ILIFE(アイライフ)H7のレビュー・口コミを徹底検証♪コードレス掃除機H7の特徴や評価、評判をチェック♪

掃除機

最近格安のロボット掃除機やコードレスのサイクロン式スティッククリーナーを出しているILIFEという会社があるのはご存じですか?

中でもスタイリッシュなフォルムと買いやすい値段設定が魅力のH7サイクロン式ステッククリーナーは魅力的です。

でも、実際に使った人はどういう感想を持ってるんだろう?
どんな性能なんだろう?
ILIFEってどこの会社なんだろう?

などなど、様々な疑問を抱かれていると思います。

そこで、口コミや評判を徹底検証し、H7サイクロン式スティッククリーナーの性能や特徴、そしてILIFEという会社がどこの国の会社なのかも調べました♪

購入前の参考にしていただけますと幸いです♪

ILIFE(アイライフ)H7のレビュー・口コミを徹底検証♪


ILIFE(アイライフ)H7のレビュー・口コミを徹底検証しました♪
アマゾンでの評価を参考にしてまして、アマゾンでは評価数が3件とまだ発売されたばかりで集まり切ってはいませんでした。

星の内訳は以下の通りです。

★★★★★・・・37%
★★★★・・・・63%
★★★・・・・・0%
★★・・・・・・0%
★・・・・・・・0%

星4が2件、星5が1件という評価でしたが、星4評価を付けた方も事実上、星5を付けているような評価の仕方でした^^;

口コミ数が増えてきたらまた更新したいと思います♪

ILIFE(アイライフ)H7の悪いレビュー・口コミ

現状、低評価レビューはありませんでした。

しかしながら、重さを改良してほしいという要望のレビューがありました。
それがこちら。

使いやすいと思うが重さ改良して欲しい
引用元:アマゾンILIFE H7れびゅーより

取り回しの良さという意味ではとても使いやすそうなんですよね。

ですが、軽くあってほしいスティッククリーナーとしては少々重いようです。
もっとも、重さはどこにも表記がなかったので、分かり次第追記します。

ILIFE(アイライフ)H7の良いレビュー・口コミ

H7の口コミは基本的に高評価ばかりでした。

まずは、こちらの方のレビューを見てみましょう。

素晴らしい吸引力です。最初使用したときは絨毯に時間をかけすぎ部屋の半分しか掃除できませんでしたが二度目はかくくかけましたから、一通りお掃除できました。少し重いこと、もう少し充電の容量があればと思います。
引用元:アマゾンILIFE H7れびゅーより

絨毯を念入りに掃除したところ、バッテリー切れを起こしてしまったようですね^^;
次の方も同じことを仰っていることですが、バッテリーの持ちはそんなに良くはなさそうです。

ですが、バッテリーが短い分、吸引力は高いことがうかがえます。

安くてスペックも悪くないコードレス掃除機を探してて見つけました。
レビューが全くなかったので心配でしたが
iLifeのロボット掃除機を使ってて大満足していたので、期待を込めてプライムデーに購入。

しっかり吸い込みたいので、私は「強」での使用となります。
吸い込み過ぎて軽いマットはかけづらいです。
足で押さえながらになります。
フローリングやラグなどはスイスイ進みます。
バッテリーの持ちも思ったより悪くなく1階全体程度なら十分持ちました。(一軒家全体は無理)

安いコードレス掃除機にありがちな
ヘッドがクネクネする現象もなく使いやすいです。
ただキャニスター掃除機のように横への移動は出来ません。(回転が強すぎる?)
他のコードレス掃除機が出来るかどうかは不明です。

軽く掃除をしただけですが、かなりのゴミを吸い込んでいました。
長い髪の毛もヘッドに絡まらず取れてます。

メインは難しいけど、サブなら十分に使えます!
引用元:アマゾンILIFE H7れびゅーより

バッテリーもちについて、一軒家全体をかけるのには不向きなようです。
反対に、ワンルームマンションや広めのマンションにならH7一台で十分かけられるだけのバッテリー容量があることになります。

多くの方にとってはこれで十分ではないでしょうか^^

吸引力も素晴らしく、マット等は押さえながら掃除機をかけないと吸ってしまって動かせなくなるみたいですね^^

でも、その吸引力が非常にたくましいと感じます。
このレビュアーさんは既にILIFEの他社製品を使っていたので、H7も買ってみたようですが正解って感じです♪

私の家は1LDKなのでバッテリーもちより吸引力が強く、しっかりゴミを吸ってくれる掃除機の方がありがたいんですね。

お住いの住居によってはメインの掃除機にもなりますし、広いお家に住んでいる方ならサブとして2階や1階の隅っこに置いておいて、少しの時間を見つけてはかけてあげれば部屋を綺麗に保てます♪

今回の口コミで分かったのは吸引力のたかさ。
そして、長い髪の毛も引っ掛からないヘッド。

ロングヘアの方だと長い髪が掃除機のヘッドにかかって困ってしまうということがありますが、このH7なら長い髪の毛もしっかり吸い込んでくれます♪

ILIFE(アイライフ)H7コードレス掃除機の性能や特徴

それでは、ILIFE H7コードレス掃除機の性能と特徴をまとめたので確認していきましょう♪

新型モーターで強吸引力を実現!

