パナソニック絡まない掃除機の口コミや値段をレビュー♪絡まないコードレス『MC-SBU840K』の評判は!?

掃除機

パナソニックの絡まない掃除機が話題で気になりますよね♪

『絡まない掃除機』の型式としては『MC-SBU840K』と『MC-SBU640K』の2機種が出ています。

パナソニックの新機種なので口コミやお値段も気になるところ。

そこで、パナソニック絡まない掃除機『MC-SBU840K』と『MC-SBU640K』の口コミや価格、相場までレビュー♪

また、絡まない掃除機『MC-SBU840K』と『MC-SBU640K』の評価や評判についても徹底解説♪

パナソニック絡まない掃除機の口コミのレビュー・口コミを徹底検証♪


パナソニック絡まない掃除機でお馴染みの『MC-SBU840K』のレビュー・口コミがこちら!

パナソニック絡まない掃除機『MC-SBU840K』のレビュー・口コミ

長毛の猫さんがいるので毛が絡みにくいものを探していたところ
こちらの掃除機に出会いました。
確かに絡みにくい!
そして、今まで使っていた掃除機よりも静か。
今までの掃除機をかけると猫さんは逃げていきましたが
こちらの掃除機はあまり気にならないようで平気で見てます。
吸引力も問題なく、ごみがたくさん取れます!
ごみ捨てもとても楽です。
少々高いかなぁ…と思いましたが買い換えて良かったです。
(今は買った時よりも結構値下げされてますね。)
楽天『絡まないブラシ』掃除機レビューより

長毛の猫さんがいると、毛の生え変わり時期などが大変そうです^^;

また、犬も良く毛がぬけて掃除が大変ですし、髪の長めな方も掃除機のヘッドに髪の毛が絡みついて面倒な思いをされた方が多いのではないでしょうか。

ヘッドに毛や髪の毛が絡まるたびに、ハサミやカッターで切ったりほぐしたりして取る面倒さときたら、掃除が嫌になってしまうほどです。

そこで、この面倒さとおさらばできるのが、『MC-SBU840K』に搭載されている『絡まないブラシ』です♪

『絡まないブラシ』自体の評判はとても良く、上記のレビュアーさん自身満足されていますし、他のレビューを確認しても『絡まないブラシ』に満足されていました♪

>>>楽天市場で『からまないブラシ』搭載掃除機を確認してみる♪

パナソニック絡まない掃除機の値段・相場。最安値はどのくらい?


ナソニック絡まない掃除機は『MC-SBU840K』と『MC-SBU640K』とでお値段に差があります。

それぞれの価格を比較してみると下記の通りでした。
【MC-SBU840K】
相場・最安値:76,800円
(ヨドバシの同等品『MC-VKS8200』は64,820円でした♪)

【MC-SBU640K】
相場・最安値:50,560円

パナソニック絡まない掃除機『MC-SBU840K』はアマゾンで売ってる?

アマゾンで良く買い物をする私としては、アマゾンで販売されているのかはとても気になるところです。

アマゾンで確認したところ、本記事執筆時点で、パナソニックの絡まない掃除機『MC-SBU840K』を取り扱っているショップは確認できませんでした。

パナソニック絡まない掃除機『MC-SBU840K』はヨドバシカメラで売ってる?

つぎによく利用するのがヨドバシカメラです^^

そこで、パナソニック絡まない掃除機『MC-SBU840K』がヨドバシカメラで売っているかネットショップの方を確認したところ、『MC-VKS8200-W』という型式のモデルが『MC-SBU840K-W同等品』という形で販売されていました。

なぜ型版が違うのかというと、家電でたまに見かけるのですが、家電量販店モデルと一般市場(ネットショップなど)向けモデルとで型番を分けていることがあります。

なので、それではないのかなぁと。

で、肝心なのは型番ではなく『絡まないブラシ』が搭載されているのかどうかです。

この点、MC-VKS8200-W』というモデルにもしっかりと『絡まないブラシ』が搭載されていました♪

ヨドバシの口コミでも、「本当に絡まない!」という驚きと歓喜のコメントが寄せられていましたよ^^

パナソニック絡まない掃除機『MC-SBU840K』は楽天市場で売ってる?

