日立衣類乾燥機『DE-N50WV』の評判・評価をレビュー♪最高の時短アイテム♪

乾燥機

外干しは色々な理由から嫌煙されますが、特に1階に住んでいる方は、外干ししづらいですよね。

でも、部屋干しすると部屋干し臭がついてしまって出来たら速乾させたいところ。

そこで、今回は日立の衣類乾燥機『DE-N50WV』をレビューします♪

日立衣類乾燥機『DE-N50WV』の評判、口コミを徹底検証!


アマゾンにおける日立衣類乾燥機『DE-N50WV』の評価数は本記事執筆時点で310件と衣類乾燥機の中ではかなりの数が投票されていました。

総評価は星4.4とこちらも高評価です。
流石日立さんというところでしょうか^^

評価の内訳は以下の通りです♪

★★★★★・・・67%
★★★★・・・・19%
★★★・・・・・7%
★★・・・・・・3%
★・・・・・・・4%

created by Rinker
日立(HITACHI)
¥49,800 (2021/10/18 17:39:56時点 Amazon調べ-詳細)

日立衣類乾燥機『DE-N50WV』の残念な評判、口コミ

こちらは、『DE-N50WV』に低評価を付けた方のレビューです。

前にはTOSHIBA製を使っていたのですがベランダからの音が聞こえないので止まったか見に行ってました!この型は、部屋にいても
モーターの音が聞こえます。部屋の中では使いずらいと思います!他には問題有りません。良い商品です。
引用元:アマゾン日立衣類乾燥機『DE-N50WV』レビューより

動作音に関しては、多くのレビュアーさんが室内設置で問題ない程度の音だと書かれていたので、もしかしたらパーツが欠けていたり、輸送過程で少しトラブルがあったのかなという印象を抱いてしまいますね。

本製品はスタンドを使った縦置きも可能なことを考えると、あまり激しい音は仕様上しないはずなんですね。

なので、個体として初期不良とまではいわないまでも、パーツが少しズレてしまっていたりと不具合があったのではないかと推察できます。

こういう場合は一度メーカーのカスタマーサポートに相談してみると良いですね^^

日立衣類乾燥機『DE-N50WV』の良い評判、口コミ


こちらは『DE-N50WV』に高評価をつけた方のレビューです♪

これだけ満足度が高い買い物はなかったです。
賃貸住まいにはこれが最強でしょう。メンテを考えると一体の洗濯機より、独立している方が良いと判断し購入しました。
これでハンガーやピンチに付け、物干しに持っていく工程が全部なくなります。
お子さんがいる家庭は絶対勝ったほうが良いです。
私はスペースの関係で5kgににしましたが、置けるなら容量の大きい6kgにした方が良いでしょう。
また公式の専用スタンドがあまりにも酷評だったため、私はメタルラック(3800円)にしました。
約一万円ほど安いし設置も簡単、稼働中少しゆらゆらしますが使用に問題ありません。
とにかく家事が一変します、強くお勧めします。
引用元:アマゾン日立衣類乾燥機『DE-N50WV』レビューより

洗濯物は毎日出るものだからこそ、その数を減らせると家事の負担を減らせます。

特に、干して取り込む作業でかなりの時間を持って行かれてしまいます。

忙しい共働き世帯や洗濯物の量が多い家族世帯に一台あると、自分時間を作ることが出来るようになる夢のような家電といっても良いでしょう。

衣類乾燥機というと、今までは高くて手の出しにくい家電というイメージがありましたが、最近は日立製でも5万円前後で衣類乾燥機が買えるなら、場所こそ取りますが、高価な乾燥機能付き洗濯機を選ぶ必要性もなくなってきますし、なによりもコスパは良いですよね。

ただ、メタルラックに乗せるのは少々危ないかと思います。

この点は専用のラックが販売されているのでそちらを使った方が安全です。

やはり単なるメタルラックだと、大きめの地震などが起こった際に落ちてくる可能性もあります。

専用メタルラックなら絶対落ちないという訳ではありませんが、メタルラックより安全です。

時短を目指すのであれば、導入必須の家電アイテムといえます。

梅雨が始まり、嫁に催促され買いました。使用するのはもっぱら嫁で 具体的に何が良いのか解りませんが昨年の梅雨時期と比べ我が家の居心地が良いのが星5つの理由です。
引用元:アマゾン日立衣類乾燥機『DE-N50WV』レビューより

ちょっと面白いレビューだったので引用させていただきました(笑

理由は分からないが、衣類乾燥機を導入したら奥様の機嫌が良くなったと。

そんでもって、その機嫌が良くなった理由が良く分からないというあたり、この方は家事をされていないのかなと感じました。

家事を手伝うという発想自体に時代遅れさを感じてしまいます。

自分で出した洗濯物なんですからどちらが洗濯しても良いはずなのに・・・。

というのはさておき、奥様の機嫌が良くなった点が理解できないというところが面白い、というか奥様の気苦労を感じてしまいました^^;

created by Rinker
日立(HITACHI)
¥49,800 (2021/10/18 17:39:56時点 Amazon調べ-詳細)