コードレス掃除機の特徴として、持ち運びが便利だけど吸引力が物足りないというものがあります。

我が家のコードレス掃除機も吸引力が心もとなくて、コロッとしたものし吸ってない印象を抱いてしまうんですね。

ですが、ILIFE H7コードレス掃除機は新型のブラシレスモーターを搭載していて、吸引力20000Paを達成しています。

大きなゴミはもちろんのこと、小さなゴミもしっかり吸ってくれます♪
口コミでも、この吸引力の高さが魅力の一つとして語られていましたよね♪

ILIFE H7のバッテリー持続時間

ILIFE H7コードレス掃除機のバッテリー持続時間は標準モードで最大33分の連続稼働が可能です。

強モードもあるのですが、強モードでのバッテリー持続時間までは分かりませんでした。

実際に使うのは強モードの方が多いでしょうから、この点は分かり次第追記しますね。
口コミでバッテリーの持ちがあまり良くないと言われていることから、強モードだと10分~15分くらいなのかなと想像しています。

ろ過システムが凄い!

各社、さまざまな機能を開発するなぁと毎度関心してしまうのですが、ILIFE H7コードレス掃除機は『3段階ろ過システム』というものを採用しています。

掃除機のヘッド側を下にしたときに見て『サイクロン』⇒『フィルター』⇒『高効率フィルター』と進むことで汚い空気を綺麗な空気にして排出してくれるというシステムです。

まず、サイクロン部分で空気をグルグルと回すことで遠心力を働かせます。

この遠心力により空気中に含まれている微粒子を分離することで、綺麗な空気と微粒子とを分離・ろ過してくれるので、綺麗な空気を排出できるようになっているんです♪

回転ノズルで狭い場所もクリーンに♪

掃除機の使いやすは吸引力だけでは決まりませんよね^^

どんに吸引力が良くても取り回しが良くなければ、「使いづらいなぁ。次は別の会社のにするか!」とユーザーから見放されてしまいます。

この点、ILIFE H7コードレス掃除機はノズルを上下90度、左右170度に回転させられるので、立った姿勢からはもちろん、机の下やイスの下、さらには掃除機のかけにくい場所までしっかり書けられます。

自由度の高いノズルのおかげで掃除の自由度まで上がっています♪

体に優しい愛設計

『ILIFE』だけに『愛』設計です(笑)

笑えるの私だけかな(笑)

何が体に優しいのかというと、ILIFE H7コードレス掃除機は人間工学に基づいて設計・製造されています。

つまり、疲れにくい設計の掃除機なんですね。

ダイソンのコードレス系は基本てきにはトリガーを引きっぱなしにしないと吸引してくれませんでした。

ですが、ずっとトリガーを引いたままにするのって面倒じゃないですか。
そこで、ILIFE H7コードレス掃除機ではスイッチをスライドするだけで運転が可能になる、ありがたい設計になっています。

だから頻繁に掃除機がけをしても疲れません♪

レビュアーさんのコメントにもあったように、バッテリーの持ち時間が若干短いようなので、その点を考慮する必要はあります。

ですが、人間工学に基づいた設計で気軽に掃除機がけをできるので、部屋をいつもきれいに保つことができますよ♪

残りの充電残量を知らせてくれるランプ付

私が昔使っていたダイソンのコードレスクリーナーは残りのバッテリーを教えてくれるなんて親切なことはしてくれませんでした。

掃除機をかけていると、突然動かなくなって、「あぁ、バッテリー切れか」となるんです。

最初からバッテリーが切れそうだと分かってたら時間配分変えたのに!
なんて思ってしまいます。

ILIFE H7コードレス掃除機はこの辺の気配りがしっかりしていて、『電池残量表示ランプ』という機能が付いています。

何気にありがたい機能です。
ランプが5つ縦についていて、例えるなら、最近増えてきた歩行者用信号機の待ち時間表示のようなイメージです。

バッテリーが少なくなればランプが一つずる消えていくのだと思います。

これでペース配分がしやすくなるので、軽く掃除機をかける場所、丁寧に掃除機をかける場所を選ぶことができますね♪

手が汚れないダストボックス設計

掃除機のお手入れで一番苦手なのが集めたゴミを捨てる場面です・・・。

手が汚れそうで(笑)
洗えば良いだけなんですが、そう割り切れないんですよね^^;

