TESSANはどこの国の会社?発火の危険性や安全性はどう?TESSANの評判もレビュー♪

コンセント・電源タップ

コンセントのメーカーっていっぱいあって分かりにくいですよね。

値段重視で決めるべきか、形状や機能で選ぶべきか判断に迷うところです。

そんなコンセントですが、形状プラスαの付加価値をつけているメーカーに『TESSAN』というところがあります。

今回は、この独特な形状のコンセントを販売している『TESSAN』がどこの国の会社なのか。

また、『TESSAN』のコンセントの評判もレビューしていきます♪

『TESSAN』はどこの国の会社?

『TESSAN』はおそらく中国の広東省珠海市の企業と思われます。

少なくとも、製造国はメイドインチャイナです。

とはいえ、国内メーカーもほとんどメインインチャイナなので、この点はしょうがないですね^^;

『TESSAN』の会社概要はある?

『TESSAN』には日本企業にあるような会社概要は見当たりませんでした。

代わりに、アマゾン内に『TESSAN』専用ぺージが開設されていて、こちらで『TESSAN』の製品を一度に確認することができます。
⇒アマゾン『TESSAN』専用ページはこちら

『TESSAN』の公式HPはある?

『TESSAN』のHPは残念ながら見つかりませんでした。

『TESSAN』コンセントは発火する?

コンセントを買う時に気になるのが、発火したりしないかどうかですよね。

『TESSAN』に関する発火事案は調べた限りでは見当たりませんでした。

仮に、『TESSAN』コンセントで発火事案があれば、どこかしらでニュースとなっているでしょうし、何よりも中国メーカーといえども、近年の中国メーカーは信頼度が増してきている部分もあるので心配しなくても大丈夫かと思います。

『TESSAN』コンセントの安全性はどう?

『TESSAN』コンセントの安全性についても上記と同じことが言えますが、安全性について心配なようであれば、とりあえず一つ買ってみて、発熱度合いなどの様子をみながら使い、大丈夫そうなら『TESSAN』一式で揃えてみるという方法をとることをオススメします。

ただ、レビューを確認している限り、『TESSAN』のコンセントは評判が高くて安心して買えるメーカーといえます。

ですが、より無難なメーカーで買いたいという場合にはエレコムやAnkerといったメーカーのものを買うのもありです。

ちなみに、Ankerはどこの国のメーカーかご存じでしょうか。

こちらの姉妹サイトにて『Ankerはどこの国の会社?』と題した記事を書いてありますのでご確認下さい。

『anker』はどこの国の会社?『anker』の会社概要はある?公式ホームページはどこ?
モバイルバッテリーやモバイルキーボードで大人気の『Anker(アンカー)』ですが、どこの国の会社なのか意識したことありましたか? アマゾンで何となく人気だから凄い会社なんだと私は思っていました。 それで、先日、『Anker』のモバイルキーボードを買った際、ふと、『Anker』がどこの国の会社なのか知りたくな...

また、エレコムからも個性的な電源タップが出ています。

ガジェット要素が強くなる印象のコンセントですが、パソコン横に一台あると便利になりそうなアイテムです♪

『TESSAN』コンセントの特徴・魅力

ここからは、『TESSAN』コンセントの特徴や魅力をご紹介します♪

様々な種類のコンセントがある

『TESSAN』には様々なコンセントがあります。

普通、コンセントというと延長コードくらいのイメージしかなく、ついている機能としても落雷防止装置や個別の電源がついているくらいの物を想像するでしょう。

ですが、最近のコンセントは一味違います。

デザインも可愛く洗練されてきましたし機能性も充実してきました。

例えば『TESSAN』のこちらのコンセント。

通常のコンセントが3方向についているだけでなく、USB端子も3セットついてるため電源コンセントの数を確保しながらもUSBケーブルでの充電にも対応しています。

アマゾンでは評価件数が1600件を超えるほどの人気商品です。

こちらはタワー型のUSB接続端子付きのコンセント。

コンセントだけでも8個口あるので、一つ置いておけばしばらく困らないでしょう。

USBケーブルも上部に3セットあるので家族でスマホを充電することができますし、パソコンの周辺に置いておけば無線キーボードやマウス等々を一辺に充電できます。

タワー型という点で見た目も可愛らしい一台です♪

取り扱い豊富だから自分好みのコンセントに出会える

上記のように、単なる延長コードだとコードが増えて嫌だという方は、直接コンセントに取り付けられる電源タップを選べます。

また、タワー型を選べばオシャレにコンセントの数を増やすことができるので、コンセントを抜き差しして数を確保する生活から解放されます(笑

このように『TESSAN』のコンセントはデザインや種類が豊富なのが魅力のブランドです。

低価格路線だから買いやすい

デザインや価格が魅力的だとお値段は高くなってしまうものです。

ですが、『TESSAN』は2000円~3000円程度で買えるおしゃれな電源タップが揃っているため買いやすいというのも特徴の一つです♪

『TESSAN』TS-721の評判はどう?