では、楽天市場ではパナソニックの絡まない掃除機『MC-SBU840K』と『MC-SBU640K』の取扱いがあるのかというと、あります。

アマゾンとのショップ形態の違いから、取扱商品に差が出ているようですね。

『MC-SBU840K』と『MC-SBU640K』の違い

『MC-SBU840K』と『MC-SBU640K』は販売価格が違います。

後者の『MC-SBU640K』の方がショップによっては2万円程変わってきます。

『MC-SBU840K』の方が上位機種とみてよさそうです。

では、『MC-SBU840K』と『MC-SBU640K』とで何が違うのかというと、2点スペックと付属品に違いがあります。

それが、『LEDナビライト』機能の搭載の有無です。

上位版の『MC-SBU840K』にあ『LEDナビライト』機能が付いていますが、『MC-SBU640K』には『ナビライト機能』がついていません。

『ナビライト機能』は狭く暗いスペースを掃除する際に、LEDが点灯してゴミを見えやすくしてくれる機能です。

これはあると便利な機能で、LEDに照らされると「こんなにゴミがあったのか!?」と驚かされます^^;

そして、付属品については、上位版の『MC-SBU840K』には『ロングホース』がついているのですが、『MC-SBU640K』にはそれが付いていません。

パナソニック絡まない掃除機『MC-SBU840K』の性能と特徴


ここからは、パナソニック絡まない掃除機『MC-SBU840K』の性能と特徴、そして魅力をご紹介していきます♪

パナソニック絡まない掃除機『MC-SBU840K』の性能

パナソニック絡まない掃除機『MC-SBU840K』の性能がこちら♪

電源タイプ:コードレス式
集塵方式:サイクロン式
集塵容量:0.2L
クリーンセンサー:搭載
本体質量:スティック時2.6kg
本体1.8kg
本体寸法(幅×奥行×高さ):スティック時253×218×1.150mm
本体96×218×473mm
運転時間:強で約6分
自動で約18分~30分
ロングで約40分/90分
充電時間:約3時間
吸引仕事率:205W~約10W
運転音:69dB~約63dB
ステンレスガード:あり
ノズルタイプ:パワーノズル
からまないブラシ:搭載
自走式ノズル:搭載
親子ノズル:あり
LEDナビ:あり(MC-SBU840Kのみ)
壁ぎわ集塵:可
ふき掃除性能:フローリングの菌までふき掃除
ゴミすて方法:カップ式 ワンタッチでゴミすて
お手入れ:ダストボックス 水洗いOK
付属品:ペタすき間ノズル
すきま用ノズル
ふとん清潔ノズル
ロングホース
参照元:パナソニック公式HPより

パナソニック絡まない掃除機『MC-SBU840K』の特徴と魅力

パナソニック絡まない掃除機『MC-SBU840K』の特徴と魅力をご紹介していきます♪

こちらの動画で、『からまないブラシ』の仕組みが解説されていて、とても面白いので掲載させていただきます♪

『MC-SBU840K』の最大の特徴は『からまないブラシ』!

やはり、『MC-SBU840K』の最大の特徴は『からまないブラシ』ですよね!

通常の掃除機だとヘッド部分に髪の毛が絡まってしまって、お手入れが大変ですよね。

とくに長い毛のペットを飼われている方は苦労されているのではないでしょうか。

その点、『MC-SBU840K』のヘッドは『からまないブラシ』です。

ブラシにちょっとしたアイディアを加えただけで『からまないブラシ』になったような印象を受けました。

『MC-SBU840K』のデメリットは重さとお値段ですが、ヘッドの清掃から解放されると思ったら、どちらのデメリットも受け入れられそうですよね^^

>>>楽天市場で『からまないブラシ』搭載掃除機を確認してみる♪

『からまないブラシ』だけじゃない!高い吸引力♪

『MC-SBU840K』の魅力は『からまないブラシ』だけのように思われがちです。

ですが、天下のパナソニックの高級掃除機が、一つの魅力しかもっていないわけありません(笑

もう一つの魅力は高い吸引率です。

最大約200Wの吸引仕事率があるんです♪

また、モーターも軽量化されただけでなく強化もされています♪

この力強さを出す秘訣は、高いバッテリー性能と高い電圧にあります。

私の家では、1万円台そこそこの安いメーカー品を使っているのですが、全然違いますね。

実際に使っている動画がこちら。

映像編集がくどいのですが、どのくらい吸引力が強いのか。

そして、からまないブラシの凄さが良く分かる動画になっています♪

『MC-SBU840K』のバッテリーはどのくらいもつ?