ILIFE H7コードレス掃除機はダストボックスにあるロックボタンを押すだけで、ワンタッチでゴミを捨てられるユーザビリティに富んだ仕様になっています。

ポチっと押せばザっとゴミを捨てられるので手が汚れて嫌だ―と思っている方におススメです♪

2つの掃除モードを搭載♪

ILIFE H7コードレス掃除機には標準モードと強力モードの二種類しか機能選択ができません。

最近の多機能機だと強弱だけでなく、カーペット用といった用途別に機能がついているものもあります。

ですが、正直、『強』と『弱』があれば十分だなと思います。

実際、私が掃除機を使うときは『強』にしっぱなしですもの。
変に多機能にされて、その分価格が上がってしまうのなら、機能は少ないけどしっかり吸引してくれる掃除機を選びます。

使う場所を選ばない拡張パーツ

ILIFE H7コードレス掃除機には様ざまな拡張パーツを取り付けることによって、カーテンのホコリや汚れを取ったり、ノズルを変えてハンディクリーナーにしたりできます。

オプション装備があると色々な用途につかえて便利ですよね♪

ゴミの見落としを防ぐLEDライト付き

ILIFE H7コードレス掃除機のヘッドにはLEDライトが設置されています。

ヘッドにLEDライトがついているタイプはかなり便利ですよ。

私が使っている掃除機にもライトがついていて、暗いところにどれくらいのゴミがたまっているのかが良く見えるんです。

例えば、あえてリビングなどの照明を暗めにすることで、掃除機をかけても取れない汚れなんかが浮き上がって見えてきます。

掃除機をかけて、それでも取れない場合にはクイックルワイパーのウェットシートでごしごし取ってるんですね。

でも、もしヘッドにライトがついてなかったら、この汚れにすら気づかなかったわけです。

なので、ヘッドにライトがあるという仕様は、今後の掃除機選びの一つの基準になってもおかしくないくらい便利です♪

2通りの収納方法でお部屋スッキリ♪

掃除機の収納場所は寝室の片隅だったり、広めの家ならば納戸にしまっているということもあるでしょう。

どちらにしろ、たいてい邪魔ですよね。

ILIFE H7コードレス掃除機も普通に立てかけておくと、単なる掃除機でしかありません。

ですが、白とオレンジを基調としたデザインのため部屋に置いておくだけでも悪い感じがしません。

また、壁掛けブラケットを使えば壁につるしておくこともできます。
性能面だけでなく見た目にもこだわっていることが分かります♪

安心の12カ月保証

多くの製品についている製品保証も12カ月間あるので、つかってすぐおかしくなっても対応してもらえます♪

ILIFE(アイライフ)の会社はどこの国のメーカー?

ILIFE(アイライフ)という会社はロボット掃除機をいくつも手掛けているメーカーです。
ただ、掃除機のメーカーとしては、まだ認知度は低い方かなと思います。

そんなILIFE(アイライフ)という会社ですが、正式名称は『株式会社アイライフジャパン』といいます。

ショップジャパン!みたいな印象です(笑)

本社の所在地は北海道札幌市にあります。
代表取締役は中国の方のようなお名前です。

じゃ、純粋な日本メーカーなのかというと、その点には若干疑わしい点があります。
それは、アマゾンでの公式ストアの表記です。

アマゾンでILIFEの製品を扱っているのが『ILIFE公式ストア』というストアさんなのですが、こちらのストアの所在地が香港になっていました。

この会社は『ZHIYI TECHNOLOGY(HK)LIMITED』=『チイロボット テクノロジーズ』という名前の香港の会社のようです。

この二社がどう繋がっているのかは分かりませんが、ILIFEの公式ストアを名乗っていて正規で販売していることを考えると、アイライフジャパンはこの会社の日本法人の可能性がある、ということが言えると思います。

ですが、分かるのはそこまででした。

ILIFE(アイライフ)H7のレビュー・口コミを徹底検証♪コードレス掃除機H7の性能や特徴をチェック♪まとめ

ロボット掃除機で評判の良いILIFEから出たスティック型コードレスクリーナーは、まだ口コミの評価が出揃ってはいませんでした。

ですが、出ている口コミの総評は非常に高く、吸引力が魅力的なコードレスクリーナーでした。
デザイン性も良く、そこまで広くない家ならメインに、広い家ならサブ機として使える1台でした♪