱさになることってありませんか?

この状態まで食材の状態が悪くなると、水分も吸わないのでもう元には戻りません。

しかしヘルシーシェフ『MRO-W1Z』のWスキャンなら、表面温度と重さを管理できるので食材が美味しく仕上がります。

何度もレンジから出して食材の様子をこまめに見る必要もないので、かなり料理が楽になりますよ。

耐熱ガラスボウルを見分ける簡単プラボウルメニュー

ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』には耐熱ガラスボウルを見分ける簡単プラボウルメニューがあります。

どんなに食材の量をいつも通りにしても、入れる容器が違えば火の通り方も変わります。

そのためその都度容器設定をすればいいのですが、正直面倒ですよね。

耐熱ガラスボウルでも簡単に調理ができれば、家事への負担も軽くなりメリットが大きいです。

ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』なら、透明ボウルでも種類を見分けられます。

時短にもなるので、多くの料理を作りたい人はおすすめです。

300℃熱風2段オープンで予熱が早い♪

ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』は300度熱風2段オーブンなので、予熱が早いです。

私自身も趣味でパンを焼くことがあるのでわかるのですが、予熱までの時間が短いだけではなく2段使えるのは本当に便利です。

実際に予熱完了までの時間は、200度まで約4分50秒になります。

何か作業していれば、あっという間に予熱が終わってしまう時間ですよね。

パンのように発酵が必要なものは、時間がかかるとその分だけ発酵が進んでしまいます。

時短なだけではなく料理の味にもかかわるので、300度熱風2段オーブンはメリットの多い特徴になります。

テーブルプレートは外して丸洗いが可能♪

ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』のテーブルプレートは、外して丸洗いが可能です。

四角いオーブンレンジにありがちなのは、底が外れないので掃除のときも大変な点ですよね。

ふきこぼした際のショック感はなかなかです。

水分を早く吸収させるために慌てるんですが、その時点でうんざりしてきて嫌になります。

しかしヘルシーシェフ『MRO-W1Z』ならテーブルプレートが外せるので、慌てる必要がありません。

汚れたらそのまま取り外して洗えるので、いつでも清潔に使えます。

ヘルシーシェフアプリでおすすめレシピを提案してもらえる

ヘルシーシェフアプリを使えば、おすすめレシピを提案してもらえます。

このように書くと、「料理の検索ならCOOKPADから調べるから別に…」と思っていませんか?

このヘルシーシェフアプリは、自分で調べるだけではなくよく使う食材や、食事の時に気にしていることを設定することで、それに合ったレシピを提案してもらえるんです。

自分で調べるだけだと食材が足りないことに後から気が付いたり、意外と作るのが大変だったりしますよね。

そのストレスがないので、家事の負担もより軽くなりますよ。

ピッタリ設置のサイズ設計

ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』は、ピッタリ設置のサイズ設計なのも特徴です。

サイズは497×442×375mmとなります。

置き場にピッタリと収まるので、空間に無駄が生まれません。

またきちんとした感じもあるので、インテリアコーディネートの邪魔をしないのも魅力です。

ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』の上は10㎝あける必要がありますが、場所を取らないのは便利ですね。

ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』のレビュー・口コミを徹底検証♪『MRO-W1Z』の性能や評価、評判もチェック♪まとめ

ヘルシーシェフ『MRO-W1Z』は多機能なのでお値段もそれなりにしますが、日立が出しているだけあって性能・機能申し分のない仕様に仕上がっています♪

レビューはこれから集まってくると思うので、集まり次第更新したいと思います。

料理の幅を増やしたい方や時短したい方にはオススメできる多機能調理家電でした♪