コードレスクリーナーの弱点はズバリ、バッテリーの弱さにあります。

長時間使いたくても、大抵、強で10分~15分ほど。

特に家が広い方やオフィス用に使いたいという方にとっては、このバッテリー容量がネックで購入に踏み切れない方も多いかと思います。

『MC-SBU840K』のバッテリーは大容量ですが、『強』モードでの運転時間は約6分とかなり短めです。

ですが、『MC-SBU840K』には後述の通り、クリーンセンサーや自動モードを搭載しています。

つまり、ゴミの多い場所と少ない場所とを見極めて、吸引力を変えてバッテリーのもちを良くしてくれます。

自動モードでの運転時間は約18分~30分です。

これだけあれば、通常のご自宅であれば対応できますよね^^

ちなみに、『ロング』モードなら約40分/約90分の使用が可能です♪

見えないゴミまでとれる!?

通常、チリやほこりといったゴミは、床の場所ごとに濃淡が違いますよね。

人が良く通る場所や、風の流れで吹き溜まりになっている部分には、他の場所と比べても多くのゴミが出てきます。

ですので、一律の吸引力で吸い続けるというのは、実際のところバッテリーの無駄遣いともいえるんです。

そこで、パナソニックのクリーンセンサーでは、ゴミの多さを自動検知し吸引力をコントロールできるようになりました。

ゴミの多い場所では、ランプが赤く点滅するので、「ここは汚れているんだな」というのが視覚的にも分かるようになりました。

そして、クリーンになると光が『青色』に変化し、掃除が完了したことをお知らせしてくれるんです♪

なので、部屋の汚れ箇所をしっかり把握することができるんですよ♪

もし、『MC-SBU840K』でも吸いきれないチリなどがあったら、そこだけ水拭きするなどして対処することもできます♪

ランプについての動画がこちらです♪

部屋の隅々まで掃除できるノズル

通常は掃除機のヘッドを付けて掃除をしますが、狭い場所ではヘッドが邪魔になって入りませんよね。

そんな時にはヘッドを取ってしまってノズルのみで掃除機掛けをしましょう。

それが出来てしまうのが、『MC-SBU840K』なんです♪

しかも、ヘッドを取って、狭いスキマなどを掃除する際に便利なようにLEDライトも付いています♪

そのため、暗く良く見えなかった棚のスキマなどを、LEDライトで照らしながら掃除機がけできるので、とても便利なんですよ♪

豊富なアタッチメント

最近の掃除機はアタッチメントが豊富なのも魅力の一つとなってきました。

なんといっても、中国製のとても安い掃除機でも様々なアタッチメントが付属してくるのですから、メーカーも負けてはいられません。

パナソニック『MC-SBU840K』も付属品がいくつかついてきます。

『ペタすき間ノズル』は、角度調節ができるノズルを装着することで、普段とどかないようなスキマの奥を掃除できる便利な付属品です。

棚の多いご家庭で重宝しそうですね♪

『すきま用ノズル』は手狭なところを気軽に掃除機がけできるようにするノズルです。

窓枠の付近とか、出窓回りとか、棚とかですね。

一種のハンディクリーナーになります^^

『ふとん清潔ノズル』は布団のダニや花粉を取ってくれる便利アイテムです。

おもしろいのが、ノズルというかヘッドブラシの回転で布団をトントンと叩きながらダニや花粉をかき出す仕組みなんです♪

普段から布団やマットレスを天日干ししたりする習慣のない方は、こういった清掃アイテムを使って綺麗にしましょう♪

『ロングホース』は、スキマ用ノズルのホース版といったところですね。

ホース状になっているので、車の清掃にも使えます。

また、車のフットの部分のように中々掃除機を挿入できないような場所を清掃するのにも便利です♪

お手入れが簡単

掃除機のお手入れは正直面倒です^^;

特にダストボックスで目詰まりを起こされるとイラっとしますよね。

ですが、『MC-SBU840K』は目詰まりの起こりにくいダストボックスを採用しています。

そのため、清掃がしやすく、掃除機自体を綺麗に保っておくことが出来るんです♪

また、ダストボックスにたまったゴミもワンタッチで捨てられる便利仕様。

さらに、水洗いまで出来るので、とにかく掃除機も綺麗にしておかないと気が済まないという方には頼もしい機能です♪

パナソニック絡まない掃除機の口コミや値段をレビュー♪絡まないコードレス『MC-SBU840K』の評判は!?まとめ

パナソニック絡まない掃除機『MC-SBU840K』はかなり優秀でした♪

単に吸引力が高いだけでなく、『からまないブラシ』のおかげでお手入れの負担が劇的に変わってきます♪

お値段こそ張りますが、高いだけのことはある、しっかりした掃除機です♪

レビューや口コミを確認しても、その吸引力と『からまないブラシ』への評価は高かったです♪

>>>楽天市場で『からまないブラシ』搭載掃除機を確認してみる♪