日立衣類乾燥機『DE-N50WV』の特徴・魅力


『DE-N50WV』の特徴と魅力を説明します。

日立製なので製品への信頼感は強いものの、実際買った後のイメージが付いた方が安心ですよね。

今使っている衣類乾燥機がある場合は、それと比較しながら参考にしてくださいね。

衣類に合わせて選べる2way 乾燥

『DE-N50WV』は衣類に合わせて選ぶことができる2way乾燥ができます。

具体的にはどのような使い方ができるのかというと、ヒーターと風乾燥になります。

例えば、熱に弱い衣類を乾燥機に入れようという気持ちにはならないですよね。

あっという間に生地が傷み、着れなくなる可能性が高いです。

そのような場合でも風乾燥機能を使えば、熱を使わずに乾燥できるので衣服を選びません。

そのため、おしゃれ着が多い場合はおすすめですよ。

生乾きはイヤ!仕上げコースで完全乾燥

衣類乾燥機を使ってありがちなのは、意外と乾いていなくて生乾き状態な点です。

そのような時は仕上げコースを使うことで、完全乾燥ができますよ。

またこの機能があると、雨の日などの湿っぽい衣類も乾燥できるので常に快適な着心地で過ごせます。

生乾きは雑菌が繁殖してにおいの原因にもなるので、その対策もできると思うと魅力的ですね。

シワを防ぐふんわりガード♪

『DE-N50WV』には、乾燥後の衣類のシワを防ぐふんわりガードが搭載されています。

この機能は乾燥後2時間の間、5分間隔で送風する機能になります。

洗濯機と比較して乾燥機はシワになりにくい仕上がりですが、よりきれいに仕上がるのであれば嬉しいですよね。

また送風なので、おしゃれ着も問題なく使用できます。

アイロンをかけなくても乾燥機からサッと取り出して着れるメリットは大きく、忙しい人にこそ魅力的な特徴ですね。

乾燥容量は安心の5kg

『DE-N50WV』の乾燥容量は5kgなので、少し洗濯物が多くなっても安心です。

このように説明すると、乾燥機なので洗濯機ほど容量が多くなくてもいいと思いませんでしたか?

それで容量が小さいコストの安いものを買うと、梅雨時期に後悔する可能性があるのでやめた方が良いです。

実際使い始めると、いかに乾燥機があると楽なことかがわかります。
そうなると梅雨時期など洗濯物が乾きにくい時期は乾燥させるものが増えるので、最初からある程度しっかりとした容量のものを買っておいた方が便利です。

それで価格は5万円台なので結果的にコスパも良いです。

購入後に買い替えにならないように、容量は多めの『DE-N50WV』がおすすめになりますよ。

日立衣類乾燥機『DE-N50WV』の大きさや重さ

『DE-N50WV』の大きさや重さですが、次の通りです。

・大きさ:44.6×63×67cm(扉を閉じた状態)
・扉を開いた時は奥行きは85.1㎝になる
・重さ:25kg
参照元:アマゾン日立衣類乾燥機『DE-N50WV』より

洗濯乾燥機の重量の相場として30~50kg程度が多いです。

高性能なものだと80kg近くになるものもあります。

それを考慮すると、通常の洗濯機の他に『DE-N50WV』を置けば重量が分散できるので、床を傷めにくいです。

またコンパクトなことから、洗濯機と乾燥機を分けることで場所を圧迫せずに洗濯と乾燥を一度に行えるというメリットもあります。

扉を開いた時に窮屈にならないようにある程度のスペースは必要ですが、それでもコンパクトなので使いやすいですね。

『DE-N50WV』を洗濯機の上に置くスタンドもあるよ♪

ここでもっと置き場所を節約するために、専用のスタンドを使って設置する方法もあるんですよ♪

洗濯機の横に並べておくよりも、縦の空間を利用した方が洗濯スペースを広く使えてストレスも少ないですよね。

『DE-N50WV』には専用のスタンドがあるので、それを使うことで縦空間を利用した設置が可能です。

実際スタンドを使うと、洗濯物を取り出してすぐ上にある乾燥機に放り込めばいいのでかなり楽なのと、家事の導線を考える手間が減るため魅力でしかありません。

また専用スタンドに乾燥機を置いても音や振動が増すこともないので、子供がいても安心になります。

さらにコストを考えても、20万円近くする洗濯乾燥機を買うよりも専用スタンド込みで乾燥機を買った方が半額以下の金額で買うことも可能です。

このように家事の作業効率をあげるためにも、専用スタンドは乾燥機と合わせて購入すると良いですよ。

『DE-N50WV』の1か月の電気代はいくら?

『DE-N50WV』の1か月の電気代は、1日2時間を強モードで使用したとして約2,000円程度になります。

この金額は毎日使用した場合になるため、必要な時にしか使わないことを考えるともっと安くなります。

それを考えるとかなりお得ですよね。

コインランドリーで乾燥機能を使おうと思った場合、洗濯物の量にもよりますが1回約300円程度はかかります。

これは2,000円分で考えると、1か月6回しか使用できない計算です。

しかし『DE-N50WV』なら毎日使ってもこの金額なので、本体価格も安いですが長い目で見ても安いことがわかります。

そのためコインランドリーを時々使っている人や梅雨時期の使用が多い人は、自宅に『DE-N50WV』があった方がお得ですよ。

日立衣類乾燥機『DE-N50WV』の評判・評価をレビュー♪まとめ

洗濯物はほぼ毎日かけるものだからこそ自分時間を多く割かれてしまいます。

そのため、一日の中で時短させることが出来れば生活の質が間違いなく向上する部分でもあります。

そのためには衣類乾燥機の存在が欠かせませんね^^

created by Rinker
日立(HITACHI)
¥49,800 (2021/10/18 17:39:56時点 Amazon調べ-詳細)