次に、冒頭で取り上げた、たこ足配線を防げる電源タップ『TESSAN』TS-721の評判を見ていきましょう。

『TESSAN』TS-721のアマゾンでの評価数は、本記事執筆時点で1626件とかなりの数が集まっていました。

総評価は星4.3と高評価です。

星の内訳は以下の通りでした。
★★★★★・・・53%
★★★★・・・・30%
★★★・・・・・13%
★★・・・・・・2%
★・・・・・・・1%

こちらは、高評価をつけた方のレビューです。

これは便利です。ACアウトレットが3口、正面と側面についているので少し大きめのACアダプターも干渉せずに使え、合計で2.4A使用できるUSBコンセントが3つあります。プラグは収納できないので旅行での持ち運びには向きませんが、雷ガードも付いているのでコンセントに挿しっぱなしにしていています。熱くなることもほとんどなく重宝しています。
引用元:アマゾン『TESSAN』TS-721レビューより

こちらのレビュアーさんは電源の口数とUSBの口数に満足のようですね^^

ただし、旅行等の持ち運びには向かないとのことです。

恐らく、『TESSAN』TS-721の差込口の端子は可動式(収納式)ではなく固定されてしまっているのでしょう。

形状に気をつければ持ち運べなくもない大きさではあります。

ただ、一点注意した方が良い部分としては、他のレビュアーさんの中に数件、『遊び』部分が大きすぎるという指摘がありました。

恐らく個体差だとは思いますが、グラグラしてしまって使うのが怖いといったのが主な内容です。

こればかりは買ってみないことには当たりハズレが分かりません。

あまりに酷ければカスタマーサービスに問い合わせてみましょう。

『TESSAN』平板タイプTS-108-GR-JPコンセント

こちらはご家庭でもオフィスでも使える便利な平板タイプです。

アマゾンでの評価も高く評価数は238件と少なめではありますが、総評価は4.4と高いんです^^

評価の内訳は以下の通りです♪

★★★★★・・・63%
★★★★・・・・23%
★★★・・・・・11%
★★・・・・・・2%
★・・・・・・・2%

こちらが購入者の方のレビューです♪

製品は最近流行りのApple製品のようかサラサラ手触りできれいです。パッケージも「ここまでしなくても…」というくらいきれい。

コンセントもしっかり刺さり保持。
マスタースイッチがついているのも良し。

それよりもオマケに驚きました。
石膏ボードにネジ止めするための専用ネジと正確に穴あけするための型紙が入っていました。
こんなサービス、嬉しくてしかたないです。

無いものがないという機能性です。この価格でこれはすごいと思いました。
100点です。

あとは黒色があればいいなあ。
引用元:アマゾン『TESSAN』レビューより

色は現在、白しかないのは残念ですね^^

今後黒が増えることを祈ります。

こちらの方の個体はしっかりコンセントに刺さる当たり個体だったようです。

大きいので自宅やオフィスに据え置くタイプの増設用コンセントという位置づけです。

また、壁掛けにも対応している点はポイントが高いです^^

幅広タイプなので大きなアダプターを複数接続することもできます。

よく、アダプター同士がぶつかって一つ空けないとコンセントを繋げられないということがありました。

ですが、このTESSANのコンセントなら大きい作りになっているのでコンセント同士が緩衝する心配もありません。

様々な配慮がありがたいコンセントといえます。

机にも置いておけるインテリア調のタワー型コンセント

こちらは冒頭にも出てきたタワー型コンセントです。

アマゾンでの評価数は235件と少なめですが、こちらも総評価は4.2と高めでした。

評価の内訳は以下の通りでした。

★★★★★・・・51%
★★★★・・・・30%
★★★・・・・・13%
★★・・・・・・2%
★・・・・・・・4%

こちらが購入した方のレビューです♪

僕は机ではデスクライトやパソコンを使う事が多く、、今までは机の下に電源タップを置いて使っていましたが下までコンセントを繋げるのは正直面倒だったので、Amazonさんで机の上に置ける、小さめのタップが欲しいと思い探してみたら、ようやくこの商品に巡り会えました。
早速置いてみて使ってみましたが、コンパクトなサイズでコンセントにつなぎながらUSBでスマホやウォッチ、イヤホンの充電もできるし、雷サージガード搭載でもしもの時も安心なので助かってます。
まだ使い始めて日は浅いですが、これから使っていきたいと思います。
引用元:アマゾン『TESSAN』タワー型コンセントレビューより

『TESSAN』コンセントの評判をレビュー

私が使うとしたら、こちらのレビュアーさんと同じように机の上に置いて、

・Bluetoothキーボード
・スマートウォッチ
・スマホ

これらを充電するのに使いたいと思います。

私のデスクトップ環境は床に本体を置いているんですが、こちらのレビュアーさんと同じように毎回下まで手を伸ばさなければなりません。

これが結構億劫に感じるものなんですよね。

そのため、机の端っこにTESSANのタワー型電源タップを置いておくことで、この煩わしさから解放されます。

電源コンセントも挿せるので、パソコン本体の給電にも使えますし、電動昇降デスクを使っているのでそのコンセントとすることも可能です。

床から物がなくなれば掃除機がけもしやすくなるというのもメリットですね^^

『TESSAN』はどこの国の会社?『TESSAN』の会社概要や公式HPはある?『TESSAN』コンセントの評判をレビュー♪まとめ

今回は多彩な電源タップを販売している『TESSAN』がどこの国の会社なのか調査しました。

『TESSAN』自体は中国の会社です。

これは『TESSAN』自身が「出品者の所在国は中国です」と書いていることからも明らかです。

ですが、中国製品だから・・・というわけではなく、総評価もしっかり高いコンセントたちでした。

私は特にタワー型コンセントが気に入っていて、これ一つあればパソコンのUSB端子を埋め尽くさないで済むなと感じました^^